ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。
カテゴリー  [ ★共通する基礎資料 ]

外国特派員協会は偏向メディアか?確かに影響力のある偏向した記者が居るようだ

[ 2019/01/15 (火) ]
今まで弊ブログには外国特派員協会に関する情報はほとんどありませんでした。
2018年11月に協会が主催した『慰安婦問題をめぐって元朝日新聞記者の植村隆氏から名誉毀損で訴えられていた櫻井よしこ氏が勝訴した』ことを受けて開かれた、櫻井氏の記者会見のニュースを見て、かなりの違和感を感じていましたので、今回、勉強がてら関連情報を集めてみました。(チョット長いです。)

まず、はじめに、
公益社団法人日本外国特派員協会とは
出典はWikipediaほか
  • The Foreign Correspondents' Club of Japan:FCCJ。
  • 1945年に発足した会員制クラブ。2014年に公益法人化。
  • 会員資格:「正会員」,「プロフェッショナル/ジャーナリストアソシエート会員」,「アソシエート会員」,「外交官アソシエート会員」など複数ある。雑誌やウェブ媒体の記者やフリーランスのジャーナリストの入会・加盟も可能。海外特派員の経歴をもつ日本人記者も会員になれる。
  • 2011年時点での会員総数は2130人。2015年9月時点での会員平均年齢は約62歳。
  • 正会員である特派員など外国人ジャーナリストは22カ国、290人(2018年9月時点。ピークは1992年の493人)
  • 正会員が選んだ理事9名の互選により会長・副会長以下を選出。
  • 週1~2回程度、内外の政治家や実業家、文化人やスポーツ選手など様々な人物を招いて会員向けに主催会見を行っている。

以下、表題に関する情報
[ 2019/01/15(火) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

不作法・偏向マスコミに呆れます(最新版)

[ 2018/12/11 (火) ]
No84~81を追記。2018/12/11
No80,79を追記。2018/11/6
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2018/9/18、No70~、(アーカイブス)からの続きとして



メディアの劣化があまりに酷いと感じます。(そんなものは前から同じ、との声も聞こえますが)

新聞は、自己修復できないなら、できるだけ早く自然衰退していただければ宜しいかと。ただし、その前に軽減税率は適用してほしくないです。特に若い世代にとっては生活必需品ではない*ですし。*このエビデンスは記事最下部の【00】にあります。参考エントリー:
1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少

テレビは、放送法を守る気がないようなので、お安い電波使用料などの優遇措置を外して良いかと。電波オークション導入や有名無実化している放送法4条存廃論議に賛成です。
以下、氷山の一角ですが批判の声や関連情報をアーカイブしてみます。


原則として新しい順。 敬称略。
[ 2018/12/11(火) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)老害12

[ 2018/11/07 (水) ]
自分が老害になっていないか確認する12の項目(成迫剛志の『ICT幸福論』 2018/11/7)

3つ以上該当するようだと、既にあなたも "老害予備軍" なのかもしれません。
【老害になっていないか確認する12のチェックリスト】
  1. 自分の価値観での評価に偏りがちであり、反対意見を聴くことが少ない。他人の話を遮って持論を長々と語ってしまう。
  2. 評論家的なポジショントークが多くなり、具体的なActivityについて自ら手を染めることが少ない。
  3. 他人の意見に対して、まず否定的なことを言ってしまう。ただし、著名人の意見には絶賛しがちである。
  4. 現在の事象を、過去の事象の再来として扱うことを好み、過去の経験の枠から離れた思考をすることができない。
  5. 本質の議論ではなく、議論のすり替えを行うことで自分が議論に負けないようにすることがある。
  6. ネガティブなニュースに対して、自分は以前から"そう思っていた"、"最初からそう言っていた"と言ってしまうこと、発信してしまうことが少なくない。
  7. 苦労なき成果を認めることができない。結果よりもプロセスを重視しがちである。
  8. 現場離れした原理主義的な発言が多くなり、現場の面々から鬱陶しく思われていることに気づけない。
  9. 多忙を理由に約束や時間にルーズになりがちである。
  10. 肯定派の中でちやほやされることを好み、否定派との交流を持つことを避けがちである。
  11. 外部との交流を重視し、内部の状況把握やヒアリングを疎かにしがち。ゆえに、外部の知見を内部に持ち込めず、また内部の本当の困りごとを理解できていない。
  12. 直接または間接的に所属している組織に関してネガティブなことを外部で言ってしまう。内部で指摘したり、改善したりしていないにもかかわらず、何故か外で毒を吐いてしまう。

