ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

リカバリーの手順

[ 2013/11/10 (日) ]
このところPCが不安定だったのですが、とうとう、立ち上がりが途中で止まってしまったので、リカバリーしました。このPCでは購入後初めてであり、個人的にも久しぶりのリカバリーだったので、結構な時間が掛かりました。
次回のために手順をメモしておきます(“次回はこうやろう”も含んでいます)。自分用のメモですので、手順を全て記載している訳ではありません。

Vista、Internet Explorer 9 をハードデスクリカバリーでパーテーションサイズを変更せずに復元(リカバリー)する手順と、その後、できるだけ従前の環境に戻すための作業です。

0.パーティションサイズの変更
必要な場合

現状は、Dドライブが小さいので、データの一部をCドライブに置かざるを得ない。
Windows 7 - Vista パーティション変更で後からでもパーテーションサイズの変更ができるが、Dドライブのデータは消える。(Cドライブのデータはキープできるが、念のために、リカバリーの前にやっておいた方が良さそう。)
あるいは、リカバリーと同時に「パーティションサイズを指定して復元」で行う。(後で、「ディスクの管理」から設定する必要がある)

1.ハードデスクリカバリーの実施
(東芝PCの場合)ゼロキーを押しながら電源スイッチを押し「dynabook」画面が表示されてから手を離す。

(上記の0項を実施しない場合)
パーテーションサイズを変更せずに復元、でDドライブのデータを生かす。

2.ハードディスクのエラーチェック(念のため)
今回は作業の後段で実施し、特に問題なかった。

3.オフラインでの作業

いらないアプリを削除

Vista SP2のインストール
これは外付けHDDのexeファイルからで問題なくできた。

Microsoft Security Essentials(マイクロソフト セキュリティ エッセンシャル)のインストール
exeファイルをPCにコピーして、問題なくできた。

4.オンラインでの作業

無線LANの設定

windowsアップデートの実行
自動更新せず、重要な更新のみに設定。
アップデートに時間が掛かる 。

PCメーカーの当該機種のドライバやソフトなどのアップデート
IEのホームページにデフォルト設定されるメーカー当該機種サイトから簡単に確認できる。
11件のアップデート情報があったが、内容で判断し1件のみ実行。
なお、BIOSのアップデートは更新済みになっていた。(HDDではなくチップに入っているためかと。バージョン確認をすれば分かる)

5.MS Office 2010 のインストール(DVDから)

インストール

SP2へのアップデート(オフラインで実施)
事前にダウンロードしておく。
Office 2010 のサービス パック 2 の説明(2013年4月までの更新が含まれている)

アップデートの実行(オンラインで実施)
時間が掛かる。

6.データ保存先(ドキュメント、ピクチャ、お気に入り、デスクトップ)をDドライブに変更(必要なければスルー)
これは異なるドライブへの移動になるので、データが空の状態でやった方が時間が掛からない。以下、似た作業について同様のことが言える。

Documents、Pictures、Favorites、Desktopのフォルダーを事前に作っておく。(移動後はそれぞれのフォルダーが日本語表示に変更されるので)
スタート⇒それぞれのアイコンを右クリック⇒プロパティ⇒場所⇒移動
保存先変更が終了したら、バックアップしてあったファイル(Dドライブに移動してあったファイル)を移動して終わり。

7.Outlook2010の設定
これがやっかい。

アカウント設定
Outlookのアカウント設定は事前エクスポートがないので、再セットアップしなければならない。
  • プロバイダーから発行されたパスワードが必要
  • プロバイダーの設定サポート画面に従う。
(追加アカウントの設定はあとで)

Outlookデータファイル(.pst)の保存先をドキュメントから別のフォルダーに移動(必要なければスルー)
Outlookデータファイル(.pst)の保存先は、"ドキュメント\Outlook ファイル" になる。6項でドキュメントのDドライブ移動を先にやっているので、そこに保存される。この項は、さらに別のフォルダーに移動する必要がある時のみ。

作業方法は下記にあるが、ちょっと複雑
Outlook で個人用フォルダー (.pst) ファイルを参照、移動、またはバックアップする方法
作業順序は下記のとおり
  • 個人用フォルダー ファイルをコピー
  • Outlook の参照先に新しい個人用フォルダー ファイルを設定
  • 新しいメッセージの配信先の変更(今回はこの作業が必要だったが、どこかでミスがあった為かも知れない。フォルダーを確認して問題なければ、これは必要ない)

