ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

機能性表示食品の問題点、“えんきん”、健康食品とは

[ 2016/03/18 (金) ]
畝山智香子さんの新著『「健康食品」のことがよくわかる本』(日本評論社)(Amazonリンク)を読んで、多くの問題があることが分かりました。勉強したことをまとめてみます。

機能性の表示ができる「保健機能食品」には、
 A:特定保健用食品(トクホ)
 B:栄養機能食品
 C:機能性表示食品
の3種類がある。
C:機能性表示食品は2015年4月1日に新しく始まったもので、A:特定保健用食品(トクホ)よりも敷居が低く、B:栄養機能食品よりも表現の自由度が高いのが特徴。

保健機能食品00
ああああああああああああ食品のうち
対象
評価者 手続き 主な文言例
A
特定保健用食品
トクホ
全般
(生鮮食品が認められた例はない)
消費者庁が許可国が科学的根拠を審査お腹の調子を整える
B
栄養機能食品
ミネラル5種類、ビタミン12種類のいずれかを含む(国が認めた基準に適合していれば可)条件が合えば必要なし国が定めた表現:カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です
C
機能性表示食品
全般企業が有効性・安全性を評価。販売前に届け出。企業が科学的根拠を提出脂肪の吸収を抑える

目次

1.機能性表示食品の問題点
●全体
●【機能性表示食品のガイドライン】が定められているが問題が多い
2.ブログ主が感じた疑問
●ファンケルのえんきん(2015年5月時点での状況)
●機能性表示食品「えんきん」の根拠は、お粗末すぎる
●『えんきん』の臨床試験論文を掲載している雑誌の出版社Bentham Science Publishersは
3.冒頭の畝山智香子さんの新著は、機能性表示食品のことだけではなく、健康食品全体の問題点を網羅しています。以下、“なるほど”を引用します。
4.関連エントリー、メモ
[ 2016/03/18(金) ] カテゴリ: 化学物質などのリスク,デマ | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索