ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

報道ステーションの甲状腺がん、ひどい偏向報道

[ 2014/03/29 (土) ]
追記しました。2014/3/31
2014/3/28発表の環境省の比較調査関連を追記。2014/3/29
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2014/03/13


2014/3/11の報道ステーション(古舘伊知郎)は甲状腺がんについてのひどい偏向報道で呆れてしまいます。
甲状腺がんに関する医学的な知見やチェルノブイリと福島の違いといった、すでにわかっている事実の重要性を無視したものですね。
この番組に関わった人達はこの3年間、いったい何をしていたんでしょうか?
何の目的でこのような報道をしたのでしょうか?
間違った正義感か?、脱原発か?、政府・行政への単純反発か?

報道をみて無用な不安を抱いてしまう人(特に子供さん)が多くなることに心を痛めます。
良識ある方々の発信をアーカイブします。

★「市況かぶ全力2階建」2014/3/12 報道ステーションが甲状腺がんに無知な人の危機感を過剰に煽っていたと話題に

このリンクの情報は重要です。URLが変更になっているので→「放射線医学県民健康管理センター」2014/3/12 平成26年3月11日「報道ステーション」の報道内容についての見解

“その筋書きに沿う発言をしてくれる人”→確かにその筋では札付きの人たちが出ていますね。松崎道幸医師、崎山比早子ふくしま共同診療所日野行介、ほか



日野行介記者ですね。リンク先は「福島 信夫山ネコの憂うつ」2013/4/27 ついに福島県立医大が毎日新聞(日野行介記者)に抗議!!!注目にゃ(4-28重要追記あり)

【追記】 大竹まことのラジオ発言に関してなど。by うるしねまきさん
★「粗忽な夕べの想い」2014/3/15 目は口ほどにものを言わない?
★「粗忽な夕べの想い」2014/3/14 報ステの捨てぜりふと福島県医科大の満額回答

【追記】
★「福島 信夫山ネコの憂うつ」2014/3/13 NHK「自主避難祭り」は佐村河内・小保方型「おとぎ話願望」&福島医大が「報道ステーション」に抗議菅谷昭市長のインタビューまで用意されていたとのことで、報ステが手当たり次第に偏向情報を集めていたのがわかります。

【追記】
★「BLOGOS(海老澤由紀)」2014/3/17 報道ステーションはニュースではない

テレビ朝日では、ANNニュースというニュース番組を自局で制作しています。報道ステーションは「ニュース」ではなく、「ニュース解説」でもありません。制作会社への外注番組で、ANNのクレジットも入りません。
テレビ雑誌などでは、「ニュースショー」とか「総合ニュースエンターテイメント」という分類になっており、要するにワイドショーと同じ扱いです。

【追記】
偏向報道のDNAはニュースステーション(久米宏)から引き継がれてきているようね。詳細はこちらのエントリー
ただ、二人の資質はかなり違うようですね。以前のどなたかのコメントを思い出しました。『久米宏は知ってるのに知らないふりをする。古舘伊知郎は知らないのに知ってるふりをする

【追記】
★「環境省」2014/3 最近の甲状腺検査をめぐる報道について

【追記】
★「正しい放射能情報を【見つけるため】のサイト」報道ステーションによる「福島の甲状腺に関する報道」について当エントリーも引用いただいてます。
.
【追記】
安井至氏が「市民のための環境学ガイド」2014/3/22 原発事故と放射線のリスク学中西準子氏の最新著書『原発事故と放射線のリスク学』を紹介されています。甲状腺がんに関する記述が多くありましたので、引用させていただきます。

報道ステーションは、実は、報道している訳ではないということを証明した。すなわち、自らメディアではなく、単なるエンターテイメント番組であることを証明してしまった。

現在進行中の甲状腺の検査結果についての見解は、甲状腺に異常は見つかっているが、それが福島原発からのヨウ素131のためではない、と結論されています。

中西先生は、著書を書くにあたって、がん検診の権威として知られる、大阪大学の祖父江友孝教授にヒアリングをしている。その見解は、驚くべきものだった。
祖父江教授の見解

甲状腺がんのように成長の遅いがんは、検診ではがん細胞の塊が見つかるが、それを放置しても病気としてのがんにはならないことが多い。検診結果と発がん数を比較するのがおかしい。
(韓国では乳がん検診をエコーで行う際に、検診機関が勝手に甲状腺を加えてしまった。そのために、韓国でもっとも発症率の高いがんが甲状腺がんになってしまった。)
甲状腺がんでエコーの検診をするということは、余計なものを見つけて、その国のがんの第1位にしてしまうぐらいの影響力がある。日本のお医者さんは、そこは抑制的に考えている。やれば見つかることは分かっているのだけれど、そんなものを見つけても、その人のためにならないから見つけないわけですよ。
検診を受けて、メリットもなく、不安になるだけなら、検診などを実施しないほうが良いということだ。

