ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(メモ)根拠なき藻谷浩介氏の主張

[ 2014/10/12 (日) ]
追記。2014/10/27
初回公開日:2014/10/12


アーカイブのみのメモエントリーです。
お金を払って読む必要はなさそうですね。


藻谷浩介が、日刊ゲンダイで「安倍政権は経済的な反日の極み」と主張している。これを「過激なようで論理的」と持ち上げている一部のマスコミは、論理的と言えるだけのデータの検証を行ったのだろうか(http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153666)。藻谷のあげている間違いだらけのデータと主張を鵜呑みにしただけだろう
経済とエネルギーに関するデータを基に藻谷の主張を検証すると、主張にデータの裏付けはなく、藻谷の主張に都合の良いように話を変えていることが分かる。筋道と過程が無茶だから、最後の結論にいたっては、とんでもないことになっている。藻谷の主張は経済的なデータに基づくものではなく、単に「原発も、経済成長も不要、里山を活かせ」という思想・心情を披歴したものに過ぎないと言っていい。経済の話として主張することにより、一部のマスコミを含め経済データの詳細を知らない人間を騙すことにもなっている。




(肩書きは日本総合研究所調査部主席研究員とのことですが、、、)

「里山資本主義」は藻谷とNHK広島取材班の造語である。・・・作家の佐藤優や歌手の加藤登紀子が推薦し・・・
ブログでの名誉棄損裁判・・・藻谷に10万円の支払いを命じた。後日、この判決が確定した。



【追記】

「実は成功していない問題だらけな事例を、不都合な点は全て隠蔽して、まるでバラ色のように美しい成功事例として紹介する”エセ専門家と新聞テレビ”の弊害」
この弊害は大きな副作用をもたらす。つまり「実は成功してない問題だらけな事例に視察ラッシュが発生し、虚実な成功事例を模倣する施策に各地で莫大な補助金が付くが、表面的に模倣した地域の殆どは無残に失敗して、税金=補助金の莫大な浪費を生む」のだ。

[ 2014/10/12(日) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索