ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

食品照射:鎖国状態で世界から取り残されている

[ 2019/09/18 (水) ]
以前から気になっていた命題ですが、やっと、勉強結果をまとめました。

目次

1.約40の国・地域で、合計約100万トンの食品照射(食品への放射線照射)が行われている
2.食品照射:Food Irradiation の有用性
3.必要な照射線量は目的に応じて異なる
4.照射食品の健全性評価
5.北海道士幌農協でのジャガイモの芽止めを目的とした商業照射
6.ジャガイモ以外の食品についての放射線照射は食品衛生法で禁止
7.照射判明なら廃棄、という鎖国状態
8.主な参考文献

1.約40の国・地域で、合計約100万トンの食品照射(食品への放射線照射)が行われている

海外では農産物の保存食中毒防止植物検疫などを目的として使われている。2013年の世界における食品照射の処理量は年間約100万トン(日本原子力産業協会による推定)
2013年の状況
食品の衛生や保存に役立つ(日本原子力産業協会)
(内容は上表と同じですが)
世界で利用されている食品への放射線照射
[ 2019/09/18(水) ] カテゴリ: 食品中の化学物質,リスク | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索