ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

地球温暖化に関する論説アーカイブ

[ 2013/04/30 (火) ]
前回の更新から1ヶ月近く経ってしまいました。広告が表示されないように、更新しておきます。地球温暖化に関する論説のアーカイブです。

GEPR 2013/4/22 気温が歴史を動かした—過去の適応策から温暖化対策を学ぶ 石井孝明氏
 2013年3月に英科学誌サイエンスに掲載された米オレゴン大学などの研究チームの論文から、過去1万年の推定気温が掲載されています。

GEPR 2013/4/15 忘れていませんか?温暖化問題—アゴラチャンネル報告 竹内純子氏と池田信夫氏の対談の概要
「地球を守れ」などの感情論も大切だが、冷静な対策の検証と合意の集積が必要ではないか、そして温暖化問題に向き合うには、原子力は対策での選択肢の一つとして考えざるを得ない。
1・停滞する温暖化交渉
2・効果のなかった京都議定書の国内対策
3・温暖化対策−排出権取引、炭素税、再生エネ、原子力
4・「地球を守れ」だけで問題は解決しない

GEPR 2013/4/15 エコノミスト誌が報じた温暖化の「停滞」 竹内純子氏
2013/3/30のエコノミスト誌の記事『CO2激増の一方、気温は予想より上昇せず』の紹介

GEPR 2013/4/8 温暖化対策、「地球を守れ」と感情先行は無意味—書評ロンボルグ 石井孝明氏
 本の書評ですが、政策論に感情論が混同している現状に対して、コストと効果を見極めながら温暖化問題に向き合うべき、との内容です。
 『温暖化を考える10の質問』
1)問題の規模はどれくらい?
2)その問題によい側面はないの?
3)それであなたの解決策は何?
4)それをやると、問題のどのくらいが解決できるの?
5)それにはいくらかかるの?
6)ほかの専門家はどんな解決策を提案しているの?
7)ほかの専門家はその策でどれくらい問題が解決できると言っているの?  
8)ほかの専門家はいくらかかると言っているの?
9)経済学者に費用と効果の分析をしてもらってください
10)それを世界のほかの問題の解決策と比べてください

関連エントリーはカテゴリーにひとまとめにしています。記事下部or左欄のカテゴリーリンクから、どうぞ。
[ 2013/04/30(火) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索