ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(メモ)新聞販売の闇―「押し紙」偽装で読者データを改ざん

[ 2018/03/30 (金) ]
自分用のアーカイブとして、リンクと一部引用のみのエントリーです。
他エントリー:1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少 から切り出して単独化しました。

【「押し紙」とは】
新聞社が新聞販売店に送る新聞のうち、配達されない新聞のこと。たとえば2000部しか配達していない販売店に3000部を搬入すると、過剰になった1000部が「押し紙」。偽装部数ともいう。
ただし、予備紙(配達中の破損などに備えて余分に確保しておく新聞で、通常は、搬入部数の2%)は、「押し紙」に含まれない。
すなわち、発行部数>販売部数(ABC部数)>>販売部数(実配部数)、となっている。
販売部数(ABC部数)が広告取引の基礎データとなる。(新聞や雑誌の広告料金は、部数によって決まるので。)

(以下、新しい順)

【小見出しのみ引用】

  • ビジネスモデルの崩壊
  • 障害になりはじめた再販制度とテリトリー制


新聞販売の闇―「押し紙」偽装で読者データを改ざん
販売部数の偽装は「詐欺」という犯罪的要素を孕んでいる
幸田泉 文春オンライン 2018/03/19

【小見出しのみ引用】

  • 「弁護士を降ろせ」
  • (「読者データを改ざんするのは業界の常識です」)
  • 読者データを改ざん
  • データの改ざん方法は「過去読(かこどく)起こし」
  • (部数偽装により「折り込み広告」の税金を詐取?)
  • 「折り込み」で税金を詐取?
  • (安定した経営を続けている販売店の「NO団、NO材」方針とは)
  • 選挙の際に証紙を張った法定ビラも廃棄していた
  • 「NO団、NO材」

[ 2018/03/30(金) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

ビタミンとミネラル、ビタミン様物質、ファイトケミカル

[ 2018/03/28 (水) ]
3大栄養素の勉強を終えたので、次はこれです。
生理学などの基礎的素養がない素人のノートなので誤りがあるかも知れません。
ちなみに、人体の構成要素の割合は
  1. 水分           :50~70%
  2. タンパク質  :15~20%
  3. 脂質           :13~20%
  4. ミネラル分  :5~6%
  5. 糖質           :1%
3大栄養素(炭水化物・タンパク質・脂質)以外に必要な栄養素の内、有機物をビタミン(第4の栄養素)、無機物をミネラル(第5の栄養素)と呼んでいます。

目次

1.ビタミン(13種類)
  脂溶性ビタミン(4種類)
  水溶性ビタミン(9種類)
  摂取基準
  ビタミンの欠乏症、過剰症
2.ミネラル
  主要ミネラル(7種類)、微量ミネラル(9種類)
  摂取基準
  ミネラルの欠乏症、過剰症
3.ビタミン様物質
4.ファイトケミカル
5.関連エントリーなど

1.ビタミン(13種類)

ビタミンは、微量で動物の生理機能を調節する働きのある一群の有機化合物。体内で合成することができず、栄養素として外からとり入れなければならない
水に馴染まない脂溶性のものと、水によく溶ける水溶性のものとがあり、合計で13種類

脂溶性ビタミン(4種類)
[ 2018/03/28(水) ] カテゴリ: 生理学・栄養学の基礎 | CM(0)

ケトン体によるエネルギー代謝の基礎

[ 2018/03/23 (金) ]
“ケトン体”は糖質制限ダイエット系のお話に関連して良く聞く名前です。糖質制限ダイエットについては専門家の間でも賛否両論があるようですが、“ケトン体”の基礎的なところはエネルギー代謝の基礎部分のようですので、勉強しました。

目次

1.そもそもケトン、ケトン体とは
2.ケトン体の産生
3.ケトン体によるエネルギー供給
4.【参考】ケトーシス、アシドーシス、糖尿病ケトアシドーシスという言葉

1.そもそもケトン、ケトン体とは
[ 2018/03/23(金) ] カテゴリ: 生理学・栄養学の基礎 | CM(0)