【メモ】
仕事がデキる管理職はいらない、仕事を振れる管理職が必要だ(ダイヤモンド・オンライン 2017/7/25)
[ 2018/11/07(水) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

「日本の財政は危機的な状況にある」という通説に対して

[ 2018/11/06 (火) ]
追記。2018/11/6
初回公開日:2018/02/11


勉強になった論説をメモします。
(酒席での論議は避けてURLを送ることにしよう。)

発信日が新しい順

【追記】

【ごく一部のみ引用】
日本は言われるほど財政危機ではない。しかもアベノミクス採用以降は財政状況が劇的に改善している、というのが高橋氏をはじめとする我々リフレ派の主張である。
この主張を裏付ける日本だけではなく、世界各国の政府のバランスシートIMFのスタッフが明らかにしたのである。これは重要なレポートだ。
IMFのレポートでは、各国の中央銀行や政府関連機関を含んだ広義の政府で計算している。

各国公的部門のバランスシート

この計算結果をみると、日本の純債務(正味の借金)の規模は、米国、ドイツ、フランスなどよりはるかにいい
日本が財政危機である、というフェイク・ニュースは他にもいくつかの視点で問題を指摘できるが、今回このような世界標準の分析が出てきたことは、高橋洋一氏のように先駆的な識者の貢献を忘れないためにもここに記録し、多くの人に知ってもらいたい出来事である。
増税マスコミ、増税政治家、そして財務省に騙されてはいけない。

[ 2018/11/06(火) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

ニセ科学/疑似(似非)科学に関する有用情報へのリンク集

[ 2018/10/25 (木) ]
不定期に追記していますが、少したまるとタイムスタンプを更新します。
追記:2018/10/25
前回:2018/3/25
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2013/12/09



ニセ科学/疑似(似非)科学に関する有用(だと思った)情報を、メモでアーカイブしてきましたが、結構たまりましたので一覧表にしました。今後も有用情報に巡り合ったら追記していく予定です。

目次

1.総合的な情報・検索【更新】
2.個別
3.経皮毒関連【更新】
4.空間除菌関連【更新】
5.類似のエントリー
6.WELQ(ウェルク)関連 (DeNAが運営するキュレーションメディア)
[ 2018/10/25(木) ] カテゴリ: ニセ科学,デマ,怪論文 | CM(0)

日本人のノーベル賞受賞者リスト(おまけでイグノーベル賞、勲章・褒章)

[ 2018/10/02 (火) ]
更新。 2018/10/2
(上記までの追記・更新記録は割愛)
初回公開日:2014/10/31


2018年で合計 27 人(米国籍2人、英国籍1人を含む)

2018年まで
日本人ノーベル賞受賞者2018

2015年まで
日本人のノーベル賞受賞者A2015

2012年まで
日本人のノーベル賞受賞者02

【受賞理由情報など】
日本人のノーベル賞受賞者 - Wikipedia

【メモ】
日本人ノーベル受賞者の出身高校・出身大学(本川裕さんのサイト、社会実情データ図録)

自然科学系(物理、化学、生理学・医学)の受賞者は 23 人(米国籍の2人を含む)
その他、国別受賞者数など
[ 2018/10/02(火) ] カテゴリ: 共通基礎の理科系 | CM(0)

インフラ、ライフラインを復旧した人たち

[ 2018/09/20 (木) ]
平成30年7月豪雨台風21号北海道胆振東部地震(←リンクはいづれもwikipedia)と大きな自然災害が続いた中で、自衛隊・消防・警察をはじめ被災地の復旧・支援で活動された多くの方々に感謝です。
今回は、インフラ、ライフライン復旧で活動されている方々に、感謝を込めて、少し古いアーカイブから転記です。日本の宝といえるプロフェッショナルたちだと思います。

