ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(自分用メモ)言語、記憶、認知症

[ 2019/02/24 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/24(日) ] カテゴリ: 知覚と行動 | CM(-)

(自分用メモ)ホメオスタシス、筋肉コントロール

[ 2019/02/23 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/23(土) ] カテゴリ: 知覚と行動 | CM(-)

(自分用メモ)聴覚、嗅覚、味覚

[ 2019/02/22 (金) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/22(金) ] カテゴリ: 知覚と行動 | CM(-)

“ひじきにはヒ素が多い”という話

[ 2019/02/18 (月) ]
(Tatsuさんコメントから)追記。2019/2/18
初回公開日:2013/6/24



『ひじきにはヒ素が多い』という話を聞いたことがあったので、ちょっと調べてみました。

『ひじきのヒ素』については、結論は調理方法など若干の注意をすれば、
無茶食いしなければ問題なく、カルシウム、カリウム、リン、鉄などを多く含み栄養豊富で、免疫力を高める薬効も認められています。貧血気味の女性にとっては鉄分補給に欠かせない食材です。
ということでした。

『ヒ素全般』については結構、奥が深い命題のようで、幾つかの文献情報をアーカイブしました。

目次

1.全体概要
 (1)英国の勧告
 (2)イギリスの勧告に、厚生労働省は・・・?
 (3)ひじきに含まれるヒ素の実態調査と調理による影響
 (4)ひじきは食べても大丈夫なの?
 (5)ヒ素の毒性について
2.家庭で安全に食べるために
 (1) ヒジキその後–日本の調理法がヒ素除去にやはり有効
 (2)より安全に食べるために家庭でできるヒジキの調理法【追記】
以下、少し詳しい参考情報
3.リスクプロファイルシート(農水省)の紹介【追記】
4.市民のための環境学ガイド(安井至教授)から
 (1)ヒジキを食べると?
 (2)ヒジキ中の毒物=ヒ素の毒性は?
5.さらに詳しい参考情報
 (1)無機ヒ素、有機ヒ素
 (2)無機ヒ素、有機ヒ素、総ヒ素【追記】
 (3)ヒ素の化学形態別分析における質量分析法の応用
 (4)食品中の遺伝毒性発がん物質のリスク評価(畝山智香子氏)
6.関連エントリーなど,
[ 2019/02/18(月) ] カテゴリ: 食品中の化学物質,リスク | CM(10)

(自分用メモ)ドーパミン作動性神経、エンドルフィン

[ 2019/02/12 (火) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/12(火) ] カテゴリ: 神経系、脳内ホルモン | CM(-)

(自分用メモ)脳内報酬系、A10神経系

[ 2019/02/12 (火) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/12(火) ] カテゴリ: 神経系、脳内ホルモン | CM(-)

(自分用メモ)情動、感情を生み出す脳内ネットワーク、脳内ホルモン

[ 2019/02/11 (月) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/11(月) ] カテゴリ: 神経系、脳内ホルモン | CM(-)

(自分用メモ)ブロン、パブロンゴールド、鎮痛薬、鎮静

[ 2019/02/10 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/10(日) ] カテゴリ: 神経系、脳内ホルモン | CM(-)

(自分用メモ)100歳時代プロジェクト 認知症薬に挑む、産経

[ 2019/02/10 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/10(日) ] カテゴリ: 神経系、脳内ホルモン | CM(-)

(自分用メモ)神経細胞と神経伝達物質(脳内ホルモン)

[ 2019/02/07 (木) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/07(木) ] カテゴリ: 神経系、脳内ホルモン | CM(-)

(自分用メモ)脳の全体構造

[ 2019/02/06 (水) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2019/02/06(水) ] カテゴリ: 神経系、脳内ホルモン | CM(-)

(メモ)書評:ディーター・ヘルム「Climate Crunch」

[ 2019/02/01 (金) ]
ベニー・パイザー氏関連に続いて、『欧州の温暖化政策に対する批判』です。

欧州の温暖化政策の虚像と実像
有馬純 GEPR 2019/1/29
[ 2019/02/01(金) ] カテゴリ: 温暖化対応は行き過ぎか | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索