ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブしたり、医学分野の素人勉強をノートしたり、です。 リンクはご自由に。

PCR検査の意味(感度、特異度、偽陽性率、偽陰性率)

[ 2020/03/02 (月) ]
新型コロナウイルス肺炎に関する報道で、(『PCRはとにかく必要』との)PCR検査にこだわるものを目にします。
一方で、感染専門家からは『PCR検査には限界あり、医療リソースの浪費につながる』との意見が多く出ています。
知りたがり屋のブログ主として、理解のために(数字をこねくり回して)勉強しました。
その結果、無差別にCOVID−19のPCR検査をすることは感染対策上有意義でない事を実感しました。

目次

1.そもそもPCR検査とは
2.ダイヤモンド・プリンセスのモデルで観ると
3.このモデルが意味すること
4.なぜ、感度が低いのか?その理由は感度が様々な条件にも左右されるため
5.無症状者や軽症者を含めた無差別なPCR検査はデメリットが大きい
6.関連エントリー

1.そもそもPCR検査とは
[ 2020/03/02(月) ] カテゴリ: COVID-19関連 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索