ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

がんの年齢調整死亡率、粗死亡率、リスクの“ものさし”

[ 2014/06/02 (月) ]
本エントリーよりも、新しいエントリーがあります。
がんの統計2017、年齢調整死亡率、粗死亡率、死亡リスク、罹患リスク

クリック

勉強を兼ねて、図表類を引用してまとめておきます。 引用元の資料には、いろいろなデータがありますが、主に“全がん”についてのデータを引用しますので、部位別については、原資料を参照ください。

がんの年齢調整死亡率

年齢調整死亡率とは?

がんは高齢になるほど死亡率が高くなるため、高齢者が多い集団は高齢者が少ない集団よりがんの粗死亡率が高くなります。そのため仮に2つの集団の粗死亡率に差があっても、その差が真の死亡率の差なのか、単に年齢構成の違いによる差なのか区別がつきません。
そこで、年齢構成が異なる集団の間で死亡率を比較する場合や、同じ集団で死亡率の年次推移を見る場合に年齢調整死亡率が用いられます。
[ 2014/06/02(月) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索