ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(個人的メモ12月後半)やみくもな脱原発に関して

[ 2013/01/04 (金) ]
後半月分です。

関連情報をツイートでメモしたりお気に入り登録していましたが、それらをブログに移植しておきます。
[ 2013/01/04(金) ] カテゴリ: 闇雲な脱原発に関するメモ | CM(0)

(自分用メモ)世にも美しき数学者たちの日常

[ 2013/01/04 (金) ]
著者:二宮敦人 にのみや あつと

【取材させていただいた皆様】から引用

黒川信重 くろかわ のぶしげ

1952年栃木県生まれ。1975年東京工業大学理学部数学科卒業。1977年同大学大学院理工学研究科数学専攻修士課程修了。
東京大学助教授などを経て、現在、東京工業大学名誉教授。理学博士。
専門は数論、特に解析的整数論、多重三角関数論、ゼータ関数論、保型形式。『リーマン予想の150年』『ゼータの冒険と進化』『ラマヌジャン探検天才数学者の奇蹟をめぐる』『絶対ゼータ関数論』『リーマンの夢ゼータ関数の探求』ほか著書多数。

加藤文元 かとう ふみはる

1968年宮城県生まれ。1997年京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻博士後期課程修了。博士(理学)。
九州大学大学院数理学研究科助手、京都大学大学院理学研究科准教授、熊本大学大学院自然科学研究科教授、東京工業大学大学院理工学研究科数学専攻教授を経て2016年より東京工業大学理学院数学系教授。
専門は代数幾何学、数論幾何学。著書に『ガロア天才数学者の生涯』『物語数学の歴史正しさへの挑戦』『数学する精神正しさの創造、美しさの発見』『数学の想像力正しさの深層に何があるのか』など。

千葉逸人 ちば はやと

1982年福岡県生まれ。2001年京都大学工学部入学。2009年京都大学大学院情報学研究科数理工学専攻博士課程修了。
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所准教授を経て、2019年より東北大学材料科学高等研究所教授。
専門は力学系理論、微分方程式、非線形函数方程式。大学3回生で『これならわかる工学部で学ぶ数学』を出版。2013年に「藤原洋数理科学賞奨励賞」受賞。2015年に当時未解決問題であった蔵本予想の証明をしたことで2016年に「文部科学大臣表彰若手科学者賞」を受賞。著書に『ベクトル解析からの幾何学入門』など。

堀口智之 ほりぐち ともゆき

1984年新潟県生まれ。山形大学理学部物理学科卒業。
世界各国の大学生が参加する日本最大のビジネスプランコンテストで特別賞受賞。20種類以上の職を経験の後、2010年に自己資金10万円で「大人のための数学教室和(なごみ)」創業、2011年に会社化。現在、和から株式会社代表取締役。会員数3000人以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。

タカタ先生

1982年広島県生まれ。2005年東京学芸大学教育学部数学科卒業。
現在、高校の数学教師(非常勤講師)と芸人の両輪で活動。「日本お笑い数学協会」の会長として、また、理系男子の芸人による「理系ナイト」出演などで、数学嫌いの日本人を単調減少させるべく奮闘中。YouTubeチャンネル「お笑い数学教師♪タカタ先生」が人気。2016年にお笑いコンビ「タカタ学園」を結成。2017年サイエンスアゴラ賞受賞(日本お笑い数学協会として)。共著に『笑う数学』(日本お笑い数学協会名義)。

松中宏樹 まつなか ひろき

1986年山口県生まれ。京都大学大学院情報学研究科力学系理論分野修士課程修了。
大学院修了後、国内のメーカーに勤務するが、数学への夢を諦めきれず、31歳の時に退職、「大人のための数学教室和(なごみ)」の講師に。

ゼータ兄貴

2003年生まれ。2018年現在は、都内の中学に通学中。13歳の時に数学に目覚める。

津田一郎 つだ いちろう

1953年岡山県生まれ。理学博士。数理科学者。専門は応用数学、計算論的神経科学、複雑系科学。大阪大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科博士課程修了。
九州工業大学助教授、北海道大学・大学院教授を経て、現在、中部大学別発学術院教授。
日本でカオス学を確立した。HFSP Program Award (2010年)、ICCN Merit Award (2013年)などの受賞歴あり。著書に『心はすべて数学である』『脳のなかに数学を見る』など。

渕野昌 ふちの さかえ

1954年東京都生まれ。1977年早稲田大学理工学部化学科卒業。1979年同大学理工学部数学科卒業。
1989年 Dr.rer.nat. (ベルリン自由大学)。1996年 Habilitation (教授資格-ベルリン自由大学)。ハノーバー大学、ヘブライ大学、ベルリン自由大学、北見工業大学、中部大学を経て、現在、神戸大学大学院システム情報学研究科教授。
専門は数理論理学、特に集合論とその応用。著書に『Emacs Lipsで作る』、共著に『ゲーテルと20世紀の論理学(ロジック)』第4巻、訳書に『数とは何かそして何であるべきか』『現代のブール代数』『巨大基数の集合論』など。

阿原一志 あはら かずし

1963年東京都生まれ。1992年東京大学大学院理学研究科数学専攻博士課程修了。
現在、明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科教授。
専門は位相幾何学、コンピューティング・トポロジー。幾何学を中心に、広く数学に関係するソフトウエアを開発。著書に『パリコレで数学をサーストンと挑んだポアンカレ予想』『コンピュータ幾何』『ハイプレイン のりとはさみでつくる双曲平面』『計算で身につくトポロジー』など。趣味はピアノ、折鶴、テニス。

高瀬正仁 たかせ まさひと

1951年群馬県勢多郡東村(現、みどり市)生まれ。数学者・数学史家。
専攻は多変数関数論と近代数学史。『評伝岡潔』三部作(星の章、花の章、虹の章)、『リーマンと代数関数論 西欧近代の数学の結節点』『数学史のすすめ 原典味読の愉しみ』『オイラーの難問に学ぶ微分方程式』ほか著書多数。
[ 2013/01/04(金) ] カテゴリ: 共通基礎の理科系 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索