フィード(Feeds、RSS)のインポート(OutlookでRSSを使っている場合のみ)

(事前に)
ファイル⇒開く⇒インポート⇒OPMLファイルへのRSSフィードのエクスポート
(復旧時に)
ファイル⇒開く⇒インポート⇒OPMLファイルからのRSSフィードのインポート

あとは、画面に従ってインポートすれば良い。

追加アカウントの設定
その機関のサポート画面に従う。

Outlookデータファイル(.pst)のインポート
Outlook アイテムを Outlook データ ファイル (.pst) からインポートする

やっと終了


8.バックアップの復旧

お気に入り、クッキーCookie(インターネット一時ファイル) のインポート

IE 9 画面⇒ファイル⇒インポートおよびエクスポート
または
IE 9 画面⇒「☆」マーク⇒「お気に入りの追加」右の「▼」ボタン⇒インポートおよびエクスポート(I)。

あとは、画面に従ってインポートすれば良い。
(お気に入りは、このインポートでも、コピーペーストでの復元でも、日付がインポートやコピーペーストした日時になってしまうようです)

ユーザー辞書の復旧

言語バーの[ツール]⇒プロパティ(R)⇒「Microsoft IMEのプロパティ」画面が表示される⇒「辞書/学習」タブ⇒[参照(B)]ボタンをクリック⇒「ユーザー辞書の設定」フォルダーが表示される⇒バックアップしてあったユーザー辞書ファイルをこのフォルダーにコピー

既存と同じ名前だと受け付けないのでバックアップしてあった辞書ファイルの名称を少し変えておく。(例えば、imjp14cu.dicの番号を15に変更)

新しい辞書ファイルを開く⇒Microsoft IMEのプロパティ」画面が表示⇒「辞書名(N)」で新しい辞書ファイルになっているのを確認⇒「適用」ボタンをクリック⇒「OK」ボタンをクリック

9.各種アプリの復旧

プリンタ関係
新しいドライバーをネットから個別にダウンロードしてトライしたが、スキャナーを認識しないなど上手くいかず、結局、購入時の付属メディアからインストールした。

iTunes

iTunes ライブラリを外付けハードドライブにコピーしてバックアップする

その他いろいろ


10.環境整備

デスクトップアイコンの大きさ変更

デスクトップで、右クリック⇒表示⇒クラシックアイコン。または、Ctrlキーを押したまま、マウスホイール下方向に回転

文字の大きさの変更

①ホームページで固定されている文字のサイズも変更
インターネットオプション⇒「全般」タブ⇒4.「ユーザー補助」ボタン⇒「Web ページで指定されたフォントサイズを使用しない」にチェック
②文字の大きさの変更
(IE画面メニューの)表示⇒文字のサイズ⇒選択

起動時のスタートアッププログラムを変更(必要に応じて慎重に)

スタート⇒「プログラムとファイルの検索」と表示されているテキストボックスに「msconfig」と入力⇒「msconfig.exe」と表示されている部分をクリック

不要なサービスの変更も必要に応じて慎重に

【参考】Windows Vista で常駐アプリケーションを停止する方法

Java(TM)6Update7 をアンインストール

【参考】
Javaに脆弱性が見つかったとき用:Javaをアンインストールする方法
Javaはウイルス感染爆弾! 更新せず旧バージョンのまま放置で被害!
IE「Javaアプレットのスクリプト」を無効にしても意味なし 【Java脆弱性対策】

バックアップ/リストア関連のソフト
今回は使いませんでした。次回はトライしてみたいので、リカバリー後の状態でバックアップを作っておく。

【EaseUS Todo Backup Free】
フリーソフト。使い方や解説が多くのサイトに載っている。
使ってみたら非常に便利。ただし、操作を誤るとDドライブやHDD RECOVERYのパーテーションを消してしまう恐れがあるので注意。

【Nero BackItUp 12】
外付けHDDにおまけ?として付属していたソフト。

【Windows転送ツール】
検索すると様々な情報があるようです。上記ソフトがうまくいかなければ、こちらをトライしてみたいので、リカバリー後の状態でバックアップを作っておく。

関連エントリー

リカバリー前のバックアップ、エクスポート
[ 2013/11/10(日) ] カテゴリ: PC,ブログ,Twitterの勉強 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索