ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(メモ)ノロウイルスに関するリンク集

[ 2016/12/17 (土) ]
追記。2017/3/3
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2015/12/5


個人的なメモです。参考になった(あるいは“なるほど”)情報を部分的に引用しています。

「刻みのり」とノロウイルス
今村顕史 yomiDr./ヨミドクター 2017/3/3

【小見出しとごく一部のみ引用】
焼き海苔で起こった食中毒
落とし穴のような食中毒
ノロウイルスの感染力
乾燥にも強いノロウイルス

「刻みのり」は、いわゆる乾物とも呼ばれている乾燥した食品です。一般的には、乾燥している食材からは食中毒が起こらないと思っている人も多いでしょう。しかし、ノロウイルスが乾燥に強いことを考えれば、起こりえないことではないのです。
食品を調べる難しさ
原因にたどりつくまでの道のり
まだ残っていた課題
意外なところでつながった2つの点
食中毒の調査には粘り強さも必要
広域発生は現代のパターン
風評被害にも気をつけて
たった一人の職員の気のゆるみが原因であることも多いのです。
ひとつの会社には、そこに働く人たちがいて、その人たちには家族もいます。みなさんには、そのようなことも決して忘れないようにしてもらいたいと思います。


ノロが猛威…あなたを守る五か条
今村顕史 yomiDr./ヨミドクター 2016/12/15

【小見出しと一部のみ引用】
今回は、あなたや身の回りの人をノロウイルスから守るために、最低限知っておきたいポイントを五か条にまとめてみました。
<その一>ノロウイルスの感染力を知るべし

ノロウイルスは、ごくわずかなウイルスが口に入っただけで感染します。感染者の1gの便には1億個のウイルスが、 嘔吐おうと 物1gにも100万個のウイルスが含まれ、わずか10~100個のウイルスでも感染してしまうのです。また、ノロウイルスは乾燥にも強く公衆トイレのドアノブや、階段の手すりなど、乾燥した環境の中でも、なんと数時間~数日も感染力を保つことができます。

<その二>初期は脱水に注意すべし

<その三>食の安全は手洗いから始まると知るべし

ロウイルスは、症状消失後であっても1週間以上、長いときには1か月間もの長い間、ウイルス排出が続く可能性があります。症状が良くなってからも、しっかりと手洗いをする必要があるのです。

