ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。
カテゴリー  [ 今では古い陳腐化情報 ]

日記開始、原発問題の本質?

[ 2011/04/16 (土) ]
原発賛成派・反対派の様々な意見を見てきて思ったのは、原発問題の本質が、私たちの子供や孫にどの様な日本の姿を残すか?と言う命題に繋がると言う事だ。
[ 2011/04/16(土) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

福島第一原発で何が起きたのか?

[ 2011/04/17 (日) ]
福島第一原発・第二原発で、東通原発で、女川原発で何が起きたのか?
これは今後にとって、とても重要なファクターだが、我々一般人の知る処になるにはかなり時間がかかるだろう。

現段階で、纏まったものがないか探していたら、日本原子力協会HPの新着情報2011/4/13に日本原子力技術協会最高顧問 石川迪夫さんの緊急提言「福島第一原子力発電所事故対応に向けて」があった。
http://www.gengikyo.jp/news/20110413.pdf
[ 2011/04/17(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

提言者リスト

[ 2011/04/20 (水) ]
原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」の提言者リスト

失礼かもしれないが、今後の検索などの為、17名の提言者をコピーしておく。
[ 2011/04/20(水) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

「戦時」司令塔設置を

[ 2011/04/22 (金) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/04/22(金) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

今夏季の東電の供給電力

[ 2011/05/06 (金) ]
発電の種類、ベストミックスとは に関連して、今夏季の発電の割合を調べたが、Web上には、見当たらない様である。

発電の割合ではないが、東電の供給電力に関連した情報をまとめておく。
[ 2011/05/06(金) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

東電の発電設備のエネルギー種類毎の詳細

[ 2011/05/08 (日) ]
色々とWebを見ていたら、東電の2010年の発電設備の種類毎のデータを見つけた。 素人ながら、数字で遊んでみる。

 平成22年度 数表で見る東京電力 の26ページから57ページ。 (全資料の最終ページを見ると、2010年7月の作成だ。よって2010年需要は計画値である。)

 この資料の28ページ『エネルギー別発電設備出力』と47ページ『供給予備力』のデータを、少し、足し算・引き算をして並べると、表1のとおり。
[ 2011/05/08(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

福島第一、地震データ隠し? 地震による直接被害隠し?

[ 2011/05/12 (木) ]
5/10読売に女川原発に関する、『地元首長ら相次ぎ容認意向』の記事があった。

 そこまで被害調査と復旧が進んでいるのか?チョットうかつだった、と思い調べてみた。
 なぜなら、女川原発と福島第一原発でどんな被害があったのか? 被害の違いは?を知る事は、現在の耐震基準への評価に繋がり、今後の原発行政の行方に関して、重要なファクターだと思っているので。

 ところが、被害状況に関する報告は、比較的初期のプレスリリースだけで、その後は無い。
[ 2011/05/12(木) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

(第2報)福島第一、地震データ隠し?地震による直接被害隠し?

[ 2011/05/17 (火) ]
やっと、地震観測記録データが出たかと思って、東電のHPに行った。
東電プレスリリース5/16『福島第一・福島第二原子力発電所における平成23年東北地方太平洋沖地震時に取得された地震観測記録の分析に係わる報告書の経済産業省原子力安全・保安院への提出について』

ところが、驚いた事に、地震の揺れのデータ(ガル)は新しいものはなく、前回と全く同様のものである。ここまで、隠ぺいがひどいとは、あきれてしまう。

前回の投稿に追記するデータがないので、以下に、該当部分を再掲し、その後、コメントを入れる。
[ 2011/05/17(火) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

5月17日付 よみうり寸評

[ 2011/05/19 (木) ]
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/column2/news/20110517-OYT1T00557.htm?from=ranking

5/17 読売新聞 夕刊に掲載された記事である。

【全文引用→つぶやき】
[ 2011/05/19(木) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

安全委「明らかに間違い」原発指針、見直しへ

[ 2011/05/21 (土) ]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110520/biz11052007260025-n1.htm
5月20日 産経ニュースの見出しである。

【部分的に引用→つぶやき】
[ 2011/05/21(土) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

原子力政策、電力政策、原発の歴史年表

[ 2011/06/04 (土) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/06/04(土) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

IAEA元事務次長「防止策、東電20年間放置 人災だ」

[ 2011/06/12 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/06/12(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

