ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

育児関連のニセ・デマ・トンデモに関する有用情報へのリンク集

[ 2018/01/21 (日) ]
別エントリーの一部でしたが、情報が増えたので、単独化しました。

目次

1.医療系
2.食品系
3.類似のエントリー
[ 2018/01/21(日) ] カテゴリ: 医療関連のニセ・デマ | CM(0)

(メモ)訪日外国人旅行者、消費額

[ 2018/01/17 (水) ]
2017年 2869万人

訪日外国人観光客数2017
出典:【保存版】 訪日外国人 2017年は2,869万人。国別解説+過去15年推移データ付(稼げるインバウンド コト消費ラボ 2018/1/16)

訪日外国人旅行消費額2017
[ 2018/01/17(水) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

朝日のモリカケ報道にジャーナリズム大賞(どうぞご勝手に自作自演してください)

[ 2018/01/15 (月) ]
朝日にジャーナリズム大賞=森友、加計学園報道で―新聞労連(時事通信 2018/1/12)
正確には、第22回新聞労連ジャーナリズム大賞

デマか、フェイクか、冗談か、と思ったトピックスなので、少し勉強してみました。
結論として、この業界は労使、社外関係者などがそろって同じ穴のムジナで、自浄作用は期待できず、衰退・崩壊しつつある業界だと理解しました。

主催する日本新聞労働組合連合(新聞労連)とは
[ 2018/01/15(月) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

久しぶりに元総理お二人が揃ってニュースに、、、

[ 2018/01/12 (金) ]
お元気そうでなによりですが、「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」をご提出とのこと。
ウーマン村本騒動と同じレベルの騒動としか思えず、思わず笑ってしまいました。この機会に少し情報整理しておきます。
(なお、エネルギー政策面から、この法案が全く的外れである理由は、本エントリーでは省略します。)

ようこそDr.町田のホームページへの2018/1/11の記事で
『安倍晋三からの手紙』を
掲載されていますので、ごく一部を引用させていただきます。
[ 2018/01/12(金) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

(メモ)甲状腺がんの過剰診断

[ 2018/01/03 (水) ]
素人のブログ主が読んで、勉強になった資料のメモです。
(原典はかなり長文の情報です。引用・強調などは個人の主観ですので、、、)

目次

1.「福島の子どもは、大丈夫です」―甲状腺検査の現場から
2.「医師の知識と良心は、患者の健康を守るために捧げられる」――福島の甲状腺検査をめぐる倫理的問題 / 大阪大学・髙野徹氏インタビュー
3.大阪大学医学系研究科甲状腺腫瘍研究チームのホームページ
4.がん検診に害は無いのか
5.メモ
6.関連エントリー
[ 2018/01/03(水) ] カテゴリ: 甲状腺がんに関する事 | CM(0)

もんじゅに関する毎日新聞の虚報(事実を無視した原子力悪玉論に偏る報道姿勢)

[ 2018/01/02 (火) ]
発端の記事

もんじゅ:設計、廃炉想定せず ナトリウム搬出困難(毎日新聞 2017/11/29 鈴木理之記者)
呆れるのは「小林圭二・元京都大原子炉実験所講師」の以下の記事中コメント

もんじゅに詳しい小林圭二・元京都大原子炉実験所講師は「設計レベルで欠陥があると言わざるを得ない。炉の構造を理解している職員も少なくなっていると思われ、取り扱いの難しいナトリウムの抜き取りでミスがあれば大事故に直結しかねない」と指摘する。

小林圭二氏で検索すると“アンチもんじゅ”人だとわかります。(毎日はそのような人を探し出してコメントをとったんですね)

同日と翌日にJAEA(日本原子力研究開発機構)から強い抗議
[ 2018/01/02(火) ] カテゴリ: 再処理~最終処分に関する | CM(0)

偏向マスコミに呆れます(その1)、~2018/12/31

[ 2018/01/01 (月) ]
本エントリーの内容は、下記に移植しました。
不作法・偏向マスコミに呆れます(アーカイブス)、2017/10/24~

クリック

しばらく後に削除いたします。

最近のメディアの劣化があまりに酷いと感じます。(そんなものは前から同じ、との声も聞こえますが)

新聞は、自己修復できないなら、できるだけ早く自然衰退していただければ宜しいかと。ただし、その前に軽減税率は適用してほしくないです。特に若い世代にとっては生活必需品ではない*ですし。
*このエビデンスは記事最下部の【00】にあります。
参考エントリー:1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少

テレビは、放送法を守る気がないようなので、お安い電波使用料などの優遇措置を外して良いかと。取りあえずは電波オークション導入に賛成です。
以下、氷山の一角ですが批判の声をアーカイブしてみます。

原則として新しい順。 敬称略。
[ 2018/01/01(月) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索