ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

静かに終わる太陽電池バブル?

[ 2014/06/21 (土) ]
一部のみ引用
[ 2014/06/21(土) ] カテゴリ: FIT認定制度に関する事 | CM(0)

エルニーニョ/ラニーニャ現象とは

[ 2014/06/19 (木) ]
気象庁の解説が充実しています。分かりやすい絵も記載されています。

エルニーニョ/ラニーニャ現象とは

★エルニーニョ/ラニーニャ現象とは

★エルニーニョ/ラニーニャ現象に伴うインド洋熱帯域の海洋変動

★エルニーニョ現象による海面水位の変化
1997年〜1998年のエルニーニョ現象では、東側の海面水位が平年より 20~30cmも高く、逆に西側では10cm以上低くなりました。

★エルニーニョ/ラニーニャの語源
[ 2014/06/19(木) ] カテゴリ: 災害、防災関係 | CM(0)

日本メディアはIUCNのウナギレッドリスト掲載をどう報じたか

[ 2014/06/19 (木) ]
追記しました。2014/6/19
初回公開日:2014/6/14


IUCN(国際自然保護連合)がニホンウナギを絶滅危惧種に指定しました。海洋資源の枯渇、メディアの特性など興味深いことがありましたので、関連情報をいくつかアーカイブします。

(新しい順)
本ブログ表題はこの記事からの借用です。1つの事象をメディアがどのように報道したか?メディアの特性を示す実例ですね。
[ 2014/06/19(木) ] カテゴリ: 海洋資源問題 | CM(7)

病気の治療法の研究方法(研究デザイン)

[ 2014/06/17 (火) ]
病気の治療法の効果を評価するための研究方法に関して、ブログ主のような素人にも良く分かる解説を見つけたので、アーカイブします。
出典は、がんの補完代替医療ガイドブック 第3版(2012年2月)の17~20ページの“補完代替医療の科学的検証”です。

治療方法の効果を評価する方法~科学的検証

がん補完、研究方法の信頼度
[ 2014/06/17(火) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

「メタンハイドレート商業化は無理」の声が噴出 資源大国という壮大な幻(メモ)

[ 2014/06/16 (月) ]
アーカイブのみのメモエントリーです。

一部のみ引用
[ 2014/06/16(月) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(0)

「大飯原発判決」これだけの誤り(メモ)

[ 2014/06/12 (木) ]
個人メモとして、リンクだけのエントリーです。

「農と島のありんくりん」 2014/6/12 地震予知の難しさを知らない福井地裁判決

「農と島のありんくりん」 2014/6/11 福井地裁判決 双子の神話 原発安全とリスクゼロ

「農と島のありんくりん」 2014/6/10 福井地裁判決 司法のひとりよがり

「GEPR 澤昭裕氏」 2014/6/9 「大飯原発判決」これだけの誤り

「GEPR 奈良林直氏」 2014/5/26 工学者が見る大飯原発差し止め判決の誤り

[ 2014/06/12(木) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

がんの年齢調整死亡率、粗死亡率、リスクの“ものさし”

[ 2014/06/02 (月) ]
勉強を兼ねて、図表類を引用してまとめておきます。 引用元の資料には、いろいろなデータがありますが、主に“全がん”についてのデータを引用しますので、部位別については、原資料を参照ください。

がんの年齢調整死亡率

年齢調整死亡率とは?

がんは高齢になるほど死亡率が高くなるため、高齢者が多い集団は高齢者が少ない集団よりがんの粗死亡率が高くなります。そのため仮に2つの集団の粗死亡率に差があっても、その差が真の死亡率の差なのか、単に年齢構成の違いによる差なのか区別がつきません。
そこで、年齢構成が異なる集団の間で死亡率を比較する場合や、同じ集団で死亡率の年次推移を見る場合に年齢調整死亡率が用いられます。
[ 2014/06/02(月) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索