ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブしたり、医学分野の素人勉強をノートしたり、です。 リンクはご自由に。
月別アーカイブ  [ 2020年05月 ] 

脳と感覚:味覚、「おいしい」と感じる脳

[ 2020/05/11 (月) ]
前回の嗅覚に続いて、脳の勉強ノート、第7弾です。
解剖学的には味覚と嗅覚はそれぞれ独立した感覚であることなどが理解できました。
また“舌の味覚地図”など、古い間違った理解も訂正されました。

目次

1.5つの基本味
2.味を検知するセンサー、味蕾みらい
3.味覚を伝える3つの神経系
4.昧情報の複雑なネットワーク
5.味覚障害
6.主な参考文献

1.5つの基本味

味は、甘味、塩味、苦味、酸味、うま味の5種類。ここに辛味が含まれていないのは、「幸い」と感じるのは味覚ではなく、口の中の痛みの感覚だから。
5つの基本味のうち、最後に加わったのは、20世紀初頭に池田菊苗氏によって発見された「うま味」。近年は味覚の研究が進み、このほかにも脂肪やカルシウムなど、いくつかの基本味があると考えられているが、まだ解明には至っていない。
5つの基本味
[ 2020/05/11(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索