やはり隠している?東電 今夏の需給見通し

[ 2011/07/03 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/07/03(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

【改定】世界一高いか?日本の電気料金

[ 2011/07/15 (金) ]
最新版が●【基礎資料】電気料金の国際比較 [2013/01/07] にあります。


“世界一高い日本の電力料金”と言うフレーズを良く目にする。
事実はどうか?調べてみた。WEB上には、いろいろな情報があるが、最新版がなかなか無い。
現在の料金がどうなのか?を知りたいのである。

検索した範囲で見つけたのは、3つのデータであるが、ベースとなっているのは【資料1】であった。

【資料1】IEAの2010 Key World Energy Statistics の43ページ。
 各国(OECD加盟国?)の2009年のデータ。(ドイツのデータ欠落は残念。)
 (ベースデータのOECD/IEA Energy Prices and Taxes は四半期毎に有料で出版されている。)

【資料2】 社会実情データ図録の電気料金の国際比較
 7か国の2009年データが、経年グラフ上に、ほぼ揃っている。
 ベースデータはOECD/IEA Energy Prices and Taxes で、【資料1】と同様。ただし、2011年の1Qまで収録しているので2010年データも一部ある。提供に感謝したい。なお、この資料は2011年5月18日収録とある。
 
【資料3】The Oil Drumというサイトに2009年の各国のデータがグラフ化されている。
 ベースデータはOECD(2010)と記載されており【資料1】と同様。ただし税金分が明示されているのが特徴。(この資料を見ると、日本より高い国は結構ある。

と言う訳で、各国がほぼ揃っているのは2009年データで、これをグラフ化した。
[ 2011/07/15(金) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(2)

【前半】デンマークのエネルギー政策など(自然エネルギー、風力発電、発送電分離)

[ 2011/07/25 (月) ]
本エントリーの記載情報は古いです。
新しいエントリーにまとめ直しています。
デンマークの再エネ比率が世界1位の理由

クリック


各国の電気料金を調べてみて、デンマークの家庭用が世界一高いことが判った。この機会に、日本では自然エネルギー導入の優等生と目されているデンマークのエネルギー政策、風力発電などについて、情報を拾ってみた。(好奇心のおもむくままに)

前半
後半に分けてエントリーするが、
前半は、ウィキペディアなどの一般資料(【一般】と記載)と
デンマーク在住の方のブログ「Lille Du」の5月22日のエントリー Hope 希望【資1】と記載)からの引用によるものである。
また、本川裕さんのサイト『社会データ実情図録』から判りやすいグラフなど、いくつかをリンクさせて頂いた。

後半は、デンマーク風力発電の実像についてまとめて行く。

1.基本データ (情報元は【一般】)
[ 2011/07/25(月) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

【後半】デンマークのエネルギー政策など(自然エネルギー、風力発電、発送電分離)

[ 2011/07/27 (水) ]
本エントリーの記載情報は古いです。
新しいエントリーにまとめ直しています。
デンマークの再エネ比率が世界1位の理由

クリック


【前半】からの続き。

後半は、風力発電の実像についてである。

 「黙殺の音 低周波」と言うサイトに“National Wind Watch=NWW”に”Key Documents”として載っている“A problem with wind power”全訳がある。(【資2】と記載する)
 2006/9/5作成で、この全訳の前説明に、『内容的にはデータが少し古くなってしまい、現状とのズレが有るかも知れないが、風力発電が持つ本質的問題に変わりがあるとは思えないので』とある。
 さらに、全訳の後説明に『まー、もちろん、風車産業をここまでボコボコに言っている筆者に対して、それなりに反論は有るモノで、』と、反論資料も紹介している。

 今回は、全訳のうち、“なるほど”と思える極一部を引用した。

6. A problem with wind power 【資2】から一部引用)
[ 2011/07/27(水) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(2)

米原発専門家に聞く「文科省の学校土壌処理は汚染拡大招く時代錯誤」【肥田美佐子のNYリポート】

[ 2011/08/04 (木) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/08/04(木) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

急接近:纐纈一起さん 原発の安全性担う国の委員を辞めた訳は?