糖尿病の目標値 HbA1c とは、AGEsとは

[ 2018/03/19 (月) ]
栄養素の消化・吸収・代謝の基礎で、グルコース(ブドウ糖)は、エネルギー源や様々な化合物の材料として重要であることを学びました。
しかし、同時に、反応性の高い化合物であり、多量にあると酵素の作用なしに勝手にタンパク質や脂質と反応してしまう有害な化合物です。有害だから糖尿病になるのですが、その辺りについて、勉強しました。

目次

1.AGEs(advanced glycation end-products : 糖化最終産物)
2.タンパク質の非酵素的糖化が元凶
3.HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)
4.関連エントリー

1.AGEs(advanced glycation end-products : 糖化最終産物)

タンパク質の間でおこる非酵素的反応(メイラード反応)で生成された物質。
[ 2018/03/19(月) ] カテゴリ: 生理学・栄養学の基礎 | CM(0)

(メモ)7年目を追記、6年目を迎えたこの時期に目にした論説

[ 2018/03/12 (月) ]
7年目(2018年3月)を追記。2018/3/12
初回公開日:2017/03/15



東日本大震災から【7年目を追記】6年目を迎えたこの時期に、いくつかの良い論説に巡り合えたので自分用にアーカイブさせていただきます。

2018年3月
[ 2018/03/12(月) ] カテゴリ: 総合的な事 | CM(0)

大阪大学医学系研究科甲状腺腫瘍研究チームによる甲状腺がん記事に関する見解

[ 2018/03/05 (月) ]
大阪大学医学系研究科甲状腺腫瘍研究チームが、NHK、共同通信、毎日新聞の甲状腺がん記事に関する見解を発表されているので、全文を引用させて頂きます。

目次

1.2018年3月1日 毎日新聞
2.2018年3月1日 NHK、共同通信
3.参考エントリー
[ 2018/03/05(月) ] カテゴリ: 甲状腺がんに関する事 | CM(0)

【HPV6】BuzzFeedのHPVワクチン特集

[ 2018/03/05 (月) ]
11を追記。2018/3/20
前回追記。2018/3/3
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2017/12/18


BFJ(BuzzFeed Japan) MedicalがHPVワクチン特集をスタートさせたので、アーカイブしていく予定です。

目次

1.(記事の引用の前に)イントロ的な情報
2.記事の概要を引用:2017/12/14~

1.(記事の引用の前に)イントロ的な情報
[ 2018/03/05(月) ] カテゴリ: 子宮頸がんワクチン問題 | CM(0)

(メモ)「日本版コネクト&マネージ」関する情報

[ 2018/02/21 (水) ]
2017年末から、送電線の空容量問題が、ネガティブキャンペーンの形で報道されているようですが、勉強になった情報からメモします。

[ 2018/02/21(水) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(0)

近藤誠氏の主張への反論リンク集

[ 2018/02/19 (月) ]
追記。2018/4/3
前回。2018/2/19
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2013/12/09



近藤誠氏の主張に対する反論論説を、メモでアーカイブしています。
[ 2018/02/19(月) ] カテゴリ: 医療関連のニセ・デマ | CM(0)

「日本の財政は危機的な状況にある」という通説に対して

[ 2018/02/11 (日) ]
勉強になった論説を3点、メモします。
(酒席での論議は避けてURLを送ることにしよう。)

