ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 

ドイツ 脱原発 決定、初の原発モラトリアム、様々な意見

[ 2011/05/31 (火) ]
4月28日投稿の (ドイツの動向)フクシマの波紋 原発政策で比重増す安全論議 で判っていた方向性が決定された。

 今回の注目点の1点目は、7基の廃炉を決定した事。震災後、初の『原発モラトリアム』の決定だ。(震災の4日後に、3カ月間の稼働停止を決めた旧式の原発など8基については、7基を廃炉にし、残りの1基は冬場の電力不足に備え2013年まで再稼働できる状態にしておく。)
 なお、5月27日投稿のスイスの決定は、寿命を迎えるまで稼働を続けると言う内容だ。

 2点目は”ドイツ国内外での様々な意見”だ。それらをピックアップして見た。この政策のポイントはデメリットをどの様に克服あるいは許容するか、反対勢力をどの様に抑えるか、だと思うので。

【以下、一部引用】
[ 2011/05/31(火) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

【続01】浜岡5号機の復水器の破損

[ 2011/05/29 (日) ]
5月23日の 浜岡5号機の復水器の破損、マスコミ報道に疑問 の続報として、ネットを見ている中で、復水器について、判った事をまとめておく。

 復水器とは、発電のためタービンを回し終えた蒸気(沸騰水型(BWR)の場合、これには放射性物質が含まれている)を海水で冷却し、水に戻し、一次冷却水として再び原子炉に戻すための機器。
女川3号機の2007年2月27日のプレスリリースの図が判り易かった。
[ 2011/05/29(日) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

スイス政府 段階的な脱原発を決定

[ 2011/05/27 (金) ]
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=30325724
swissinfo.ch 5月26日 の記事である。

【抜粋】

 スイス政府は新しい原発の建設を行わない方針を明らかにした。しかし、現存の原発5基(発電量の約40%)の即時停止はなく、すべての原発は寿命を迎えるまで稼働を続ける。
 原発の寿命を50年とすると、最初に寿命を迎えるのはベツナウ第1原発で2019年。最後に2034年ライプシュタット原発が廃止される見込みだ。
 脱原発による電気供給量の減少は、省エネの推進、水力および再生可能エネルギーによる電力量の増大で補う予定だ。
[ 2011/05/27(金) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

【続01】発送電分離の経緯・過去の取り組み、総合資源エネルギー調査会、村田成二・事務次官

[ 2011/05/25 (水) ]
5月19日投稿の記事 発送電分離の背景、経緯、過去の取り組み にあった総合資源エネルギー調査会と経済産業省(旧通商産業省)の元事務次官、村田成二さんについて調べてみた。

少々長くなるが、4点の資料を引用する。
[ 2011/05/25(水) ] カテゴリ: エネルギー政策,発送電分離 | CM(0)

浜岡5号機の復水器の破損、マスコミ報道に疑問

[ 2011/05/23 (月) ]
中電浜岡5号機の海水流入は細管破損が原因
5月21日 中日新聞の見出しである。

【部分的に引用】
[ 2011/05/23(月) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

安全委「明らかに間違い」原発指針、見直しへ

[ 2011/05/21 (土) ]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110520/biz11052007260025-n1.htm
5月20日 産経ニュースの見出しである。

【部分的に引用→つぶやき】
[ 2011/05/21(土) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

発送電分離の背景、経緯、過去の取り組み

[ 2011/05/19 (木) ]
政府が、『発送電分離』に言及し始めたので、じっくり勉強してみたい。
まずは、その背景、経緯、過去の取り組みであるが、
4月7日 現代ビジネス 『10年前に東電が政治力で潰した「発送電分離」案が電力業界を大変革する。原発と独占による高収益は表裏一体』(伊藤 博敏さん)
が参考になった。

【部分的に引用】
[ 2011/05/19(木) ] カテゴリ: エネルギー政策,発送電分離 | CM(0)

5月17日付 よみうり寸評

[ 2011/05/19 (木) ]
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column2/news/20110517-OYT1T00557.htm?from=ranking

5/17 読売新聞 夕刊に掲載された記事である。

【全文引用→つぶやき】
[ 2011/05/19(木) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

(第2報)福島第一、地震データ隠し?地震による直接被害隠し?

[ 2011/05/17 (火) ]
やっと、地震観測記録データが出たかと思って、東電のHPに行った。
東電プレスリリース5/16『福島第一・福島第二原子力発電所における平成23年東北地方太平洋沖地震時に取得された地震観測記録の分析に係わる報告書の経済産業省原子力安全・保安院への提出について』

ところが、驚いた事に、地震の揺れのデータ(ガル)は新しいものはなく、前回と全く同様のものである。ここまで、隠ぺいがひどいとは、あきれてしまう。

前回の投稿に追記するデータがないので、以下に、該当部分を再掲し、その後、コメントを入れる。
[ 2011/05/17(火) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

【続きを読む】の使い方、その他

[ 2011/05/16 (月) ]
引き続き、記録として、何をやったのか他をメモしておく。

1.表の作成
 (FC2の)『高機能テキストエディタ』で作成するが、チョット使いにくい。
 別の方法として、エクセルで作表→『ペイント』にペースト→(FC2の)『ファイルアップロード』で画像として貼り付け、の方が、個人的には楽である。

2.【続きを読む】の使い方が判った。
 記事を書くときに、『追記の編集』に書くと、それ以降が【続きを読む】に折りたたまれる。
 トップページ、カテゴリー、月別アーカイブなどの複数記事表示の時は、折りたたまれるが、記事単独表示の時は、折りたたまれない。
 画像の多い記事にこの手法を使ったら、トップページの表示が速くなった気がする。
[ 2011/05/16(月) ] カテゴリ: PC,ブログ,Twitterの勉強 | CM(0)

福島第一、地震データ隠し? 地震による直接被害隠し?

