ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

福島の高校生の外部被ばく比較英文論文が英国の学術誌に掲載

[ 2015/12/09 (水) ]
日本外国特派員協会記者会見関連のリンクなどを追記。2016/2/13
初回公開日:2015/12/09


すでに多方面から多くの賞賛を受けていますが、当ブログにとっても欠かせないトピックスだと思いましたので、アーカイブさせていただきます。

英国の放射線防護の専門誌ジャーナル・オブ・レディオロジカル・プロテクション:Journal of Radiological Protection に掲載。

【タイトル】
Measurement and comparison of individual external doses of high-school students living in Japan, France, Poland and Belarus—the 'D-shuttle' project—

日本、フランス、ポーランド、ベラルーシの高校生による外部被ばく個人線量の測定と比較―Dシャトル プロジェクト―

【原典】
オープンアクセスなので誰でも無料で読めます こちら。 ダウンロードもできます。
Dシャトルとは使用した個人線量計の名前で、ガラスバッジと異なり、一時間ごとの累積線量を記録することができる。

Dシャトル プロジェクト
出典:福島高校生徒が中心になって執筆した「D-shuttleプロジェクト」の論文 11/27に英文査読付き専門誌に掲載(福島高校 記者発表資料)
なお、この資料に載っているのは、福島県立福島高校スーパーサイエンス部の生徒5人。同校は文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定され、先進的な理数教育に取り組んでいる。

【共著者】世界の高校生・教諭・専門家 233人が共著者 (高校生200人以上)

【掲載日】 2015/11/27

概要

福島県内6校、県外の国内6校、フランス4校、ポーランド8校、ベラルーシ2校(ここはチェルノブイリ原発に近い)の計26高校 216人の、Dシャトル:電子式個人線量計による2週間分のデータと行動記録を集めた。2014年6~12月。
全データ数は70,879件。(一人当たり24件/日×14日=336件、それが216人分)

結果

行動記録と線量

考察
いづれも出典は上記と同じ

県内各校では、放射性セシウムの影響はあるものの、土壌に含まれる自然放射線量が低いため、結果的に自然放射線を含む外部被ばく線量は他地域とほとんど変わらない。

その他の情報

  • 海外の高校は、事故後に交流が始まったフランス人科学者が紹介してくれた。
  • 同じ線量計を使ってこの規模で世界各地の個人線量を比較した調査は初めて
  • 関係者によると高校生の論文が海外の学術誌に掲載されるのは全国的にも珍しいという。

福島民報
出典:福島高生の論文、英科学誌に掲載 外部被ばく量「県内と他地域ほぼ同じ」(福島民報 2015/11/27)
スーパーサイエンス(SS)部物理放射線班の(前列左から)原尚志教諭(顧問)、鈴木諒君(3年)、小野寺悠さん(3年)、(後列左から)藤原祐哉君(2年)、安斎彩季さん(2年)、斉藤美緑さん(2年)

原尚志教諭(顧問)がIsotope News 〔No.740〕2015年12月号に『福島県内外の高校生個人線量調査』という論説を発表されている。

なお、2015/12/9現在、ournal of Radiological Protectionの『最近1ヶ月で最も読まれた論文』のリストのトップに載っている。Journal of Radiological ProtectionのMost read
【追記】1/25現在、同様にトップに載っている。

12/12現在、ダウンロード数も2万を超えている。
【追記】1/25現在、3万を超えている。
【追記】2/13現在、44,437 (下記の日本外国特派員協会記者会見の影響でしょう。)

【追記】
関連情報
新しい順

2016年2月8日、早野龍五先生と福島高校・小野寺悠さんの日本外国特派員協会記者会見質疑応答和訳まとめ (Togetter 2016/2/12 by parasite2006さん)
福島の高校生、国内外の高校生と放射線外部被ばく量の比較実験を行う (哲楽 2016/2/10 田中さをり)
「福島の外部被曝線量は高くない」 高校生執筆の論文が世界で話題に (BuzzFeed News 2016/2/8 石戸諭)
早野龍五教授からの活動報告4(2016/1/4)

関連エントリー

自然放射線による被ばく、ポロニウムPo-210 、カリウムK-40、ラドンRn-222
[ 2015/12/09(水) ] カテゴリ: 総合的な事 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索