ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

脂質の消化・吸収・代謝から善玉・悪玉コレステロールまで

[ 2017/09/25 (月) ]
必須脂肪酸、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、など追記。2020/1/13
初回公開日:2017/9/25


栄養素の消化・吸収・代謝の基礎、全体概要に続き、脂質の基礎から善玉・悪玉コレステロール辺りのところを勉強しましたので、そのノートをまとめてみます。生理学などの基礎的素養がない素人のノートなので誤りがあるかも知れません。
ちなみに、人体の構成要素の割合は
  1. 水分           :50~70%
  2. タンパク質  :15~20%
  3. 脂質           :13~20%
  4. ミネラル分  :5~6%
  5. 糖質           :1%
目次

1.理解のための基礎知識
  脂質は3栄養素のひとつ
  脂肪酸、中性脂肪(トリグリセリド、トリアシルグリセロール)、リン脂質
  コレステロール
2.脂質は水に溶けないのでリポタンパク質(というキャリアー)に取り込まれて体内を移動する
  リポタンパク質は4つに大別される。代謝は外因性経路と内因性経路の2つに分けられる。
  コレステロールを運ぶリポ蛋白は2種類
3.悪玉コレステロールと善玉コレステロール。なぜ、配達は悪玉、回収は善玉と呼ばれているのか?
  マクロファージと動脈硬化
  HDLはコレステロールを全身の臓器から回収して肝臓に運ぶ
4.悪玉中の悪玉、小型LDL:sdLDL(small dense LDL)ってなに?
5.関連エントリー
[ 2017/09/25(月) ] カテゴリ: 生理学・栄養学の基礎 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索