ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

人口、平均寿命など、いろいろグラフ

[ 2017/01/18 (水) ]
直近情報からデータ・グラフを更新。2017/9/14
(上記までの追記・更新記録は割愛)
初回公開日:2014/5/13

必要なときに直ぐに見れるように、資料の引用やリンクをまとめておきます。

目次 (ページ内リンクが付いています)
[ 2017/01/18(水) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

(資料)食中毒死者数、事件数、患者数、原因物質別発生状況のグラフ

[ 2015/09/15 (火) ]
一部のグラフを更新。2015/9/15
初回公開日:2014/06/27


関連グラフのアーカイブです。

食中毒死者数
食中毒死者数02
出典:「社会実情データ図録」 食中毒による死者数の推移
[ 2015/09/15(火) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

若年女性人口の2040年推計、市町村別、消滅可能性都市?

[ 2014/07/15 (火) ]
減少率ワースト10、ベスト10を追記。2014/7/15
初回公開日:2014/5/13


日本創成会議が人口減少問題検討分科会 提言 「ストップ少子化・地方元気戦略」を発表しました。(2014/5/8 記者会見、分科会座長:増田寛也 東京大学大学院客員教授)
興味深いデータなので、アーカイブします。

【概要】
出産人口の95%を占める20~39歳女性人口が2010年と比べて2040年に5割以下になる自治体
  • 国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の人口推計*を前提とした場合は、
    373 市区町村(全体の20.7%)
    * 社人研の平成25年3月推計は、移動率が一定程度に収束することを前提としている。具体的には、2005~2010年の性別・年齢階級別の率が2020年にかけて概ね1/2程度に縮小すると仮定
  • さらに人口移動率が収束しないとする仮定を置くと、
    896 市区町村(全体の49.8%)
これらを、地域崩壊や自治体運営が行き詰まる懸念があるとして、消滅可能性都市と表現した。
対策として、東京一極集中の是正や魅力ある地方の拠点都市づくりなどを提言した。


まずは、メディア報道から引用
[ 2014/07/15(火) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

(資料)熱中症死亡者数の推移グラフ

[ 2014/07/13 (日) ]
関連グラフのアーカイブです。

熱中症死亡者数の推移
[ 2014/07/13(日) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

がんの年齢調整死亡率、粗死亡率、リスクの“ものさし”

[ 2014/06/02 (月) ]
勉強を兼ねて、図表類を引用してまとめておきます。 引用元の資料には、いろいろなデータがありますが、主に“全がん”についてのデータを引用しますので、部位別については、原資料を参照ください。

がんの年齢調整死亡率

年齢調整死亡率とは?

がんは高齢になるほど死亡率が高くなるため、高齢者が多い集団は高齢者が少ない集団よりがんの粗死亡率が高くなります。そのため仮に2つの集団の粗死亡率に差があっても、その差が真の死亡率の差なのか、単に年齢構成の違いによる差なのか区別がつきません。
そこで、年齢構成が異なる集団の間で死亡率を比較する場合や、同じ集団で死亡率の年次推移を見る場合に年齢調整死亡率が用いられます。
[ 2014/06/02(月) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

リスクの“ものさし”いろいろ(比較図表)

[ 2013/11/05 (火) ]
2004年における死亡率と損失余命の関係 を追記2015/5/14
上記までの追記記録は割愛。
初回公開日:2013/01/22


リスクの“ものさし”の例として、いくつかのエントリーに掲載してあった図表を集めました。
それらを4つのグループに分けて記載しています。
Ⅰ.一定リスクとなる暴露量(摂取量)を算出したもの
Ⅱ.暴露量(摂取量)の実態からリスク量を算出したもの
Ⅲ.統計データや絶対リスクから算出したもの
Ⅳ.発がんの相対リスク比較

Ⅰ.一定リスクとなる暴露量(摂取量)を算出したもの
[ 2013/11/05(火) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(1)

IARCの発がん性評価ランク

[ 2013/02/05 (火) ]
大気汚染とPMの認定を追記。2013/10/18
初回公開日:2013/01/22


既エントリーから切り出して単独にしました。少し追記してます。

国際ガン研究機関(IARC)*の発がん性評価ランク
 *WHO(世界保健機関)の外部組織
[ 2013/02/05(火) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

半数致死量(LD50:50% Lethal Dose)

[ 2013/02/05 (火) ]
既エントリーから切り出して単独にしました)

急性毒性の指標として従来から親しみ?のあるLD50による比較表を幾つかピックアップしました。表によってmgかgかの単位が違うので注意です。
[ 2013/02/05(火) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

人の発がん原因

[ 2013/01/20 (日) ]
 農薬工業会のHP 教えて!農薬Q&A そのまま食べても大丈夫?に表記についての易しい説明がありましたのでアーカイブしておきます。【食品中の化学物質の安全性】シリーズの資料編です。

人の発がん原因に関する研究
[ 2013/01/20(日) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(6)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索