ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(メモ)訪日外国人旅行者、消費額

[ 2019/01/17 (木) ]
追記。2019/1/17
初回公開日:2018/1/17


2018年 3,119万人 前年比+8.7%
訪日外国人観光客数2018
データ出典:訪日外客数・出国日本人数データ(日本政府観光局JNTO)
参考:訪日外国人 2018年は3,119万人!(前年比+8.7%)トップは中国(インバウンド コト消費ラボ 2018/1/17)

訪日外国人旅行消費額2018中国が1兆5,370億円(構成比34.1%)と最も大きい。次いで、韓国5,842億円(同13.0%)、台湾5,839億円(同130%)、香港3,355億円(同7.4%)、米国2,890億円(同6.4%)の順。これら上位5カ国・地域で全体の73.9%。
[ 2019/01/17(木) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)老害12

[ 2018/11/07 (水) ]
自分が老害になっていないか確認する12の項目(成迫剛志の『ICT幸福論』 2018/11/7)

3つ以上該当するようだと、既にあなたも "老害予備軍" なのかもしれません。
【老害になっていないか確認する12のチェックリスト】
  1. 自分の価値観での評価に偏りがちであり、反対意見を聴くことが少ない。他人の話を遮って持論を長々と語ってしまう。
  2. 評論家的なポジショントークが多くなり、具体的なActivityについて自ら手を染めることが少ない。
  3. 他人の意見に対して、まず否定的なことを言ってしまう。ただし、著名人の意見には絶賛しがちである。
  4. 現在の事象を、過去の事象の再来として扱うことを好み、過去の経験の枠から離れた思考をすることができない。
  5. 本質の議論ではなく、議論のすり替えを行うことで自分が議論に負けないようにすることがある。
  6. ネガティブなニュースに対して、自分は以前から"そう思っていた"、"最初からそう言っていた"と言ってしまうこと、発信してしまうことが少なくない。
  7. 苦労なき成果を認めることができない。結果よりもプロセスを重視しがちである。
  8. 現場離れした原理主義的な発言が多くなり、現場の面々から鬱陶しく思われていることに気づけない。
  9. 多忙を理由に約束や時間にルーズになりがちである。
  10. 肯定派の中でちやほやされることを好み、否定派との交流を持つことを避けがちである。
  11. 外部との交流を重視し、内部の状況把握やヒアリングを疎かにしがち。ゆえに、外部の知見を内部に持ち込めず、また内部の本当の困りごとを理解できていない。
  12. 直接または間接的に所属している組織に関してネガティブなことを外部で言ってしまう。内部で指摘したり、改善したりしていないにもかかわらず、何故か外で毒を吐いてしまう。
[ 2018/11/07(水) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

「日本の財政は危機的な状況にある」という通説に対して

[ 2018/11/06 (火) ]
追記。2018/11/6
初回公開日:2018/02/11


勉強になった論説をメモします。
(酒席での論議は避けてURLを送ることにしよう。)

発信日が新しい順

【追記】

【ごく一部のみ引用】
日本は言われるほど財政危機ではない。しかもアベノミクス採用以降は財政状況が劇的に改善している、というのが高橋氏をはじめとする我々リフレ派の主張である。
この主張を裏付ける日本だけではなく、世界各国の政府のバランスシートIMFのスタッフが明らかにしたのである。これは重要なレポートだ。
IMFのレポートでは、各国の中央銀行や政府関連機関を含んだ広義の政府で計算している。

各国公的部門のバランスシート

この計算結果をみると、日本の純債務(正味の借金)の規模は、米国、ドイツ、フランスなどよりはるかにいい
日本が財政危機である、というフェイク・ニュースは他にもいくつかの視点で問題を指摘できるが、今回このような世界標準の分析が出てきたことは、高橋洋一氏のように先駆的な識者の貢献を忘れないためにもここに記録し、多くの人に知ってもらいたい出来事である。
増税マスコミ、増税政治家、そして財務省に騙されてはいけない。

[ 2018/11/06(火) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)公安調査庁の『内外情勢の回顧と展望』

