ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

“再生エネルギー特別措置法”の目的・目標は?

[ 2011/07/31 (日) ]
 再生エネルギー特別措置法案の本格審議が始まった。ネットでは反対意見よりも賛成意見がはるかに多い様である。反対あるいは要修正意見を中心に情報を整理してみた。

1.再生エネルギー特別措置法案とは、
 家庭や企業が太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスで発電した電力を、電力会社が固定価格で一定期間、買い取る仕組みをつくる。買い取り費用は電気料金に転嫁する。
 買い取り価格や期間は政府が決定し、10年間が想定されている。
 ただ、電気料金への転嫁は、電気を大量に使う企業の経営を圧迫する。一律に値上げすることで、低所得者ほど負担増の割合が大きくなる逆進性が起こる。さらに、買い取り価格が高すぎれば、大規模設備を導入できる資金力のある事業者がもうかりすぎる問題も指摘され、課題が多い。
 政府は2012年度の導入を目指す。導入後3年ごとに制度を見直す。

2.期待する目的と的外れの目的
[ 2011/07/31(日) ] カテゴリ: FIT認定制度に関する事 | CM(1)

“原発と揚水発電は不可分の関係”は誤りか?

[ 2011/07/29 (金) ]
 様々な発信によって、原発の本当のコストが安くはない事については、すでに明らかになっている。
本来の原発のコスト
(出典:東洋経済6月21日原発「安価」神話のウソ、強弁と楽観で作り上げた虚構、今や経済合理性はゼロ
 その要素の一つとして、上記図も含めて多くの情報は、『原発の本当のコストに、揚水発電のコストを含めるべき』との主張があるが、それに対する反論もある。反論の中には、“原発と揚水発電のセット論は大島堅一立命館大教授が作った都市伝説”との言い回しも。

 そこで、実データから確認してみた。
[ 2011/07/29(金) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(2)

【後半】デンマークのエネルギー政策など(自然エネルギー、風力発電、発送電分離)

[ 2011/07/27 (水) ]
本エントリーの記載情報は古いです。
新しいエントリーにまとめ直しています。
デンマークの再エネ比率が世界1位の理由

クリック


【前半】からの続き。

後半は、風力発電の実像についてである。

 「黙殺の音 低周波」と言うサイトに“National Wind Watch=NWW”に”Key Documents”として載っている“A problem with wind power”全訳がある。(【資2】と記載する)
 2006/9/5作成で、この全訳の前説明に、『内容的にはデータが少し古くなってしまい、現状とのズレが有るかも知れないが、風力発電が持つ本質的問題に変わりがあるとは思えないので』とある。
 さらに、全訳の後説明に『まー、もちろん、風車産業をここまでボコボコに言っている筆者に対して、それなりに反論は有るモノで、』と、反論資料も紹介している。

 今回は、全訳のうち、“なるほど”と思える極一部を引用した。

6. A problem with wind power 【資2】から一部引用)
[ 2011/07/27(水) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(2)

【前半】デンマークのエネルギー政策など(自然エネルギー、風力発電、発送電分離)

[ 2011/07/25 (月) ]
本エントリーの記載情報は古いです。
新しいエントリーにまとめ直しています。
デンマークの再エネ比率が世界1位の理由

クリック


各国の電気料金を調べてみて、デンマークの家庭用が世界一高いことが判った。この機会に、日本では自然エネルギー導入の優等生と目されているデンマークのエネルギー政策、風力発電などについて、情報を拾ってみた。(好奇心のおもむくままに)

前半
後半に分けてエントリーするが、
前半は、ウィキペディアなどの一般資料(【一般】と記載)と
デンマーク在住の方のブログ「Lille Du」の5月22日のエントリー Hope 希望【資1】と記載)からの引用によるものである。
また、本川裕さんのサイト『社会データ実情図録』から判りやすいグラフなど、いくつかをリンクさせて頂いた。

後半は、デンマーク風力発電の実像についてまとめて行く。

1.基本データ (情報元は【一般】)
[ 2011/07/25(月) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

新聞の論調、大手メディアの劣化、東電に加担する記者クラブ

[ 2011/07/23 (土) ]
タイトルに関連する4点の記事をピックアップした。

1.新s あらたにす7月20日の新聞案内人 ストレステストを機能させるには 竹森俊平 慶應義塾大学教授

【(見出しからは外れる内容となるが)一部のみ抜粋】
[ 2011/07/23(土) ] カテゴリ: 東電問題,原子力ムラに関す | CM(0)

米国の原発の安全基準見直しの動き、安全とコスト、日本の場合は?

