ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

スポンサーサイト

[ --/--/-- (--) ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) ] カテゴリ: スポンサー広告 | CM(-)

(メモ)安全と安心はどう違うか

[ 2017/03/17 (金) ]
安井至氏による論説を3点、アーカイブさせていただきます。
少々発信時期が古いですが、これらを読むと、小池百合子都知事が、行政の長としていかに頓珍漢なことを言っいるかということが、良くわかります。

安全と安心はどう違うか~安心できない市民へのメッセージ
安井至氏による日本石鹸洗剤工業会でのセミナー(2008/4/3開催)

【小見出しのみ引用】
1)安全と安心の違い
2)実リスクに影響する要因
3)リスクとは何か?
4)リスクを過度に心配する理由
5)結論


【ごく一部のみ引用】
合成洗剤を悪者にすることによって、自分の商売をうまくやろうという会社や人が必ずでてきて、それが運動のエネルギーを補給していくという面もある。
無添加の食品を売るためには、食品添加物をわざわざ悪者にする必要があるのです。
有機野菜だといって値段が2 割高くても売れるのならば、買う人もそれで安心が買えるというならば、それもしかたがないということでしょうか。
水道水は危ないよといってミネラルウオーター浄水器を売る商売なども多くはそう。
世の中には危険な物があったほうが売れるというストーリーは、非常に多いのです。
“あれは悪い、良くないと糾弾するものがあったほうが売るためには都合がいい”というのは、この世の中の構造のひとつなんですね。
みなさん、リスクの安全圏というものを理解できないのです。なぜ理解できないかというと、誰も教えないからです。それを教えたところでなにもメリットがない。商業的なメリットがないので、誰も教えないのだと思いますね。だから、新聞の投書欄にも“農薬や添加物の使用をやめよう”といった主旨の声がいつまでも消えることがない。


[ 2017/03/17(金) ] カテゴリ: リスク認知など一般的な | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。