転記元
[ 2018/09/20(木) ] カテゴリ: 災害、防災関係 | CM(0)

不作法・偏向マスコミに呆れます(アーカイブス)

[ 2018/08/28 (火) ]
更新終了。2018/8/28 。新しい情報は(最新版)の方に続きます。
初回公開日:2017/10/27


メディアの劣化があまりに酷いと感じます。(そんなものは前から同じ、との声も聞こえますが)

新聞は、自己修復できないなら、できるだけ早く自然衰退していただければ宜しいかと。ただし、その前に軽減税率は適用してほしくないです。特に若い世代にとっては生活必需品ではない*ですし。*このエビデンスは記事最下部の【00】にあります。参考エントリー:1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少

テレビは、放送法を守る気がないようなので、お安い電波使用料などの優遇措置を外して良いかと。電波オークション導入や有名無実化している放送法4条存廃論議に賛成です。
以下、氷山の一角ですが批判の声や関連情報をアーカイブしてみます。

原則として新しい順。 敬称略。
[ 2018/08/28(火) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

暑さ指数(WBGT)とは

[ 2018/08/10 (金) ]
熱中症関連ニュースで『暑さ指数』という言葉が頻繁にでてきますので勉強しました。

目次

1.暑さ指数:WBGT:Wet Bulb Globe Temperature:湿球黒球温度
2.WBGTが28を超えると熱中症患者が著しく増加、なので『厳重警戒』
3.日常生活に関する指針
4.運動に関する指針
5.室内で日射がない場合
6.WBGTの実況と予測(環境省の熱中症予防情報サイト)
7.メモ

1.暑さ指数:WBGT:Wet Bulb Globe Temperature:湿球黒球温度
(全部同じ意味)

人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標
WBGT01.png

WBGT= 0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度
この式で分かる様に、
重み付けは、①湿度②日射・輻射③気温 = 721
単位は℃だが、本エントリーでは気温と違う“指数”であることを強調するために、単位を書かない。

なお、市販の暑さ指数計もある。暑さ指数計
[ 2018/08/10(金) ] カテゴリ: 共通基礎の理科系 | CM(0)

食糧自給率は2種類あって、かなり違う

[ 2018/08/10 (金) ]
平成29年度食料自給率が発表されたのでデータ更新。2018/8/10
初回公開日: 2014/07/07


一般には、日本の食糧自給率はかなり低いと認識されていますが、それが2種類あってかなり違った結果を示します。少し深掘りしてみました。

各図の出典は次の資料です。
平成29年度食料自給率・食料自給力指標について(2018/8/8 農水省)
現行の食料自給率目標等の検証①(2014/3/26  農水省)
現行の食料自給率目標等の検証②(2014/4/22  農水省)
(これ以外の出典は個別に記載)

食糧自給率の種類

食料自給率の種類

品目別自給率は、単純に重量で計算するもので、イメージしやすい。
総合食料自給率は、(同じ1kgでも食糧としての価値が違うので、)共通の「ものさし」で計算する必要がある。その方法が2種類あり、熱量で換算するカロリーベースと、金額で換算する生産額ベースである。

具体的な経年データ
[ 2018/08/10(金) ] カテゴリ: 共通基礎の理科系 | CM(1)

人口、平均寿命など、いろいろグラフ

[ 2018/07/20 (金) ]
直近情報から一部のデータ・グラフを更新。2018/7/20
(上記までの追記・更新記録は割愛)
初回公開日:2014/5/13

必要なときに直ぐに見れるように、資料の引用やリンクをまとめておきます。

目次 (ページ内リンクが付いています)
[ 2018/07/20(金) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

(メモ)読者が知らない共同通信の強大な影響力

[ 2018/07/11 (水) ]
一般社団法人共同通信社について、名前以外のことはあまり理解していませんでしたが、この論説で、巨大な影響力を持つメディアであることが良く分かりました。部分的に引用させていただきます。
少々昔の2011年の記事です。

読者が知らない共同通信の強大な影響力
平成23年8月発行『誰も書かなかった「反日」地方紙の正体』より
安藤慶太 iRONNA
【以下部分的に引用】
[ 2018/07/11(水) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少、

