ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

国内各社の脱プラスチックストロー対応

[ 2018/11/19 (月) ]
本エントリーは、別記事“脱プラスチックストロー”という変なブーム付録の位置づけです。

脱プラスチックストロー対応が報道されていた4社のホームページを覗いて以下を確認してみました。
①環境報告書(に類するもの)に廃棄物についての記載やプラスチックについての記載があるか?
②(最近のプレスリリース等に)プラスチック削減についての発表があるか?
③(プレスリリース等に)脱プラスチックストローの発表があるか?

①は日頃の企業運営でどの位プラスチック廃棄物に関心を持っているか?を確認するためです。

ちなみに、各社は廃棄物処理法により最終処分まで把握・確認しなければならないので、自社から出た廃プラスチックストローがどのように処理されているか?把握しているはずです。

以下、少々、揚げ足取りの面もありますが。

①環境報告の類がない
②なし
③あり

(長いプレスリリースの一番下のほうに)
日本のスターバックス全店舗において、2020年半ばまでに使い捨てのプラスチックストローを撤廃し、アイスコーヒー、アイスティー、アイスのエスプレッソ系ビバレッジにはストロー不要のリッドで提供すること、フラペチーノ®やストローを必要とするお客様へは環境に優しい代替素材のストローで提供することを発表いたします。これに先駆けて、2019年の春からスターバックス リザーブ® ロースタリーにて、代替素材のストローのトライアル提供を始めます。

【ブログ主コメント】
環境に優しい代替素材とは何か?分かりません。ストローを焼却処分しているなら『生分解』への転換はトンチンカン。『バイオマス』への転換は量的な優先度しだい。
廃プラスチックの発生量と処分方法の現状分析から始めたらいかがでしょうか。


『生分解』、『バイオマス』の説明はこちら

日本マクドナルド㈱
①あり
マクドナルドCSR Report 2017
廃プラスチックは3.9g/客1人
出典:CSR Report 2017
②あり

遊び終えたハッピーセットのおもちゃを全国の店舗で回収し、店舗用トレイにリサイクル。
過去には、アイスコーヒーのプラスチックカップを紙カップに変更するなど。

③なし(現時点で日本マクドナルドとして脱プラスチックストローは発表していない)
【ブログ主コメント】
4社の中ではプラスチック削減に最も熱心で好感。
ストロー問題も(対応しない、とか、利用者の選択に任せて削減、を含め)理にかなった対応をご検討いただきたいと思います。


㈱すかいらーくホールディングス
①PDFアニュアルレポートはあるが廃棄物の記載はない。
②なし
③あり

ガストにおいて、ドリンクバーに常備しているプラスチック製ストローの使用を2018 年12 月までに廃止、さらに、2020 年開催の東京オリンピック・パラリンピックまでに、全業態での使用を順次廃止。
ストローが不可欠な一部商品についてはストローをご提供しますが、自然分解するプラスチックの素材や食材を使用した代替ストローなどの導入を検討。
海洋汚染防止にいち早く対応することが企業の責任と考えます。

【ブログ主コメント】
海洋汚染への取り組みなのですか?
ストローを焼却処分しているなら『生分解』への転換はトンチンカン。
廃プラスチックの発生量と処分方法の現状分析から始めたらいかがでしょうか。


ロイヤルホールディングス㈱
①環境報告書はないが、食品廃棄物の説明はある。プラスチックについての記載はない。
②なし
③あり

海洋汚染への取り組みとしてロイヤルホスト、シズラー、リッチモンドホテルなどの直営店で、2020年までに使い捨てのプラスチック製トローの提供を廃止、ストローを必要とされるお客様には環境にやさしい代替素材のストローを提供。

【ブログ主コメント】
海洋汚染への取り組みなのですか?
環境に優しい代替素材とは何か?分かりません。ストローを焼却処分しているなら『生分解』への転換はトンチンカン。『バイオマス』への転換は量的な優先度しだい。
廃プラスチックの発生量と処分方法の現状分析から始めたらいかがかでしょうか。


関連エントリー

“脱プラスチックストロー”という変なブーム

【メモ】
デニーズ・KFC・大戸屋でも使い捨てストロー廃止(プラスチックの海 2019/02/18)
[ 2018/11/19(月) ] カテゴリ: 廃棄プラスチック問題 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索