[ 2011/07/20 (水) ]
最近の動きを二つアーカイブ。時系列では2.1.

1.ウォール・ストリート・ジャーナル 7月18日 米国原発の安全性向上、早期実現を求める=ヤツコNRC委員長

【全文引用】
[ 2011/07/20(水) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

なでしこジャパン、嬉しい記事

[ 2011/07/18 (月) ]
 なでしこジャパンの記事は、どんなものでも嬉しいが、次ぎの2つもいい記事だ。記念にアーカイブ

長い悪夢のあとのW杯優勝に沸く日本

なでしこジャパンW杯優勝、米国に粘り勝った背景に“12人目の選手”
[ 2011/07/18(月) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

【コラム】深刻な日本の電力問題―抜本的な改善が待ったなし

[ 2011/07/18 (月) ]
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Heard-on-the-Street/node_274904
上記タイトルはウォール・ストリート・ジャーナル 7月18日の記事の見出しである。

【全文引用(一部略)】

 少なくとも大震災に伴う最近の混乱以前は、日本は電力供給では世界でトップだった。米国ないしドイツといった国と比べて停電の頻度は非常に少なかった。しかしそれが日本の電力事情をいびつなものにする誘因の存在を覆い隠していた。
[ 2011/07/18(月) ] カテゴリ: エネルギー政策,発送電分離 | CM(0)

【改定】世界一高いか?日本の電気料金

[ 2011/07/15 (金) ]
最新版が●【基礎資料】電気料金の国際比較 [2013/01/07] にあります。


“世界一高い日本の電力料金”と言うフレーズを良く目にする。
事実はどうか?調べてみた。WEB上には、いろいろな情報があるが、最新版がなかなか無い。
現在の料金がどうなのか?を知りたいのである。

検索した範囲で見つけたのは、3つのデータであるが、ベースとなっているのは【資料1】であった。

【資料1】IEAの2010 Key World Energy Statistics の43ページ。
 各国(OECD加盟国?)の2009年のデータ。(ドイツのデータ欠落は残念。)
 (ベースデータのOECD/IEA Energy Prices and Taxes は四半期毎に有料で出版されている。)

【資料2】 社会実情データ図録の電気料金の国際比較
 7か国の2009年データが、経年グラフ上に、ほぼ揃っている。
 ベースデータはOECD/IEA Energy Prices and Taxes で、【資料1】と同様。ただし、2011年の1Qまで収録しているので2010年データも一部ある。提供に感謝したい。なお、この資料は2011年5月18日収録とある。
 
【資料3】The Oil Drumというサイトに2009年の各国のデータがグラフ化されている。
 ベースデータはOECD(2010)と記載されており【資料1】と同様。ただし税金分が明示されているのが特徴。(この資料を見ると、日本より高い国は結構ある。

と言う訳で、各国がほぼ揃っているのは2009年データで、これをグラフ化した。
[ 2011/07/15(金) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(2)

米国における、NRCの権限、フクシマ後の原発の状況、使用済み核燃料処分場計画の現状

[ 2011/07/13 (水) ]
米国における、NRCの権限、フクシマ後の原発の状況、使用済み核燃料処分場計画の現状、の概要が簡潔に判る記事なので紹介する。
ウォール・ストリート・ジャーナル 7月11日 【現地記者に聞く】大統領しのぐ米NRCの権限―原発危機管理体制の日米比較

【ほぼ全文引用】
[ 2011/07/13(水) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

4ヶ月

[ 2011/07/11 (月) ]
 4ヶ月  

今回は、たまたま巡り合った本川裕さんのサイト『社会データ実情図録』ほかから、いくつかをリンクさせて頂いた。

 どの数字も、限りなく重い (赤字が前回からの変更箇所)
現在備考
死者
(7月10日現在)
1万5,547人内、約1,600人が身元不明
男女・年齢別死者数(6/27)
行方不明者
(7月10日現在)
5,344人
-
全国への避難者

(6月30日現在)
9万9,236人
 (被災3県の仮設
住宅入居者は未集
計のため含まず)
内、避難所に2万4,182人

(3/14最大:46万8,653人)

仮設住宅
(岩手,宮城,福島,茨城,
千葉,栃木,長野の7県)
完成:3万7,000戸
ほか着工済:
1万500戸
必要戸数:5万583戸
希望者全員お盆までに入居
という目標は、宮城県の 一部
自治体で 用地確保が難航
など、達成は 難しい状況
被災3県の
がれきの撤去
(仮置き場への移動)
(7月8日朝日新聞)
35%
(763万トン)
発生は2,183万トン
被災地のがれき量(6/23)
津波による市区町村別浸水
域面積(4/27)
被災者に渡った義援金596億円
(20%)
総額:2,947億円
震災関連法案
被災3県の
失業者
被災3県の 
3月から5月期の
転出超過
(転入者から転出者を
差し引き)
-3万1,752人
前年同期比3.4倍
岩手:     -4,040人
宮城:   -1万188人
福島:-1万7,524人
総務省7/8発表
            被災3県:岩手、宮城、福島

