ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」

[ 2011/04/20 (水) ]
東電から4/17に収束に向けた工程表がでたので、重要性は低い情報となってしまったが、
J-CASTニュースに『原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」』2011/4/16 13:17 の記事を見つけた。
http://www.j-cast.com/2011/04/16093099.html?p=all

【要約】
元原子力安全委員長の松浦祥次郎氏や前原子力委員会委員長代理の田中俊一氏ら原発推進の学者16人が、異例の緊急提言を行った。
謝罪を前面に掲げた提言は「早くこの状況を抜け出して頂きたいという思いでまとめた」事態打開策(福島で当面なすべきこと)である。

上記リンクと情報がダブルが提言全体は、下記リンクが明確である。
http://financegreenwatch.org/jp/?p=1236

数点、思うところや疑問を記載したい。

1.提言は3月30日付け、(今のところ)一般紙に記事がない
→なぜなんだろう? 見逃したのかも。
→一般紙に載せる価値がなかったのか?それとも深い意味ありや?

2.緊急提言
→遅い!とも思うが、様々な被害を被っている福島の方々や、原発現場の第一線で過酷な作業している方々、周辺で支援活動をしている自衛隊・消防・警察などの方々の為に、プロの英知を結集して頂きたい。今後とも。

3.陳謝は打開策提言のための単なる枕であり、具体的に今までの何が悪かったのか言及していない。
→(今の時期では、まだ無理かも知れない)
→(巷で言われている)産官学の馴れあいトライアングル利権トライアングルがどうだったのか?今後どうすべきなのか?をお聞きしたい。
→ポスト3.11として、従来の価値観の大転換が必要だと思う。その為には冷静な事実認識が必要で、この方々の今後の発信に期待したい。
[ 2011/04/20(水) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索