ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

温室効果ガス関係の図表集

[ 2015/04/05 (日) ]
データ更新。2015/4/5
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2013/3/13


比較的新しめの地球温暖化関係の図表を集めました。解説も補足もありませんが、、、
なお、関連説明などを、京都議定書についての超まとめ と 2020年までの温室効果ガスの削減新目標 と COP19(気候変動枠組み条約締約国会議)で決まったこと に書いていますので、宜しければ、そちらをご覧ください。

世界(一部、日本を含む)

炭酸ガス濃度2012年
気候変動監視レポート2013のCO2
出典:気候変動監視レポート2013(2014/7/31)

産業革命以降人為的に排出された温室効果ガスによる地球温暖化への寄与度
地球温暖化への寄与度03
出所) IPCC第3次評価報告書第1作業部資料より作成(2001)
世界の二酸化炭素排出量-国別排出割合(2012年)
世界の二酸化炭素排出量(国別)2012
世界のCO2排出長期見通し
図1-2-1 世界のCO2排出長期見通し02
主要国の温室効果ガスの排出動向
主要国の温室効果ガスの排出動向
出典:地球温暖化対策の経緯と現状(2012年1月 経産省)

GDP当たりの温室効果ガス排出量

GDP当たりの温室効果ガス排出量
日本の最新データ
.
別エントリーにまとめています。
2014年度の温室効果ガス量いろいろグラフ

クリック


関連エントリー

京都議定書についての超まとめ
2020年までの温室効果ガスの削減新目標
COP19(気候変動枠組み条約締約国会議)で決まったこと
2014年度の温室効果ガス量いろいろグラフ

その他の関連エントリーはカテゴリーにひとまとめにしています。記事下部or左欄のカテゴリーリンクから、どうぞ。
転記
[ 2015/04/05(日) ] カテゴリ: 地球温暖化 | CM(3)
CO2削減は、温暖化より資源の節約の方が有意義です。CO2が出るのには、燃焼が必要ですので、エネルギー資源の消費量とひれいしますから。 化石燃料なら有限ですし、再生可能な森林でも育つのに40,50年は必要ですし。 日本は化石燃料のおかげで、現在は禿山にはならずに済んではいますが。エネルギー資源をどれほど先延ばしできるか?。でもありましょう。
[ 2013/12/02 22:12 ] [ 編集 ]
Re: CO2について
ABCさん、コメントありがとうございます。
CO2原因説に反対の立場でのコメントだと理解しましたので、本ブログの基本スタンスを書きますね。

この問題に不確実性が残っていることや180度違う学説・主張が存在している事は承知しています。そして、この不確実性を少なくしていく役割を担っているのは専門家や研究者で、その手段は査読論文での主張や反証で行ってもらえば良いと考えます。
専門家や研究者ではない私は、それらの論議や執筆者以外の第3者の専門家などによる解説を眺めさせていただく立場です。

そのような状況の中で、本ブログはCO2原因説に分があるという基本スタンスで関連記事を書いていますし、反CO2原因説そのものや、異なる説を比較検討する記事を載せる気持ちやパワーはありません。正確には“現在のところは”で、今後の状況により変わるかも知れませんが。
そのようなブログとご理解ください。

戴いたコメントにある、複数の“○○はご存知ですか?”には、以上の基本スタンスが変わる要因はありませんでした。(一部、例えば“不都合な真実には数々の科学的間違いがある”などについては同意ですが)
なお、どの説を信用するかは個人の自由だと思いますので、ABCさんのお考えに合う場で発信などして頂けたらと思います。
[ 2013/12/02 18:19 ] [ 編集 ]
CO2について
初めまして。サイト内の調査の数には驚かされました。内容も濃くてわかりやすいものばかりです。
ですが、温暖化に関してはまだ調査が甘いとゆう印象があります。なぜかと言うと、地球温暖化CO2反対派の意見がどこにも盛り込まれてないからです。スペンスマーク効果とゆうのはご存知ですか?IPCCが政治家だらけで正当な科学者などいないのはご存知ですか?温室効果ガスで一番効力があるのは水蒸気でCO2など取るに足らないことはご存知ですか?京都議定書が紙クズ同然なのは理解できますか?なぜ日本が率先して重工業等の身を削ってまでCO2削減に貢献しないといけない背景がわかりますか?地球温暖化CO2犯人説は科学的に間違いなのはご存知ですか?温暖化そのものは少しずつ進行していますが、それは短期的に見た場合であり、人類が取り組まなければならないのは寒冷化対策なのはご存知ですか?人間が大気の気温を測り初めてほんの数百年なのに、46億年も生きている地球の気温を予測することがどれだけ不正確か理解できますか?アルゴアの映画、不都合な真実には数々の科学的間違いがあるのはご存知ですか?彼はそのせいでイギリスの裁判所から訴えられたこともあります。最後に、温暖化が環境問題ではなく国際政治問題なのは理解できますか?

貴殿の数々の調査には頭が上がりませんが、温暖化に関しては突っ込むべきところが多々あったのでコメントさせていただきました。
[ 2013/12/02 04:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索