 感 謝  (赤字が前回からの変更箇所)
現在備考
自衛隊
7月2日以降、
2万8,400人規模
(徐々に縮小中)
6/11で、延べ
868万7,000人
最大:10万7000人体制
災害派遣統合部隊は7/1に任務
完了、 今後は陸上自衛隊が
主体で。
全国から被災3県
へ特別派遣された
警察官
延べ46万人
継続中
7/8現在
ボランティア
(被災3県)
述べ49万9,300人6/30現在
復興支援FAQのグラフ
義援金2,947億円7/6現在、日赤など4団体で
その他いろいろ-
水道(断水)4万8,000戸(内,4万7,000戸は家屋流出地域)
最大:230万戸
電気(停電)
ほぼ復旧
(福島第一20キロ
圏内の11万戸は
手つかず)
最大
 東北電力管内:466万戸
 東京電力管内:405万戸
都市ガスほぼ復旧最大:40万戸
救助や消火作業に
携わった緊急消防援助隊
延べ10万4,000人
44都道府県から被災地に
駆けつけ、 6/6で活動終了
トモダチ作戦
最大人員
約1万8,000人
艦船約15隻
航空機約140機
4/30に終了


【大震災から●ヶ月エントリーのリスト】
[ 2011/07/11(月) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

ストレステスト、EUとアメリカと日本の違い

[ 2011/07/09 (土) ]
 菅首相の“思いつき”、“唐突”、“丸投げ” 、“延命第一”、“ポピュリズム”、“パフォーマンスだけ”、“スローガンだけ”、“迷走”の政策運営にはコメントのしようがない。( を噛み殺して冷静に、以下に進める)
 “菅直人という危機”問題は別にして、ストレステストが実行される事になったのは良かった。(停止原発の再稼働とは切り離すのがベストだったと思うが)
 今後、『ストレステスト』の内容やスケジュールが明らかになってくるのだろうが、比較の対象となるであろうEUの情報を拾ってみた。
[ 2011/07/09(土) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

(自分用メモ)スペイン

[ 2011/07/06 (水) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/07/06(水) ] カテゴリ: FIT認定制度に関する事 | CM(-)

ブログのお勉強08

[ 2011/07/05 (火) ]
久しぶりの本カテゴリーである。記録として、何をやったのか他のメモです。

1.カウンターが一時、おかしかった
 一か月ほど前に、カウンターのデザインがデフォルト(ぶたのヤツ)に代わると共に、数値もリセットされた。
 しばらく後(2~3時間)に、自然に直った。カウンター数も異常なし。
 よく判らない。(おかしくなった時に、慌てて、いじくり回さない方が良いのかも)

2.[ツイートする]ボタンの設置
 Twitterでブログの記事を紹介する時に、[ツイートする]ボタンが設置されていないと、いちいち記事のタイトルやURLをコピーしなくてはならない(そうだ)。
 [ツイートする]ボタンが設置されていると、ボタンをクリックするだけで済むので、紹介してくれる人の手間が省ける(との事)
[ 2011/07/05(火) ] カテゴリ: PC,ブログ,Twitterの勉強 | CM(0)

(自分用メモ)デンマーク風力輸出グラフ

[ 2011/07/04 (月) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/07/04(月) ] カテゴリ: FIT認定制度に関する事 | CM(-)

(自分用メモ)風力発電の資料

[ 2011/07/04 (月) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/07/04(月) ] カテゴリ: FIT認定制度に関する事 | CM(-)

やはり隠している?東電 今夏の需給見通し

[ 2011/07/03 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/07/03(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

割高LNG家計に重荷/原発代替 調達費 世界一

[ 2011/07/01 (金) ]
少々古い記事だが、表題は読売新聞 6月10日記事の見出しである。(電子版は無い様だ)

なお、LNG(液化天然ガス)の輸入量は、2009年度では約6,635万tで、世界のLNG輸入量の約35%を占める世界最大のLNG輸入国だ。さらに、輸入量の6 ~7割程度が電力会社による発電、残りがガス会社の比率だ。

【部分的に引用】
[ 2011/07/01(金) ] カテゴリ: エネルギー政策,発送電分離 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索