ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(メモ)SDGs 持続可能な開発目標

[ 2017/12/10 (日) ]
Sustainable Development Goals:SDGs(エスディージーズ)

2015年9月の国連サミット(国連総会)で採択された『我々の世界を変革する: 持続可能な開発のための2030アジェンダ』(Transforming our world:the 2030 Agenda for Sustainable Development)と題する成果文書で示された具体的行動指針。

2016年~2030年の15年間で国連加盟国が達成すべき目標。
世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会を実現するための17の目標、169のターゲットから構成される。
[ 2017/12/10(日) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(0)

典型7公害の苦情件数グラフ

[ 2015/12/07 (月) ]
データ更新。2015/12/7
(上記までの追記記録は割愛)
初回公開日:2013/2/1


典型7公害の種類別苦情件数の推移2014
データ出典:平成26年度公害苦情調査(2015/11/30 公害等調整委員会、総務省)
[ 2015/12/07(月) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(0)

水俣病の被害者認定の歴史ほかメモ

[ 2014/05/07 (水) ]
今更ながらですが、表記についてメモします。

被害者認定の歴史

NHK時論公論 2013/4/17 問い直される責任 水俣病最高裁判決 がコンパクトにまとまっていたので、基本事項のみを時系列的に引用しました。
[ 2014/05/07(水) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(0)

(メモ)ISO 50001とISO 14001要求事項との比較

[ 2014/01/02 (木) ]
規格構成はほぼ同等と考えてよいが、マネジメント対象の特定に関する要求事項及び運用に関する要求事項がISO 50001ではより詳細になっている。
マネジメントの対象の特定に関して、 ISO 14001では環境側面の1項目でまとめられているが、ISO50001ではエネルギーレビューエネルギーベースライン及びエネルギーパフォーマンス指標の3項目となっている。
また,運用関連の要求事項としては、ISO 14001が運用管理の1項目であるのに対して、ISO50001ではやはり運用管理計画設計及びエネルギーサービス製品,設備及びエネルギーの調達の3項目が取りあげられている。
また、ISO 14001では緊急事態への準備及び対応が運用の最後の項目として取りあげられているが、 ISO 50001には独立した項目はなく、運用管理の項に注記としての記述があるのみである。
[ 2014/01/02(木) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(0)

(自分用メモ)運用管理、設計、エネルギーサービス,製品,設備及びエネルギーの調達

[ 2014/01/01 (水) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2014/01/01(水) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(-)

(自分用メモ)エネルギーレビュー、エネルギーベースライン、エネルギーパフォーマンス指標

[ 2014/01/01 (水) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2014/01/01(水) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(-)

(メモ)地球環境問題に対する国際的な取組み

[ 2014/01/01 (水) ]
地球環境問題に対する国際的な取組み
国際的な取組み720
出典:eco検定公式テキスト 改訂4版
旧国際的な取組み600
出典:eco検定公式テキスト

日本および国際社会における環境を巡る動き
日本および国際社会における環境を巡る動き01
日本および国際社会における環境を巡る動き02
出典:eco検定公式テキスト 改訂4版
[ 2014/01/01(水) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(0)

環境問題リンク集

[ 2013/05/31 (金) ]
環境白書、データベース

★平成25年版 環境・循環型社会・生物多様性白書  HTML版
★平成24年版 環境・循環型社会・生物多様性白書  HTML版PDF版正誤表
★気象庁 地球環境・気候
国立環境研究所データベース
カテゴリーとして、地球環境、健康・化学物質、大気・水環境、自然・生物、ごみ・リサイクル、環境と社会、がある。
かなり使いにくい(個人的な感想)
DOWAエコジャーナル 環境便利帳

個別資料
[ 2013/05/31(金) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(0)

メモ(環境報告書)

[ 2013/01/01 (火) ]
 【化学物質の安全性】の勉強をしたせいで、化学物質関係の情報に自然と目が行きます。
 中西準子氏のHPを見ていて、 (独)産業技術総合研究所主宰のシンポジウムでのパネル討論の資料で、下記を見ました。
 私の理想とするCSR(環境)報告書説明責任の時代の作法としてのリスクトレードオフ評価(岸本充生 産業技術総合研究所持 続可能性ガバナンスグループ長)

化学物質
放射線(セシウムとストロンチウム)
除染
[ 2013/01/01(火) ] カテゴリ: 環境関連のその他 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索