ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

脳内報酬系、ドーパミン、オピオイド、医療用モルヒネ、依存症

[ 2019/12/16 (月) ]
脳の勉強ノート、第3弾です。
前回は神経伝達物質の基礎を学びました。今回は脳内報酬系に関わる神経伝達物質として、ドーパミン、オピオイドや医療用モルヒネなどについてです。だいぶ難しくなって来たので、もしかすると古い理論での理解や間違いがあるかも知れません。

目次

1.ドーパミン神経系
2.エンドルフィン、モルヒネ、オピオイド、脳内麻薬
3.医療用麻薬モルヒネが依存を形成しないワケ
4.興奮薬と抑制薬に分けられる
5.快感の記憶が依存性を強める
6.違法薬物
7.主な参考資料
8.関連エントリー

1.ドーパミン神経系

ドーパミンは不足していても困るけれど、過剰になっても問題がある神経伝達物質。ドーパミンには、腹側被蓋野から出るものと、黒質から出るものがあって、それぞれ働き方に違いがある。
ドーパミン神経系01
出典:ドパミン神経系(管理薬剤師.com)

ドーパミン
ドーパミン
[ 2019/12/16(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索