ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。
月別アーカイブ  [ 2019年12月 ] 

脳の全体構造、主要な部位

[ 2019/12/02 (月) ]
脳について、カテゴリを新設して、勉強したノートやトピックスを収納して行きます。ごく基礎的な部分だけですが。
まず第1弾として、あまりにも多種の部位名称が出てくるので、それらの位置と超概要的な機能、脳の全体構成についてのノートです。

目次

0.脳は大きく分けて4つの部位から構成
1.大脳
2.間脳
3.脳幹
4.小脳
5.主な参考資料
6.関連エントリー

0.脳は大きく分けて4つの部位から構成

生きている脳の色は、ピンクがかった灰白色。重さは体重の約2%、成人男性で約1.5kg、成人女性なら約1.2 kg。固めのゼリー状で、塩水のような脳脊髄液のうせきずいえきの中に浮かび、頭蓋骨によって保護されている。
脳脊髄液:脳を衝撃から守ると同時に、この塩水に似た液体中のイオンが脳の代謝に重要な役割を果たす。
4つの部位から構成される脳は、全身に張り巡らされた神経から情報を受け取り、逆に神経を介して全身に指令を伝える。
神経とは、体内で情報伝達を担う組織で、神経細胞でできている。

大脳 小脳 間脳 脳幹

1.大脳2.間脳3.脳幹4.小脳
大脳と延髄の間橋および延髄の後面
外側
大脳皮質
視床中脳
内側
大脳辺縁系
視床下部
大脳の奥、間脳の外側
大脳基底核
延髄
後に個別の説明があります。
[ 2019/12/02(月) ] カテゴリ: 脳の勉強ノート | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
ブログ内検索