ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。
カテゴリー  [ 生物・医学の基礎 ]

【基礎05】T細胞の種類・分化ついての基礎的な全体像

[ 2018/06/26 (火) ]
追記。2018/10/13
初回公開日:2018/6/26


4年ほど前に、“免疫”の基礎について勉強して、そのノートをエントリーにしています。
 【基礎02】免疫とは~自然免疫、獲得免疫、細胞性免疫、体液性免疫など
 【基礎04】アレルギーとは~免疫の副作用、発症メカニズム、治療の原理など 
その中では、『ヘルパーT細胞は2種類ある』という理解でした。
ところが、最近、少し詳しい一般書を読んでいたら色々な名称が出てきて、そのレベルでは理解が追いつかないことが分かりました。
今回は、T細胞の分化についての基礎的な全体像のみ勉強してみました。

(ここは、既エントリーから転記です)
6.免疫細胞は造血幹細胞で生まれ、骨髄、胸腺、脾臓、リンパ節で成熟
[ 2018/06/26(火) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

(メモ)オートファジー

[ 2016/10/10 (月) ]

オートファージの誘導
その他、細胞分化、細胞死での役割が議論されていますが、それらとの関係は、未だそれほど明らかになっていません。
出典:東京工業大学 大隅研究室
[ 2016/10/10(月) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

(メモ)失われてゆく、我々の内なる細菌

[ 2015/10/09 (金) ]
自分用のアーカイブとして、リンクと一部引用のみのエントリーです。
[ 2015/10/09(金) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

【基礎04】アレルギーとは~免疫の副作用、発症メカニズム、治療の原理など

[ 2014/10/01 (水) ]
【基礎03】 からの続きです。
思いのほか長いシリーズになってしまいましたが、今回が最終回で、免疫がからむ病気の話として、アレルギーの基礎の勉強です。
図を含めて大部分が東京都神経科学総合研究所からの引用です。 (現在はサイト全体が消えています。組織変更の為なのでしょうか?10項を参照)

目次 (ページ内リンクが付いています)
[ 2014/10/01(水) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

【基礎03】抗体とは~免疫の飛び道具

[ 2014/09/22 (月) ]
体液性免疫といわれる抗体は、抗原を認識したへルパーT細胞の援助によってB細胞から分泌生成されることを【基礎02】で勉強しました。
今回は、無限に産出され、免疫反応の中心的な役割に担う抗体について、少し深く勉強しました。

目次 (ページ内リンクが付いています)
[ 2014/09/22(月) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

【基礎02】免疫とは~自然免疫、獲得免疫、細胞性免疫、体液性免疫など

[ 2014/09/16 (火) ]
3項に「抗原提示細胞は樹状細胞」を追記。2016/2/14
7項を追記。2014/10/28
初回公開日:2014/09/16



【基礎01-1】ウイルス、ワクチン、抗ウイルス薬に続いて、免疫細胞について勉強がてら、まとめてみました。関連する論説などを読むときに、役に立つかも知れない基礎知識です。

目次 (ページ内リンクが付いています)
[ 2014/09/16(火) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

【基礎01-2】原虫・蠕虫、2015年ノーベル生理学・医学賞

[ 2014/08/20 (水) ]
ノーベル生理学・医学賞のニュースなどを聞いていて、“寄生虫”や“原虫”についての知識がなかったことを実感したので勉強しました。あわせて、今回の受賞内容についての理解を深めました。
本エントリーの内容は、一連の勉強の最初のころに位置付ける方が良いと思い、タイトルの番号に反映しました。

0.目次

1.図で見る、ウイルス・細菌・真菌・原虫・蠕虫(ぜんちゅう)の違い
2.寄生虫の分類、感染経路
3.寄生虫感染の現状
4.2015年ノーベル生理学・医学賞
5.関連エントリー

(復習を兼ねて)
1.図で見る、ウイルス・細菌・真菌・原虫・蠕虫(ぜんちゅう)の違い
[ 2014/08/20(水) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

【基礎01-1】ウイルス、ワクチン、抗ウイルス薬

[ 2014/08/19 (火) ]
世界ではエボラ出血熱が感染拡大し、また、日本ではデング熱の国内感染が発生していますが、この機会に、ウイルス(virus)やワクチンなどの基本的・一般的なことについて勉強しました。この分野の論説などを読むときに、役に立つかも知れない基礎知識です。
素人がまとめた自分用の勉強ノートですので、間違いがあるかも知れません。かなり注意はしていますが。(問題があれば、ご指摘頂けるとありがたいです。)

目次 (ページ内リンクが付いています)
[ 2014/08/19(火) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

病気の治療法の研究方法(研究デザイン)

[ 2014/06/17 (火) ]
病気の治療法の効果を評価するための研究方法に関して、ブログ主のような素人にも良く分かる解説を見つけたので、アーカイブします。
出典は、がんの補完代替医療ガイドブック 第3版(2012年2月)の17~20ページの“補完代替医療の科学的検証”です。

目次

1.治療方法の効果を評価する方法~科学的検証
2.関連する情報
 健康情報の「エビデンス」を鵜呑みにしてはいけない理由
 「トクホって効くの?」その効果を理解するには
3.日本薬学会 メタ解析
4.おまけ
 健康情報のトリック。 宣伝広告の三段論法に注意!
 がん治療における漢方薬
 新薬開発までの長い道のり
 「治験・臨床試験」について考える - SlideShare

1.治療方法の効果を評価する方法~科学的検証

がん補完、研究方法の信頼度
[ 2014/06/17(火) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

染色体・DNA・遺伝子の基礎的なこと

[ 2012/02/02 (木) ]
別エントリー放射線のDNAへの作用(染色体、遺伝子、直接作用と間接作用、電離や励起、活性酸素)から抜き出して単独化し、セントラルドグマを加えました。
素人が色々なサイトからピックアップしたものですので、間違いなどがありましたら、ご指摘ください。

目次

1.染色体とDNAと遺伝子
2.ゲノム
3.DNAの構造と複製
4.セントラルドグマ(Central dogma)
[ 2012/02/02(木) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

(リンク)放射線のDNAへの作用(染色体、遺伝子、直接作用と間接作用、電離や励起、活性酸素)

[ 2012/02/01 (水) ]
他のカテゴリーに掲載していますので、記事へのリンクのみを記載。
[ 2012/02/01(水) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

(リンク)放射線によるDNAの損傷・修復(アポトーシス・免疫システムなど、がん化防止のプロセス)

[ 2012/01/30 (月) ]
他のカテゴリーに掲載していますので、記事へのリンクのみを記載。
[ 2012/01/30(月) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(0)

(自分用メモ)脳内報酬系、A10神経系、ドーパミン、エンドルフィン

[ 2012/01/14 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/14(土) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)細胞の基本構造

[ 2012/01/14 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/14(土) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)腸内細菌と健康

[ 2012/01/13 (金) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/13(金) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)失われてゆく、我々の内なる細菌

[ 2012/01/13 (金) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/13(金) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)免疫の意味論 多田富雄

[ 2012/01/10 (火) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2012/01/10(火) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)環境疫学とは

[ 2011/12/31 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/12/31(土) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)免疫02

[ 2011/12/31 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/12/31(土) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)免疫01

[ 2011/12/31 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/12/31(土) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)

(自分用メモ)ゲノムとは個々の生物が持っている遺伝情報の総体

[ 2011/12/31 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/12/31(土) ] カテゴリ: 生物・医学の基礎 | CM(-)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索