[ 2017/12/22 (金) ]
今まで、その存在も知らなかった資料ですが、たまたま目にした資料です。
トップ画面へのリンクは回顧と展望(公安調査庁)。

内外情勢の回顧と展望(平成30年1月)(公安調査庁 2017/12/22)

PDF「内外情勢の回顧と展望(平成30年1月)」国内情勢から目次組織名のみ引用します。
[ 2017/12/22(金) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)偏見と誤解に満ちた国連報告など不要だ

[ 2017/06/15 (木) ]
偏見と誤解に満ちた国連報告など不要だ(杉浦正章 永田町幹竹割り 2017/6/14)からごく一部のみの引用、および関連情報です。
[ 2017/06/15(木) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)「南京大虐殺」を世界遺産にしたユネスコ事務局長のトンデモない経歴

[ 2016/12/05 (月) ]
産経ニュースに興味深い記事があったので、アーカイブさせていただきます。

ユネスコ事務局長のイリナ・ボコバについては、報道などで断片的な知識しかなかったので、この記事は大変勉強になりました。(真偽のほどは各自ご判断を)

なお、10月13日時点で、日本はユネスコ(国連教育科学文化機関)に支払う、2016年の分担金など約44億円の支払いを留保している。(分担金(約38億5000万円)のほか、カンボジアの世界遺産「アンコールワット」の修復費など任意拠出を約束している約5億5000万円)
ユネスコ分担金上位5

【追記】2016/12/22 政府は制度改善の動きがみられると判断し支払いに踏み切った。(任意拠出金を含む)

【月刊正論12月号】「南京大虐殺」を世界遺産にしたユネスコ事務局長のトンデモない経歴 ミロスラフ・マリノフ(ジャーナリスト)(産経ニュース 2016/12/3)『この記事は、月刊「正論12月号」から転載しました。』との事。
ミロスラフ・マリノフ氏はブルガリア出身のジャーナリスト(1958年、ブルガリア生まれ、現在はカナダでフリージャーナリストとして執筆活動中)。

(自分用のアーカイブで、長文から小見出し一部のみを引用したものですので、正確なところは原文をご参照ください。)

――――引用開始――――
[ 2016/12/05(月) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)欧州の地図、EUの組織、など

[ 2016/06/25 (土) ]
追記。2016/6/25
初回公開日:2013/12/31


欧州の国々が、中々、頭の中の地図イメージに投影されません。それで、自分用に、、、

欧州の情報

全体

欧州地図04
[ 2016/06/25(土) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)沖縄から貧困がなくならない本当の理由

[ 2016/06/03 (金) ]
沖縄から貧困がなくならない本当の理由 樋口耕太郎 沖縄タイムス

(1)対症療法 2016/6/3
(2)連鎖 2016/6/10
(3)低所得の構造 2016/7/5
(4)変化 2016/8/1
(5)心の問題 2016/9/6
(6)貧困の本質 2016/9/30
[ 2016/06/03(金) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

GDP関連データのメモ

[ 2013/12/31 (火) ]
2013年 世界の名目GDP(USドル)ランキング (世界経済のネタ帳)

日本のGDPの推移(世界経済のネタ帳)

主要国と都道府県の経済規模(GDP)順位 2010年(社会実情データ図録)

1人当たりGDPの世界ランキング 2012年(社会実情データ図録)

1人当たりGDP(PPPベース)の世界ランキング 2012年(社会実情データ図録)

1人当たりGDPの歴史的推移(日本と主要国) 2008年(社会実情データ図録)

一人当たりGDP上位30カ国の変遷
出典:提言 気候変動長期戦略懇談会(2016/2/26)
[ 2013/12/31(火) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(自分用メモ)バカへの社会的制裁を認めない社会派

[ 2013/11/02 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2013/11/02(土) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(-)

(自分用メモ)日本史 世界史 時代

[ 2013/11/01 (金) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2013/11/01(金) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(-)

(自分用メモ)アメリカの50州

[ 2013/11/01 (金) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2013/11/01(金) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(-)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索