ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

水銀について基礎的な事

[ 2013/10/11 (金) ]
「水銀に関する水俣条約」が10月10日に採択されました。この機会に水銀に関する基本情報をまとめました。
取り急ぎのまとめのため、今後に追記・変更が多いかも知れません。

目次

1.水銀とは
2.水銀の用途(水銀とその化合物)
3.世界の水銀需要と排出状況
4.国内における水銀の利用状況、排出量
5.水銀による健康影響
6.魚介類の摂食によるメチル水銀の影響
7.魚介類の摂食に関する基準等
8.水銀の輸出量
9.国内での水銀規制等の状況
10.関連エントリー

1.水銀とは

原子番号80、元素記号Hg、沸点357℃、融点-38.9℃、密度13.5g/cm3 、蒸気圧が大きく常温でも無視できない量が揮発する(20℃で1.2x10-3mmHg,50℃で12.7x10-3mmHg程度)。水銀は、地球上どこにでも存在する物質である。

自然界にある水銀の大部分は、46億年にわたる地球の歴史を通じて火山活動などによって、地殻から放出されたものです。魚介類に蓄積している水銀のうち、人間が放出してきたものはごく一部と考えられます。しかし、石油や石炭などの燃焼によっても水銀が大気中に放出されるので、産業革命以後、環境中に放出される水銀の量は著しく増えました。

人為起源排出(下図では7,000トン/年?)のうち最大は、少量の天然水銀を含んでいる石炭の燃焼から出る水銀蒸気(EPA:米国環境保護庁は、これがすべての人為的な水銀の1/3としている)、次が一般廃棄物の焼却、医療廃棄物の焼却、有害廃棄物の焼却による水銀蒸気と続いている。(石油の燃焼によっても水銀は排出されるが、石炭の燃焼と比較して排出量は1~2桁少ないとされている。)

地表における水銀の循環
       出典:水銀と健康(国立水俣病総合研究センター)

2.水銀の用途(水銀とその化合物)

水銀とその化合物
          出典:水銀とは

表1 金属水銀及び主な水銀化合物
   出典:ISSUE BRIEF 水銀規制をめぐる国際動向 農林環境課 2011/3/31

3.世界の水銀需要と排出状況
  出典:「水銀に関する水俣条約」の内容(環境省環境保健部)

世界の水銀需要量 2005年 3,798トン
世界の水銀需要量(2005年)

世界の地域ごとの大気排出量 2010年 1,960トン
世界の地域ごとの大気排出量2010年

世界の排出源ごとの大気排出量 2010年
世界の排出源ごとの大気排出量2010年

4.国内における水銀の利用状況、排出量

国内における水銀の利用状況
     出典:「水銀に関する水俣条約」の内容(環境省環境保健部)

日本の使用量はピークの1964年の年間約2500トンから、2010年は8トン程度に減らした。
電池、蛍光灯や化学工場等での水銀使用量は、業界団体の自主規制などにより大幅に削減されている。例えば、蛍光灯1本当たりの水銀封入量の削減が進められており、40Wタイプの蛍光灯で1975年代に水銀封入量が約50mgだったものが2005年には1/6以下の約8mgまで減少している。

2010年度の大気排出量約19~24トン/年出典
石炭火力からの大気排出量は2002年で0.75~1.1トン/年。(出典

5.水銀による健康影響

金属水銀は常温でも気化しやすく、主に呼吸によって人体に吸収され、中枢神経障害(手のふるえ等)や呼吸困難等を引き起こす。
無機水銀化合物は飲食による消化管からの吸収や皮膚からの吸収が考えられ、主な症状は消化器障害、腎不全等である。
有機水銀化合物は、金属水銀や無機水銀化合物よりも毒性が強いとされ、主に食物等の摂取により消化管から人体に取り込まれる。中枢神経への毒性が強く、視覚や聴覚の障害、発音の障害、運動失調等の症状が現れる。なお、有機水銀化合物に属するメチル水銀は、水俣病の原因物質として知られる。

表3 水銀汚染による健康被害の事例 
     出典:ISSUE BRIEF 水銀規制をめぐる国際動向 農林環境課 2011/3/31

人間の体は水に溶けるか油に溶けるモノしか吸収できないので、金属状態の水銀は消化管からは吸収されません。さらに、イオン化傾向が水素よりも小さいので、塩酸HClが主成分の胃液には溶けず、また腸から先はアルカリ性ですから両性元素でない水銀は溶けないため、もし水銀を飲み込んでしまったとしても、翌日、水銀の液体がニュルニュルっと下から出てくるだけです。もっとも、水銀は重たいので、胃下垂や腸下垂になるかもしれませんね。
金属のままで重大な害を為すのは、蒸気を吸い込んだときですね。
触っただけではまず問題ありませんが、薬品の長期的な害は確率的な問題ですので、できるだけ触らないようにした方が良いのは確かですね。(出典

6.魚介類の摂食によるメチル水銀の影響

表3 に掲げたような特定の汚染によらずとも、環境中に存在する無機水銀が、食物連鎖の中で徐々にメチル水銀となって(360~600倍に)生物濃縮・蓄積され、特に一部の魚介類等において、人や野生生物に悪影響を及ぼす濃度レベルとなっていることが指摘されている。
メチル水銀は、自然界の微生物によりごく微量であるが無機水銀から作られる。

水俣病は、メチル水銀が高濃度に蓄積された魚介類を多食したことが原因であり、メチル水銀の他に水俣病と同じような症状を起こさせる有機水銀としては、エチル水銀及びプロピル水銀が知られているのみである。

