ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

欧州と日本の電力系統の比較

[ 2013/07/08 (月) ]
勉強がてらのメモです。説明は各図の出典のリンクで確認してください。
かなり専門的な分野のようで、技術的なところは消化不良のままです。

概要

欧州と日本の違い

電力連系01
出典:国際環境経済研究所 2012/5/28 日本の地域連系が弱いのは電力会社の陰謀か

日本の電力連系

日本の電力連系の弱点
【50Hzと60Hzに分かれている理由】
明治時代に東京電灯(東京電力の前身)がドイツ製の50Hzの発電機を、その一方で関西電灯(関西電力の前身)がアメリカ製の60Hzの発電機をそれぞれ導入したのが、そもそもの発端、とのこと。

欧州の電力網

欧州の電力網
出典:エネルギー白書2011        1GW=百万KW
【ブログ主注】
冒頭の図と違う部分もありますね。デンマークの記載がないなど、実際には、これらの図よりも、さらに色々と連系がある巨大なメッシュのようです。

日本の詳細

全体

【第112-5-3】各地域間の送電容量
               出典:エネルギー白書2014
電力連系03
出典:国際環境経済研究所 2012/5/28 日本の地域連系が弱いのは電力会社の陰謀か

地域間連系の仕組み

電力連系04
出典:Tech-On! 2013/03/13 地域間連系線の強化とは
【コメント】
同じヘルツ同士でも、周波数を合わせる必要がある(らしい)と理解しましたが、これと下の部分は消化不良のままです。

北海道・本州連系設備の仕組み

電力連系05
出典:パワーアカデミー 2012/5 電源開発・北本連系設備を訪問しました 電気の施設訪問レポート

個人的メモ

電力会社における周波数調整と会社間連系について(東京電力 2003/9/12)
スマートジャパン 2013/2/9 電力供給サービス:電力不足を全国レベルで解消、地域間の連系能力を増強
国際連系に関する調査・研究(平成24年度エネルギー環境総合戦略調査報告書 2013/3)
次世代のエネルギー政策③ 再生可能エネルギー普及の基盤となる透明性の高い広域送電網(日本総合研究所2011/7)
[ 2013/07/08(月) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索