[ 2018/04/24 (火) ]
データ更新。2018/4/24
初回公開日:2017/11/6


全国紙5紙の販売部数のグラフ化、「押し紙」問題、その他最近の批評などをアーカイブしました。

目次

1.新聞の販売部数(ABC部数)のグラフ
2.押紙問題
3.若い世代が新聞を購読していないデータなど
4.広告費のデータ
5.メモ
6.古いグラフを一時保管

1.新聞の販売部数(ABC部数)のグラフ
[ 2018/04/24(火) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)企業が重視している経営リスク

[ 2018/04/09 (月) ]
東京海上日動リスクコンサルティング㈱による『リスクマネジメント動向調査』から引用させていただきます。

企業が重視している経営リスク01
データ出典:経営リスク、労働問題を企業重視 東京海上の調査で初の1位、訴訟備え保険も(サンケイビズ 2018/4/5)
[ 2018/04/09(月) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(0)

(資料)交通事故死亡者数、労働災害死亡者数の経年グラフ

[ 2018/04/02 (月) ]
グラフデータ更新。2018/4/2
(上記までの追記・更新記録は割愛)
初回公開日:2013/2/1


事故による落命で、すぐに思いつくのがこの2つだったので。

労働災害、交通事故
[ 2018/04/02(月) ] カテゴリ: 災害、防災関係 | CM(0)

(メモ)新聞販売の闇―「押し紙」偽装で読者データを改ざん

[ 2018/03/30 (金) ]
追記。2018/11/25
初回公開日: 2018/03/30


自分用のアーカイブとして、リンクと一部引用のみのエントリーです。
他エントリー:1年間・10年間で新聞部数はどのくらい減少 から切り出して単独化しました。

【「押し紙」とは】
新聞社が新聞販売店に送る新聞のうち、配達されない新聞のこと。たとえば2000部しか配達していない販売店に3000部を搬入すると、過剰になった1000部が「押し紙」。偽装部数ともいう。
ただし、予備紙(配達中の破損などに備えて余分に確保しておく新聞で、通常は、搬入部数の2%)は、「押し紙」に含まれない。
すなわち、発行部数>販売部数(ABC部数)>>販売部数(実配部数)、となっている。
販売部数(ABC部数)が広告取引の基礎データとなる。(新聞や雑誌の広告料金は、部数によって決まるので。)
[ 2018/03/30(金) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

共同通信、山中教授が論文不正に関わったような記事を発信、批判を受けURLそのまま、訂正説明無しの全文差し替え

[ 2018/02/10 (土) ]
旧聞に属する話ですが、“メディアの印象操作”、“不誠実”が露呈し、(元々落ちていた)メディアへの信頼低下が加速した事例です。
京都大学iPS細胞研究所の助教が発表した論文にデータの捏造などの不正があった問題に関連して、共同通信が信じれられない失態を演じたので、まとめておきます。

経緯
A が批判の嵐となり、 B に置き換わった(2つの記事は同じURL)
[ 2018/02/10(土) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)訪日外国人旅行者、消費額

[ 2018/01/17 (水) ]
2017年 2869万人

訪日外国人観光客数2017
出典:【保存版】 訪日外国人 2017年は2,869万人。国別解説+過去15年推移データ付(稼げるインバウンド コト消費ラボ 2018/1/16)

訪日外国人旅行消費額2017
[ 2018/01/17(水) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

朝日のモリカケ報道にジャーナリズム大賞(どうぞご勝手に自作自演してください)

[ 2018/01/15 (月) ]
朝日にジャーナリズム大賞=森友、加計学園報道で―新聞労連(時事通信 2018/1/12)
正確には、第22回新聞労連ジャーナリズム大賞

デマか、フェイクか、冗談か、と思ったトピックスなので、少し勉強してみました。
結論として、この業界は労使、社外関係者などがそろって同じ穴のムジナで、自浄作用は期待できず、衰退・崩壊しつつある業界だと理解しました。

主催する日本新聞労働組合連合(新聞労連)とは
[ 2018/01/15(月) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)朝日新聞による小川榮太郎氏らに対するスラップ訴訟