[ 2011/05/12 (木) ]
5/10読売に女川原発に関する、『地元首長ら相次ぎ容認意向』の記事があった。

 そこまで被害調査と復旧が進んでいるのか?チョットうかつだった、と思い調べてみた。
 なぜなら、女川原発と福島第一原発でどんな被害があったのか? 被害の違いは?を知る事は、現在の耐震基準への評価に繋がり、今後の原発行政の行方に関して、重要なファクターだと思っているので。

 ところが、被害状況に関する報告は、比較的初期のプレスリリースだけで、その後は無い。
[ 2011/05/12(木) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

浜岡原発停止に関する新聞各紙の社説比較

[ 2011/05/10 (火) ]
5月6日夕方の菅首相の記者会見『浜岡原発の停止の要請』の直後となる、
5月7日(土)の新聞各紙の社説は、ニュアンスの違いが明確だったので、メモとして残しておきたい。
[ 2011/05/10(火) ] カテゴリ: 原発に直接に関する事 | CM(0)

東電の発電設備のエネルギー種類毎の詳細

[ 2011/05/08 (日) ]
色々とWebを見ていたら、東電の2010年の発電設備の種類毎のデータを見つけた。 素人ながら、数字で遊んでみる。

 平成22年度 数表で見る東京電力 の26ページから57ページ。 (全資料の最終ページを見ると、2010年7月の作成だ。よって2010年需要は計画値である。)

 この資料の28ページ『エネルギー別発電設備出力』と47ページ『供給予備力』のデータを、少し、足し算・引き算をして並べると、表1のとおり。
[ 2011/05/08(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

震災で気づく日本の底力

[ 2011/05/08 (日) ]
タイトルは、2011/5/8 読売新聞 朝刊 編集委員 安部順一さんのけいざい百景の見出しである。

内容は震災で気づかされた日本の強みとして
●素材・部品産業の高い国際競争力
●「日本のものづくりの強靭さを示す」被災工場の目覚ましい復旧・復興力
についての紹介である。

その中から、印象的な部分を引用する

【一部引用】
[ 2011/05/08(日) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

今夏季の東電の供給電力

[ 2011/05/06 (金) ]
発電の種類、ベストミックスとは に関連して、今夏季の発電の割合を調べたが、Web上には、見当たらない様である。

発電の割合ではないが、東電の供給電力に関連した情報をまとめておく。
[ 2011/05/06(金) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

アルピニスト・野口健さん 消防車に敬礼をした小学生

[ 2011/05/05 (木) ]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110504/plc11050407400003-n1.htm

タイトルは2011/5/4の産経ニュースの見出しである。
震災に関連した記事やニュースに接して、涙腺が緩んでしまう事が多いが、今回も。

3.11前後で、消防・自衛隊・警察などの非常時対応プロフェッショナル組織に対する思い・見方が大きく変わって来ていると感じる。

相対して大きく悪くなったのが、政治・中央行政への思い・見方だ。
[ 2011/05/05(木) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

発電の種類、ベストミックスとは(色々な話の前提)

[ 2011/05/03 (火) ]
『原発の代替エネルギーは云々、、、』と言った情報を自分なりに理解するに当たって、各種の発電方法の組み合わせ(ベストミックス)の話を整理しておく。

1.電力は貯められない。
 電気というエネルギーは発電と同時に消費されていくという特徴がある 。 同時同量の原則*
* ●電力供給は足りなくなったら瞬時に連鎖してダウンする(波及事故、波及連鎖、ブラックアウト、電力不足ドミノ)
 電力会社は、ピークの需要(夏季の午後)を賄う事ができるように、各種の発電設備を用意しておく必要があるが、同じ日でも、夜間の需要はピークの半分になるため、発電設備を止めなくてはならない。
 設備を止めたり、動かしたりする『優先順位』がある。
[ 2011/05/03(火) ] カテゴリ: エネルギー基礎資料 | CM(0)

ブログのお勉強06

[ 2011/05/02 (月) ]
引き続き、記録として、何をやったのかメモしておく。

1.記事下部の広告を非表示した
 『画像高速表示を利用する』か『利用しない&広告を表示しない』かの、どちらかを選択しなければならない。
 迷うところだが、『利用しない』でも「画像が少ないブログでは影響ない」との書き込みもあった。
 本ブログでは、特に、影響ない感じである。
[ 2011/05/02(月) ] カテゴリ: PC,ブログ,Twitterの勉強 | CM(0)

復興構想会議への不安・不満・不信

[ 2011/05/01 (日) ]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110427/fnc11042703180000-n1.htm
2011.4.27 産経ニュース 【正論】国際日本文化研究センター所長・猪木武徳
【抜粋】
 いくつかの疑念も禁じえない。短期的な対応策、長期的な復興ビジョン、原発問題の3つをどこまで切り分けて検討できるのだろうか。戦場にデモクラティックな議論はなじまないことを銘記すべきだろう。
[ 2011/05/01(日) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索