ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブしたり、医学分野の素人勉強をノートしたり、です。 リンクはご自由に。

キズパワーパッドはいつ張り替える?

[ 2020/01/14 (火) ]
切り傷や擦り傷のときに、キズパワーパッド(ジョンソン・エンド・ジョンソン)を使います。
普通の傷絆創膏よりも、確かに早く・キレイに治る気がしますが、張り替え時期に少し迷いますので調べてみました。(何分にも少々高いのでできれば長く使いたい)
その結果、今まで少し間違った使い方をしていた事もわかりました。(添付文書も読まずに使っていたので)

目次

1.張り替え時期は最長5日だが、状況に応じて判断
2.今まで少し間違った使い方をしていた事、その他
3.添付文書の全文

1.張り替え時期は最長5日だが、状況に応じて判断

パッケージや添付文書などから
パッケージには『最長5日間保護、2、3日に1回は傷を観察してください。』との記載。
キズパワーパッド

添付文書から引用(全文は最後にあります)

❾張り替えが必要なとき

  • 滲出液しんしゅつえきが本品の瑞から漏れたとき
  • 本品が汚れた、はがれそうになった、または、はがれてしまったとき

2、3日に1回は傷を観察してください。

  • 感染を示す症状がないことを確認してください。
  • 感染の症状が認められた場合は、直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。
  • 感染の恐れがなく、滲出液しんしゅつえきの漏れや本品のはがれがない場合は最長で5日間貼れます。

関連情報を検索の結果
夏井 睦 医師のサイト『新しい創傷治療』から引用

【キズパワーパッドやデュオアクティブは何日張り続けても大丈夫?】

ハイドロコロイド(デュオアクティブ,キズパワーパッド)の添付文書には1週間張り続けて大丈夫、と書かれています*1が、それを真に受けるととんでもないことが起こることがあります。*1ブログ主注:古い記述らしい。
トビヒになったりアセモを作ったりします。普通に働いたり遊んだりしている人は、1日1回はハイドロコロイドを剥がし、周囲の皮膚の汚れ、垢を洗い落とし、それから新しいハイドロコロイドを張るべきです。皮膚は基本的に排泄器官だからです。皮膚の重要な機能である不感蒸泄がハイドロコロイド貼付で妨げられたから,皮膚のトラブルが起こるのです。
「何日も張り続けて大丈夫」なのは,褥瘡などの寝たきり患者さんの場合のみです。

皮膚は本来排泄器官であり、密封されると機能低下をきたすからです。要するに「傷は密封して欲しい皮膚は密封されたくない」ということになります。


川越駅前胃腸・肛門クリニックから引用

Q ハイドロコロイド(キズパワーパッドやデュオアクティブ)使用時の注意点は?

A ハイドロコロイドを使用する場合は、気温や生活パターンを考慮する必要があります。例えば、気温が高かったり、運動をして汗をかいた後は、直ちにハイドロコロイドを交換して下さい。長時間貼付を続けると汗疹や膿痂疹を作ることがあります。暑い日には1日3回くらい張り替えてもらうのがトラブルを防ぐコツです。


2.今まで少し間違った使い方をしていた事、その他

添付文書から引用

❺本品を個包装から取り出し、両手で約1分間温めて下さい。貼った際、皮膚へのなじみがよくなります。
❼本品を傷に貼った後、上から手のひらで約1分間おさえて温めてください。傷や傷口の周りに、均一にそして確実に粘着するように、本品の瑞がしっかり皮膚に粘着していることを確認してください。ただし、指などに貼る隙はきつく巻かないように注意してください。


川越駅前胃腸・肛門クリニックから引用

Q ハイドロコロイドを使うと臭いが強くなることがありますが、化膿しているのですか?

A ハイドロコロイドは浸出液に触れると融解しますが、その際に特有の臭気を発し、融解したものも黄色で、一見膿のように見えます。しかし、膿であるか(化膿しているか)は、炎症症状の有無で判断します。具体的には、傷周囲の皮膚に発赤・腫脹があれば化膿していると判断します。発赤・腫脹がなければ感染していないと判断します。
ハイドロコロイドの臭気と化膿は別問題です。


3.添付文書の全文

BAND-AID(ジョンソン・エンド・ジョンソン)サイトに掲載されていないのは不親切ですね。
以下、現物のスキャンです。

キズパワーパッド添付文書P1

キズパワーパッド添付文書P2
[ 2020/01/14(火) ] カテゴリ: その他、医療関係 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索