[ 2017/12/30 (土) ]
情報が増えたので、別エントリーから抜き出して単独にしました。

小川榮太郎氏と朝日新聞をめぐる経緯の概要

2017
10/22
徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社)発売
11/21朝日が小川氏らに「事実に反する」などとして16項目を指摘し、謝罪や賠慣を求める申入書を発出
12/5小川氏が朝日に「恥を知りなさい」と反論し、16項目について説明した回答書を発出
12/6朝日が回答書に対し「承服できない」とするコメントを発表
12/25朝日が小川氏と出版元の飛鳥新社を相手取り、謝罪広告と計5000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす

原則として新しい順。
情報アーカイブ 敬称略
[ 2017/12/30(土) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)ワセダクロニクルの“買われた記事”シリーズ

[ 2017/12/27 (水) ]
買われた記事11を追記。2017/12/27
(上記までの追記記録は割愛)
ニセ科学/医学・疑似(似非)科学に関する有用情報へのリンク集から独立・単独化:2017/5/8


『ワセダクロニクル』(渡辺周編集長)というジャーナリズムが、
『医薬品の新聞記事がカネで買われた記事だった。電通グループの顧客である製薬会社の薬の宣伝をするために、共同通信グループが報酬を伴う記事を作成し、それを地方紙が掲載してきた』
との調査報道をシリーズで発信しています。
現時点で、第1回(2017/2/1)第11回(2017/12/27)
自分用のメモとして、小見出し、キーワード、などの部分的引用でアーカイブしています。
[ 2017/12/27(水) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)公安調査庁の『内外情勢の回顧と展望』

[ 2017/12/22 (金) ]
今まで、その存在も知らなかった資料ですが、たまたま目にした資料です。

内外情勢の回顧と展望(平成30年1月)(公安調査庁 2017/12/22)

から、平成29年の国内情勢(PDF)目次組織名のみ引用します。
[ 2017/12/22(金) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)新語・流行語大賞

[ 2017/12/09 (土) ]
正式名称
「現代用語の基礎知識」*1選 ユーキャン*2新語・流行語大賞
  *1 ㈱自由国民社が出版
  *2 ユーキャンがスポンサーに付いたのは2004年

1984年に創始。毎年12月初めに発表。
『現代用語の基礎知識』収録の用語をベースに、自由国民社および大賞事務局がノミネート語を選出。
選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。
[ 2017/12/09(土) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)量子コンピュータって何?

[ 2017/11/20 (月) ]
リンクキーワードのみのアーカイブです。

堺三保氏がITmediaに連載されたシリーズ

量子コンピュータって何? その1 2008/7/4

量子ビット、


量子コンピュータって何? その2 2008/7/18

不確定性原理、状態の重ね合わせ


量子コンピュータって何? その3 2008/8/22

量子テレポーテーション、量子の絡み合い(エンタングルメント)、EPRパラドックス、ベルの不等式


量子コンピュータって何? その4 2008/9/12

NTTと阪大、量子ゲート、量子アルゴリズム


[ 2017/11/20(月) ] カテゴリ: 共通基礎の理科系 | CM(0)

(メモ)ネットの言論を貶めるTBSサンデーモーニング、倉重篤郎と坪井ゆづるの呆れた質問、生放送で露呈したNEWS23偏向報道の実態、

[ 2017/10/17 (火) ]
『ネットの言論を貶めるTBSサンデーモーニング』を追記。2017/10/17
『倉重篤郎と坪井ゆづるの呆れた質問』を追記。2017/10/11
初回公開日:2017/9/26



メディアの偏向報道、情報操作、驕りなどについてのご指摘をアーカイブしました。
以下、新しい順

目次

(これら以降は別エントリー 偏向マスコミに呆れます にあります。2017/10/27追記)

3.ネットの言論を貶めるTBSサンデーモーニング【追記】
2.【日本記者クラブ主催・党首討論】での倉重篤郎と坪井ゆづるの「ゴシップ報道」偏向した呆れた質問【追記】
1.生放送で露呈したNEWS23偏向報道の実態
[ 2017/10/17(火) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

リスクの“ものさし”いろいろ(比較図表)

