ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

【原子力ムラ04】東電による日本支配の構造(金額的データ)

[ 2011/08/19 (金) ]
“原子力ムラ”の実態についての既エントリー【原子力ムラ02】東電による日本支配の構造を補足する資料として、金額的データをピックアップしました。宜しければ、このエントリーと同時に並べて読み返して頂くと実態が良く判ると思います。

1.政治家との関係電力各社役員からの政治献金
 詳細は、「yko1998のブログ」の7月24日のエントリー電力各社役員 個人寄付35年前から 自民に横並び 企業献金の廃止直後に東京新聞の記事が紹介されている。
(こういう記事は、“原子力ムラの呪縛”からフリーな東京新聞ならでは、ですね。)
 概略の情報は、7/23共同通信自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超
(追記)
 こちらのブログにも詳細がありました。「Everyone says I love you !」の7/30のエントリー 保安院のやらせを産んだ原発推進利権 自民党・経産省・財界・マスメディア・自治体の癒着の構造
  
2.省庁との関係:国の巨額の原子力関連予算
2011年度 原子力関係予算(単位:億円)
--文科省経産省合計
    一般会計1,0931,093
エネルギ
対策
特別会計
電源立地対策(263)(1,563)(1,826)
電源利用対策(1,086)(249)(1,335)
1,3491,8123,161
       合計2,4411,8124,330億円*1
                    *1 外務省等の76億円を含む。
原子力予算の推移
(出典:http://www.jca.apc.org/mihama/reprocess/budget_rep20110224.pdf

以下の出典:別冊宝島1752『誰も書けなかった日本のタブー』の「金と権力で隠される東電の闇/マスコミ支配の実態と御用メディア&文化人の大罪!」(川端幹人)

3.経済界も東電に支配されている巨大な調達おいしい商売
2009年度の電力11社の原発関連支出
-メーカー等金額(年間)備考
e原子炉メーカー(三菱重工、日立、東芝など)6,300億円-
f商社(三菱商事、丸紅など)3,512億円-
g鉄鋼など(新日鉄など)3,200億円-
h建設業(鹿島、大成、清水、大林など)3,080億円-
i化学など(住友化学など)5.5億円-
jマスコミ2,000億円-
kその他3,256億円-
d6合計2兆1,353億円-

2009年度の金融界から電力各社への融資
-融資元融資額(年間)備考
d7三菱東京、三井住友、第一生命など5兆5,000億円-


4.マスコミも東電に支配されている膨大な広報予算
電力各社・関係団体の広告費など
-項目金額(年間)備考
 東電1社 
a1広告宣伝費243億5,700万円日経広告研究所
『有力企業の広告宣伝費2010年版』
b1販売促進費238億9,200万円同上
c普及啓発費約200億使途非公開
多くがメディアに流れていると
言われている
d1合計682億4,900万円-
 11社(東電はじめ地域電力10社と電源開発) 
a2広告宣伝費884億5,400万円関西電力:広告費は199億円、販促
費は59億円、
九州電力:同じく80億円、112億円
など。
b2販売促進費623億 700万円
d2合計1,507億6,100万円-
 電力会社10社でつくる電気事業連合会 
d3広報予算推定300億円以上非公開
 外郭天下り法人・経済産業省・文部科学省 *1
d4原発関連の
広報予算合計
??億円原子力発電環境整備機構は33億円
日本原子力産業協会は14億円、
など
 原子力・電力業界がメディアに流している金 
d5原子力・電力
業界がメディ
アに流して
いる総合計
約2,000億円
に迫る

販促費はメディア
に流れてるとは
限らないので
上記合計では無い。
現在、広告出稿量第1位の パナソ
ニックが771億円、 強大な広告圧力で
メデイアから 恐れられているトヨタが
507億円だから、この金額がいかに大きい
ものであるかがよく判る
*1 外郭天下り法人:電事連、原子力産業協会、原子力文化振興財団など多数

5.学者寄付講座
 東京大学に、東京電力は他社との共同も含め工学系研究科の4講座に計4億9,600万円を寄付している。(11年3月現在)

【8/28追記】
 本エントリーのデータを含めて、幅広く関係データをまとめているサイトのエントリーを紹介します。
サイト「原発は いらない」の「電力会社の支配」の「電力会社に支配された国

【関連エントリー(新しい順)】

●【原子力ムラ05】高い電気料金、主犯は経産省と“いびつな電力事情”、劣化のひどい読売新聞
●【原子力ムラ04】東電による日本支配の構造(金額的データ) →本エントリーです
●【原子力ムラ03】民主党のバックに原発推進団体「電力総連」、東京新聞「こちら特報部」が裏側に迫る
●【原子力ムラ02】東電による日本支配の構造
●【原子力ムラ01】検証3ヶ月原発危機6/もたれあう原子力ムラ
[ 2011/08/19(金) ] カテゴリ: 東電問題,原子力ムラに関す | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索