報道ステーションの報道姿勢を褒める人も居るけれど、そのような人は、福島の子供は国の謀略の犠牲者で、だから、甲状腺がんになってしまうのだ、と言い切れるような人でもある。このような人は、絶対に、この本を読まないでしょう。

福島医科大が何かを隠している、という人も、謀略説が大好きな人だ。福島医科大の医師達は、福島のこどもを助けたい、無用な心配をしてストレスを受けて欲しくない、と本気で思っているのだけど。

大阪大学の祖父江教授のように、問題の本質を捉えている人がいることに、ある種の感動を覚えた。検査というものは、それを受けた人にメリットがないかぎりやるべきではない。メリットは、その検査を受ければ、死亡確率が下がること甲状腺がんはそうではない

ついでの引用です。
★「中西準子のホームページ」2014/3/10 『原発事故と放射線のリスク学』ができましたからのリンク引用で、目次前書き
★「中西準子のホームページ」2014/3/24 三賢人の感想・意見・提案 -安井至さん、岡敏弘さん、蒲生昌志さん

【追記】
↓ 上記以外でも、山下俊一教授が以前から懸念を表明されています。
スクリーニング効果の懸念
↓ さらに、2014/3/28発表の環境省の比較調査で実態が明らかに。
しかし、1年前の環境省調査ですでに分かっていたことですよね。福島の調査結果が発表される都度、大騒ぎするのは止めてほしいです。

【追記】

★「杜の里から」2014/3/30 「甲状腺がん特集」をぜひテレビで ←週刊新潮記事の紹介もあります。

【追記】

★「アゴラ 石井孝明」2014/3/31 報道ステ、偏向報道批判・上--甲状腺がんは増えていない
★「アゴラ 石井孝明」2014/3/31 報道ステ、偏向報道批判・下--放射能の恐怖、拡散の罪

関連エントリー

「パンデミック疫学??」の津田敏秀教授(岡山大学)and 津田論文への批判リンク集
(メモ)福島へのありがた迷惑12箇条
リスクに関連するメディアの特性についての“なるほど”

甲状腺がんについては、カテゴリーにひとまとめにしています。甲状腺がんなどに関する事                           転記

おまけ

★「BLOGOS 新井克弥氏」2014/5/18 古舘伊知郎の権威主義(1-3)~プロレス編
あいかわらず古舘伊知郎はイケていない。報道ステーションでの彼の態度は、ひたすらゴーマンで、中身がカラッポという印象。


★「IEEI 山本隆三氏」2014/7/17 報道ステーションはバラエティー番組?

【追記】
2016/3/11の報道ステーションでも、同様な偏向報道が、、、

(メモ)3.11報道に対する指摘や酷評 当ブログ 2016/3/14
[ 2014/03/29(土) ] カテゴリ: ゼロリスク,デマ,風評,不信専門家 | CM(4)
Re: はじめまして
ちょここさん
いらっしゃいませ。そして、ツイートありがとうございます。
確かに、地元の方々のお怒りが一番大きいかと。
お怒りで活性酸素をあまり増やすことがないよう、願っています。
[ 2014/03/17 23:15 ] [ 編集 ]
はじめまして
福島に住む者です。
報道ステーションに対して怒ってます。
これから手術を迎えるご家族や患者さんはただでさえ不安なのに追い討ちをかけるような内容に本当に許せないです!!

報道ステーションネガティブキャンペーン中なので、ツイートさせて頂きました。
[ 2014/03/17 18:22 ] [ 編集 ]
Re: 最後のあがき?
うるしねまきさん
そうですね。ただ、第2、第3の“最後のあがき”はあるでしょうね。その影響を思うと、、、
以下雑談です。
普段は見ていないので今回はネットのアーカイブで見ました。いゃー、久しぶりの古舘伊知郎に言葉がありませんが、昔のどなたかのコメントを思い出しました。
「久米宏は知ってるのに知らないふりをする。古舘伊知郎は知らないのに知ってるふりをする」
比較対象にするのは、久米宏氏に失礼かも知れませんね。
[ 2014/03/15 19:38 ] [ 編集 ]
最後のあがき?
icchouさん、引用ありがとうございます。
原発報道が落ち着きを取り戻したと思ったら、突然の偏向報道はやりきれませんね。
ただ、反原発路線が行き詰まっていることへのテレ朝の焦りを感じてしまいます。
この報道が今後どんな影響を及ぼすか分かりませんが、最後のあがきと捉えたいところです。
[ 2014/03/15 15:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「甲状腺がん特集」をぜひテレビで
2014年3月11日、報道各局が震災3年目の特番を組む中、「報道ステーション」では福島県で行われた甲状腺検査で、33人が甲状腺がんであった事についての特集を組みました。
[2014/03/30 12:36] 杜の里から
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索