[ 2017/09/15 (金) ]
10万人あたりの年間死亡者概数 をデータ更新2017/9/15
上記までの追記記録は割愛。
初回公開日:2013/01/22


リスクの“ものさし”の例として、いくつかのエントリーに掲載してあった図表を集めました。
それらを4つのグループに分けて記載しています。

目次

Ⅰ.一定リスクとなる暴露量(摂取量)を算出したもの
 死亡の機会が100万に1人(10-6)の割合で増えると推定したリスク
Ⅱ.暴露量(摂取量)の実態からリスク量を算出したもの
 1.暴露マージン:MoEによる比較表
 2.リスクの大きさ(損失余命LLE)でみる日本の化学物質のランキング
 3.2004年における死亡率と損失余命の関係
 4.障害調整余命年数 DALYs
 5.Risk Meter によるリスク比較~リスクの大きさ
Ⅲ.統計データや絶対リスクから算出したもの
 10万人あたりの年間死亡者概数【追記】
 飲食物由来の放射性ヨウ素およびセシウムによる東京都民への曝露量と発がんリスクの推定
Ⅳ.発がんの相対リスク比較
 1.放射線と生活習慣の発がんの相対リスク比較
 2.がんのリスク~放射線,ダイオキシンと生活習慣
 3.相対リスク比~さまざまなリスクを比較する~放射能のリスクを生活の中のリスクと比較する
[ 2017/09/15(金) ] カテゴリ: リスク,寿命,人口などのデータ | CM(1)

(メモ)大炎上したテレビ朝日「ビキニ事件とフクシマ」

[ 2017/08/11 (金) ]

【小見出しのみ引用】

  • そもそもなぜ「炎上」したか
  • では、番組の内容はどうだった ?
  • (示されなかった数値的裏付け)
  • (1)証言ばかりで客観的根拠に乏しい
  • (2)線量計を地面に「直置き」
  • (これは「印象操作」ではないのか)
  • (3)第五福竜丸乗組員の健康被害
  • (マスコミが作り出す「物語」)
  • (4)温暖化による海水面上昇の被害
  • (5)「島民の被曝は人体実験だった」ことを示す文書
  • (6)ロンゲラップ島に帰島している人は少ない
  • (悲劇を踏み台にしていいのか)
  • これは誰のための「報道」なのか

[ 2017/08/11(金) ] カテゴリ: メディアにレッドカードを | CM(0)

(メモ)「2017年版 情報通信白書」を読み解く

[ 2017/07/31 (月) ]
林雅之氏による標記解説のリンクのみのエントリーです。
2017/7/31からオルタナティブ・ブログに連載。

2017年版 情報通信白書〜特集テーマはデータ主導経済と社会変革〜
(1)スマートフォン社会の到来
(2)スマホ関連サービスの普及状況
(3)スマートフォン経済の拡大をもたらす「Fintech」
(4)シェアリング・エコノミー(C to Cサービス)

【関連情報】
日本におけるソーシャルメディア等の利用率 〜総務省 平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査から(林雅之 オルタナティブ・ブログ 2017/7/10)

【メモ】
AIに聞いてみた? そろそろ、相関分析、機械学習、深層学習をAIとひとくくりに語るのは止めよう(林雅之 オルタナティブ・ブログ 2017/7/22)
AI白書2017(IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 2017/7/20)
[ 2017/07/31(月) ] カテゴリ: 共通基礎の理科系 | CM(0)

(メモ)偏見と誤解に満ちた国連報告など不要だ

[ 2017/06/15 (木) ]
偏見と誤解に満ちた国連報告など不要だ(杉浦正章 永田町幹竹割り 2017/6/14)からごく一部のみの引用、および関連情報です。
[ 2017/06/15(木) ] カテゴリ: 共通基礎のその他 | CM(0)

(メモ)フェイク情報を見分ける知恵(安井至氏)

[ 2017/06/03 (土) ]
安井至氏によるフェイク情報を見分ける知恵(ニセ情報に満ち満ちた海を泳ぐ技)で4つの法則を提示されているのでアーカイブさせていただきます。
市民のための環境学ガイド 2017/5/24
[ 2017/06/03(土) ] カテゴリ: ニセ科学,デマ,怪論文 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索