ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。
月別アーカイブ  [ 2011年06月 ] 

IAEAに提出した政府報告書の28の教訓

[ 2011/06/12 (日) ]
 6月7日 政府の原子力災害対策本部が、福島原発事故の報告書をまとめ、国際原子力機関(IAEA)に報告した。
 全部で750ページもあるらしいが、注目は、『28項目の事故の教訓』である。
 『これらの教訓を踏まえ我が国における原子力安全対策は、今後、根本的な見直しが不可避であると認識。』と記載している。

 大きな疑問点が三つある。
1.この報告書自体の確からしさ、の検証が必要である。「事故調査・検証委員会」で検証してほしい。
2.事故原因を「地震による大きな損壊は確認されていない」としている為、耐震性・耐震基準に関する項目がない。ほんとにそうか?
3.設置から40年以上経過した原子炉本体の老朽化、設計の古さに関する項目がない。

 (こんな素人のつぶやきはさて置いて)次のステップとして、既存の原発に展開されて行くのだろう。
 既存の原発の行方は、当面の最大の命題だ。
 ●ドイツ方式か(老朽炉は直ちに廃炉、その他は運転停止時期を定める)
 ●スイス方式か(寿命まで運転、新規建設なし)
 ●安全対策実施で運転、新規も?(今の日本政府は、これ?)
[ 2011/06/12(日) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索