メチル水銀
          出典:熊本県資料

一般成人について、メチル水銀による神経障害が発生すると疑われる毛髪水銀濃度は50ppm以上が目安とされている。国内14 か所で実施した調査(2000~2004 年)によれば、日本人の毛髪水銀濃度は平均で男性2.5ppm、女性1.7ppm にとどまったが、マグロやクジラなどを多く食べる地域ではより高い数値となる傾向がみられる。
また、近年の疫学研究により、メチル水銀による神経障害の影響を最も受けやすいのは胎児であるとの認識が国際的に広がっている。

2005年に食品安全委員会が、妊婦に係るメチル水銀の耐容週間摂取量を2.0μg/体重kg(水銀として)と設定した。これは毛髪水銀濃度2.8ppm に相当し、上記の一般成人に係る数値(50ppm)より厳しい。

厚労省からの注意
ここは、既エントリー放射能忌避とマグロの有機水銀との違いからのごく一部の転記です。

厚労省からの注意(2005年8月12)
     出典:水銀と健康(国立水俣病総合研究センター)

総水銀の摂取量

総水銀の摂取量
日本人の食品からの水銀(総水銀)の摂取量は、厚生労働省のトータルダイエット調査によると、2003年において8.1μg/人/日(体重50kgで1.1μg/kg体重/週)、このうち84%が魚介類からの摂取とされている。1994年から2003年の過去10年の平均は、8.4μg/人/日1.2μg/kg体重/週)と報告されている。
       出典:魚介類等に含まれるメチル水銀について

7.魚介類の摂食に関する基準等

表5 魚介類等の摂食に関する日米欧の基準値
     出典:ISSUE BRIEF 水銀規制をめぐる国際動向 農林環境課 2011/3/31

8.水銀の輸出量

水銀の輸出量
     出典:白河で開かれた水俣展

回収・リサイクルされた水銀の多くが輸出されている(近年では100~150トン/年)。水俣条約で輸出が禁止されると余剰水銀となるため、適切に長期保管・処分する手段が求められるほか、輸出・販売による収入がない中での水銀廃棄物の回収・処理コストをどう確保するかについても検討を迫られる。

【つぶやき】日本の水銀リサイクルの仕組みはすばらしいものがあるので、何等かの方策で維持することが必要かと。(FITなどより大切な仕組みだと思うが)

9.国内での水銀規制等の状況

表4 水銀に係る主な環境基準等
大気については環境基準や排出基準の定めはないが、「環境中の有害大気汚染物質による健康リスクの低減を図るための指針となる数値」(指針値)が定められている。
出典:ISSUE BRIEF 水銀規制をめぐる国際動向 農林環境課 2011/3/31

特別管理産業廃棄物の判定基準

10.関連エントリー

放射能忌避とマグロの有機水銀との違い

【メモ】
「水銀等による環境の汚染の防止に関する計画(案)」の取りまとめについて(環境省 2016/10/11)
水俣病の教訓と日本の水銀対策(2013年9月 環境省)
正しくしろう微量水銀(熊本県)
我が国及び世界の水銀の使用・排出状況(2012/1/27 愛媛大学貴田晶子氏)
「開発メディアganas」写真で見る「水銀を使って金を抽出する方法」、これが水銀汚染の実態だ!
[ 2013/10/11(金) ] カテゴリ: 食品中の化学物質,リスク | CM(4)
Re: タイトルなし
検索ヒントをありがとうございます。
全貌を学ぶために、安部英医師「薬害エイズ」事件の真実、を読もうと思っています。
[ 2013/10/16 01:15 ] [ 編集 ]
鬼教官とは、お褒めの言葉を。昭和電工、チッソ、国にしても、悪人はいない。 国民が裕福な暮らしを求めることで起こったことで。薬害エイズの件も、人為的メチル水銀問題と同じような、複雑な背景を含んでいることです。 東京訴訟団と大阪訴訟団では、見解が全く違う事も。 櫻井氏の見解の様な簡単な図式ではないと言うことです。
徳永信一 花井十五 草田央 あたりで検索すれば、よろしいかと。
血友病HIV感染で、許せない医者はいますが、安部先生を真後ろから打った医者は。薬害エイズ問題は、刑事訴訟になったから、その全容が出てきたともいえる、不幸な真実が。
[ 2013/10/15 23:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
omizoさん、アドバイスありがとうございます。
御意です。中西先生のHPは紹介いただいた記事以外もザット見て勉強になりました。専門的なことが多いので、このエントリーではなく6項の転記元の http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-287.html に追記しようと思っています。
櫻井よしこ氏の薬害エイズ報道問題はじっくり勉強中で、エントリーにするとしてもかなり先の予定です。

余談ですが今回のコメントは字面的には鬼教官のようですね。初めて見る人は驚くかも知れません。私は慣れているので問題なしですが。
[ 2013/10/15 19:56 ] [ 編集 ]
日本でメチル水銀リスクで、中西先生以外に詳しい人がいると思うかね。
https://www.google.com/search?hl=ja&hq=inurl%3Ahomepage3.nifty.com%2Fjunko-nakanishi%2F&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%90%85%8B%E2&btnG=Search!

そんな事より、桜井氏のエイズ報道はどうなったか、報告をまっている状況ですが。 日本の医者を敵に回すかの問題ですから。
[ 2013/10/15 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索