日本の財政状況に関する見方については楽観論と悲観論が入り混じり、必ずしも十分なコンセンサスが得られているとはいえない状況にある。「消費増税を延期すると国債暴落」と「借金1000兆円に騙されるな」の間には、やはり大きな隔たりがあるということになるだろう。両者の距離を少しでも埋めるべく、本稿では現在の財政状況をめぐる議論について論点整理を試みることとしたい。
本稿の主たるメッセージをあらかじめ要約すると、
(1)これまでのところ歳出(財政支出)は抑制基調にあり、高齢化に伴う社会保障費の負担増を考慮したとしても財政状況に不連続な変化が生じることはなく、
(2)こうしたもとで、予期しない歳出の増加などが生じた場合にも、国民負担率からみて最終的には増税の余地が残されていることを併せて考慮すると、
日本の財政は破綻をきたす懸念なく安定的に推移していくと見込まれるというものだ。
以下、この判断に至る道筋について順を追って説明していくこととしよう。
【小見出しのみ引用】

  • 国債の累増と低金利の並存
  • 国を家計に喩えると?
  • 安倍内閣は放漫財政?
  • 2025年問題?
  • 国民負担率をみると?
  • 粗債務か純債務か?

[ 2018/02/11(日) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

共同通信、山中教授が論文不正に関わったような記事を発信、批判を受けURLそのまま、訂正説明無しの全文差し替え

[ 2018/02/10 (土) ]
旧聞に属する話ですが、“メディアの印象操作”、“不誠実”が露呈し、(元々落ちていた)メディアへの信頼低下が加速した事例です。
京都大学iPS細胞研究所の助教が発表した論文にデータの捏造などの不正があった問題に関連して、共同通信が信じれられない失態を演じたので、まとめておきます。

経緯
A が批判の嵐となり、 B に置き換わった(2つの記事は同じURL)
[ 2018/02/10(土) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

育児関連のニセ・デマ・トンデモに関する有用情報へのリンク集

[ 2018/01/21 (日) ]
別エントリーに一部でしたが、情報が増えたので、単独化しました。

目次

1.医療系
2.食品系
3.類似のエントリー
[ 2018/01/21(日) ] カテゴリ: 医療関連のニセ・デマ | CM(0)

朝日のモリカケ報道にジャーナリズム大賞(どうぞご勝手に自作自演してください)

[ 2018/01/15 (月) ]
朝日にジャーナリズム大賞=森友、加計学園報道で―新聞労連(時事通信 2018/1/12)
正確には、第22回新聞労連ジャーナリズム大賞

デマか、フェイクか、冗談か、と思ったトピックスなので、少し勉強してみました。
結論として、この業界は労使、社外関係者などがそろって同じ穴のムジナで、自浄作用は期待できず、衰退・崩壊しつつある業界だと理解しました。

主催する日本新聞労働組合連合(新聞労連)とは
[ 2018/01/15(月) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

久しぶりに元総理お二人が揃ってニュースに、、、

[ 2018/01/12 (金) ]
お元気そうでなによりですが、「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」をご提出とのこと。
ウーマン村本騒動と同じレベルの騒動としか思えず、思わず笑ってしまいました。この機会に少し情報整理しておきます。
(なお、エネルギー政策面から、この法案が全く的外れである理由は、本エントリーでは省略します。)

ようこそDr.町田のホームページへの2018/1/11の記事で
『安倍晋三からの手紙』を
掲載されていますので、ごく一部を引用させていただきます。
[ 2018/01/12(金) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

(メモ)甲状腺がんの過剰診断

[ 2018/01/03 (水) ]
素人のブログ主が読んで、勉強になった資料のメモです。
(原典はかなり長文の情報です。引用・強調などは個人の主観ですので、、、)

目次

1.「福島の子どもは、大丈夫です」―甲状腺検査の現場から
2.「医師の知識と良心は、患者の健康を守るために捧げられる」――福島の甲状腺検査をめぐる倫理的問題 / 大阪大学・髙野徹氏インタビュー
3.大阪大学医学系研究科甲状腺腫瘍研究チームのホームページ
4.がん検診に害は無いのか
5.メモ
6.関連エントリー
[ 2018/01/03(水) ] カテゴリ: 甲状腺がんに関する事 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索