<その四>人から人への二次感染を防ぐべし

嘔吐物は、乾く前に処理をするのがポイントです。カーペットなどで乾燥すると、ホコリと一緒に舞ってしまい、口に入ることで感染してしまうこともあるからです。

<その五>手洗いに勝る予防策なし

ノロウイルスは、アルコールが効きにくいウイルスです。したがって、アルコール性の手指衛生剤よりも「流水と石けんによる手洗い」がおすすめです。


ノロウイルスに関するQ&A
厚生労働省 2016/11/18更新

感染性胃腸炎(ウイルス性胃腸炎を中心に)
東京都感染症情報センター 2016/10/26更新

ノロウイルスの消毒方法
食品安全委員会 - 食の安全、を科学する

(前略)
ノロウイルスという話しになると「カキ」が有名ですね。まるで「カキ」が悪者のように扱われたりします。生ガキは、ある程度の確率でノロウイルスに汚染されていると覚悟して食べるべし…残念ながら、このことは事実です。しかし、本当の悪者は「カキ」ではなく、「ヒト」だということも知っておきましょう。
ウイルスというものは、それ単独で生きている微生物ではありません。ヒトや動物など、なんらかの宿主をもって、その体内にいることが基本となります。そして、何を宿主とするのかは、そのウイルスの種類によって異なっています。一般的には「ノロウイルス=カキ」というようなイメージがあるかもしれませんが、実は「カキ」はノロウイルスの宿主ではありません。ノロウイルスの宿主は「ヒト」なのです。
(中略)
ノロウイルスには大きく分けて5つの型(遺伝子の分類)があり、アルファベットの「G」に、ローマ数字の「I~V」をつけて、それぞれ「GI~GV」と名付けられています。そして、それぞれのウイルス型は、その遺伝子まで詳しく調べると、さらに多くの型に分類することができます。日本では、2000年以降は「GⅡ.4」という型を中心としたノロウイルスの流行が続いていました。しかし、今年は「GⅡ.17」という、これまでに経験のない型が増えてきていることがわかっています。したがって、我々が新たに出会うノロウイルスによって、より大きな流行となることが心配されているのです。
(中略)
しかし、この新しい型のノロウイルスは、あくまでも「GⅡ」という型のマイナーチェンジです。実は、この新しいタイプのノロウイルスは、すでに中国やアジア諸国での発生も報告されています。日本の中でも感染が広がっていくことが予想されますが、今のところ重症化という点で特別な警戒情報は出されていません。
恐れすぎてはいけませんが、「新型」によって大きな流行となる可能性があることは確かです。ノロウイルスには、今のところ直接の治療薬やワクチンもありません。感染予防の基本は手洗い。そして、発症したら脱水に注意して、しっかりと水分補給をする。「新型」のウイルスであっても、毎年流行しているノロウイルスと対策は変わりません。

【メモ】宮城県内で流行しているノロウイルス(NoV)の遺伝子型について(国立感染症研究所 2016/12/2)

脱水対策が大切です
脱水に便利な水のつくりかた
家庭内の二次感染を防ぐために
汚染されたものを処理する方法
病院や施設でも要注意
調理者の手洗い徹底を


患者数ではノロウイルスが圧倒的だが
ノロウイルスによる食中毒は毎年事件数、患者数とも多く、2014年では293件、10,506人だから、1件当たりの平均患者数は約36人になる。鶏の生食でよく食中毒が起こるカンピロバクターも事件数は多いが、1件当たりの平均患者数は6~7人程度なので、上にあげたような大規模な食中毒にはあがってこない。
(中略)
死者が出た食中毒、白菜きりづけとユッケの対策は
この10年間で死者が発生した食中毒事件は36件あった。そのうち、家庭での食中毒を除いた10件を下記の表にまとめた。原因施設の内訳は、飲食店3、製造所2、老人ホーム・販売店・仕出屋・その他・不明が各1となっている。
(中略)
家庭の食中毒で死者が出る原因は
家庭でも食中毒は発生する。2014年では79件起きており、全体の約8%を占める。家庭で起こる食中毒では、大半は自然毒が原因だ。死者が発生することもある。
(後略)


ノロウイルス流行に備えよう
今村顕史 あれどこ感染症 2015/10/14

ノロウイルス潜伏期間は24~48時間くらい。吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの症状で発症し、発熱はあっても軽度(37~38℃くらい)ですむことがふつうです。(ロタウイルスによる胃腸炎の方が高熱がでやすい。)
ノロウイルスは、嘔吐物に100万個/g、下痢便には1億個/g も含まれています。そして、わずか10~100個が口にはいっただけでも感染してしまいます。また、このウイルスは乾燥にも強く、感染した人が手で触れた環境が汚染され、その手で口に触れることでも感染します。さらに、下痢や嘔吐物が乾燥すると、ホコリと一緒に舞って口に入ることで感染してしまうこともあります。


ノロウイルスの対策法、、、はあるか?
岩田健太郎 楽園はこちら側 2014/02/19

現段階では、ノロウイルス感染症を完全に予防するのは不可能でしょう。
とはいえ、今より少しましになる方法を提案します。昔の微生物学者、ルイ・パスツールは「病原微生物は自然発生しない」ことを証明しました。感染症には感染経路が必要で、その経路を最小限にすれば感染症は減らせます。
ノロウイルスの場合、特に問題になるのが飲食物、そして人の「手」です。


関連エントリー

【基礎01-1】ウイルス、ワクチン、抗ウイルス薬
かぜ、インフルエンザ、抗菌剤(抗生物質、抗生剤)、などの勉強ノート
RSウイルス感染症とは
[ 2016/12/17(土) ] カテゴリ: 生物・医学関係一般 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索