ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

【後編】放射性セシウムの影響をカリウムK40を指標として評価する。(食品の新基準も評価)

[ 2012/01/24 (火) ]
1.【前篇】の復習、と【後編】の概要

 【前篇】では、定常的な摂取状態で同じベクレルであれば、セシウムCs137,Cs134の人体への影響は、自然放射線であるカリウムK40よりやや小さいレベルである、ことを理解した。
 【後編】は、Cs137,Cs134の影響をK40を指標として評価する方法である。【前篇】に続き、田崎晴明 学習院大学 教授のセシウムは体に何ベクレルくらいたまるのか?からの引用がメインだが、ブログ主オリジナルとして、4月から予定されている食品のセシウム新基準をこの方法で評価した。
[ 2012/01/24(火) ] カテゴリ: 放射線,放射性物質の勉強 | CM(4)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索