ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

マンション 火災保険 見積時の基本

[ 2017/04/04 (火) ]
今回は、比較サイトなどで、基本事項を入力する時の補足説明

住宅ローンを借りてマイホームを購入する場合は火災保険への加入が必須になることがほとんど。

火事で家が全焼しても住宅ローンの返済はなくなりません。ということは、燃え尽きた家の住宅ローンを抱えたまま新しい家の住宅ローンを借りるとか、賃貸マンションやアパートの家賃を払うハメになってしまいます。
そこで、マイホームが燃え尽きたとしても火災保険から家を建て直すだけのお金がもらえれば、新たな住宅ローンを借りたりせずにそのお金で家を建て直せば、今まで通りきちんと住宅ローン返済してもらえるだろうということで、住宅ローンを借りるなら火災保険への加入を必須としている銀行がほとんどなのです。


マンションの場合、専有(せんゆう)面積:壁芯面積ではない

専有面積

マンションの場合、建物の希望保険金額

土地を除いた金額:入力条件から目安評価額がでるので、取りあえずそのままでも良い。
具体的には、次のような記載となる。
目安となる建物評価額は、約1,037万円(。ただし、約868~1,200万円(※2)の範囲で入力していただくことが可能。建物によってグレードが異なるため、上記の(※2)に記載の±30%の範囲内で調整してご入力可能。

占有部分

地震保険の場合、建築時期や耐震等級によって、割引がある。

【地震保険料の割引率】
下記の割引のいずれか1つが適用できる。
『7月以降』は2014年7月以降の保険契約↓
地震保険料の割引率

【耐震等級】 1級or2級or3級。(『住宅性能評価書』に書いてある)
耐震等級1新耐震基準(建築基準法をギリギリ満たす)
1981年6月以降が新耐震基準
耐震等級2建築基準法の1.25倍の強さ(学校・警察など公共施設レベル)
耐震等級3建築基準法の1.5倍の強さ(病院など公共施設レベル)
新築マンションは「耐震等級1」が多い。それでも、震度6強から震度7程度の大地震に見舞われた際に建物が倒壊せず人命が損なわれないという、最低限のレベルの安全性は確保されている。(一般的には「マンションのほうが、一戸建てよりも地震に強い」と思われているが多分に誤解を含んでいる)
【参考01】耐震性だけではない 倒壊危険度を左右する「地盤」(田中歩 NIKKEI STYLE 2016/4/27)


火災保険を途中解約したら解約返戻金がある

忘れていませんか?引越しで戻ってくるあのお金(ピリリンク 2015/7/8)

賃貸物件にお住まいのみなさま。
保障期間は物件の契約期間と同じ2年が多いかと思いますが、1年で引っ越しした場合は、残り1年分の火災保険料が返ってくるんです!
ただ、注意点があります。それは自分で解約する必要があること。
契約後にもらえる契約証書に解約の連絡先が書いていますので忘れずに電話しましょう。


解約返戻金について(火災保険相場)

1年契約もしくは長期契約の一括払いの契約期間中なら、
解約返戻金(未経過保険料) = 長期一括保険料 × 返戻率(未経過料率)
保険会社に異なりますが1ヶ月近くの解約返戻金は大体97%ほど??

[ 2017/04/04(火) ] カテゴリ: マンション、保険 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索