[ 2011/08/15 (月) ]
 タイトルは、毎日jp 8/13の記事の見出しである。
http://mainichi.jp/select/opinion/approach/news/20110813ddm004070003000c.html(リンク切れ)
 目新しい情報はないのかも知れないが、重要な情報だと思うので、アーカイブする。

【全文引用】

 <KEY PERSON INTERVIEW>
 地震学者の纐纈一起(こうけつかずき)・東京大教授が、東京電力福島第1原発事故を受け、原発の耐震安全性を検討する国の作業部会の主査と委員を7月末に辞任した。国の安全審査への信頼が崩れ去った今、何を思うのか。岐路の地震研究はどう変わるべきか。【聞き手・八田浩輔】

◇震災で科学の限界痛感--東京大地震研究所教授・纐纈一起さん(55)
--辞任した理由は。
[ 2011/08/15(月) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

掘って埋める、その前に(南相馬市での除染活動)

[ 2011/08/21 (日) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/08/21(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

種類ごとの発電コスト(大島堅一教授)

[ 2011/08/23 (火) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/08/23(火) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

福島第一、やはり地震で大きな損傷、『福島メルトダウンの背後にある衝撃的事実』

[ 2011/08/24 (水) ]
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2011/08/24(水) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(-)

文科省が、食品安全委員会に悲痛な質問状

[ 2011/09/04 (日) ]
サイト「FOOCOM.NET」の9/1の松永和紀さんによるエントリー 文科省が、食品安全委員会に悲痛な質問状

【つぶやき】

 非常に興味深い事実と解説である。
 1回読んだだけでは、良くわからなかったので、ブログ主の感覚で、赤字・強調等を付けた。 
 食品安全委員会(*1)が出した評価書案に対して、文科省食品安全委員会(*1)に対して、内容の照会をしている、という事である。(役所から役所への照会が表沙汰になるのは珍しい、との事)
[ 2011/09/04(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

放射性物質を含んだ土の「中間」貯蔵などありえない

[ 2011/09/10 (土) ]
 タイトルは、ご自身も川内村の被災者である「たくき よしみつ氏」の9月9日のエントリーです。
 大変重要な発信だと思いました。
 以下、原意を損なわないと思う範囲で部分的に引用しましたが、できれば下記リンクの原文をお読みください

ブログ「阿武隈(原発30km圏内生活)裏日記」の9月9日のエントリー放射性物質を含んだ土の「中間」貯蔵などありえない

【部分的に引用】

「中間貯蔵施設」という欺瞞
(中略)
[ 2011/09/10(土) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

よつば保育園の除染結果報告(南相馬市での除染活動)、農地土壌の除染

[ 2011/09/16 (金) ]
 除染活動が紹介されています。頭が下がる思いです。感謝の気持ちを込めて引用させて頂きます。関連情報として、農水省が発表した農地土壌の除染技術評価、ヒマワリに効果がない事、林での放射性セシウムの分布など、を下の方に記載。

 医療ガバナンス学会(MRIC)9/14のエントリーVol.269 よつば保育園の除染結果報告(南相馬除染研究会 坪倉正治 *1
*1(ブログ主注)南相馬市立総合病院の非常勤医で、東京大学医科学研究所 先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門研究員

【全文引用】
[ 2011/09/16(金) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

牛乳の放射能汚染は深刻か?

[ 2011/10/12 (水) ]
 サイト「WEDGE Infinity(ウェッジ・インフィニティ)」の10/12のエントリー 牛乳の放射能汚染は深刻か チェルノブイリと飼育法異なる 「福島のコメは危ない」も短絡的 松永和紀

 原文は、米と牛乳の汚染について論じていますが、米の汚染関連は別エントリーにします。
 原意を損なわない範囲でキーワードを太字にしています。

【牛乳の汚染関連を全文引用】

 放射能には詳しくとも、生産現場の状況に関する知識に乏しい人がばらまく “恐怖情報”が、世間の不安を煽り風評被害を産んでいるようにも見えます。放射線の影響をあなどってはなりませんが、事実でないことに基づいて怖がるのは意味がありません。主要食品の現状と今後を2回にわたって考えます。

チェルノブイリとの比較は、意味がない
[ 2011/10/12(水) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

福島のコメ・米の汚染情報、時系列まとめ

[ 2011/10/13 (木) ]
 適宜、追記しています。 項目の並びは新しい順です。


8.24年産 稲の作付に関する方針の概要

●(メモ書き)24年産 稲の作付に関する方針の概要

7.米の緊急調査結果のとりまとめ
[ 2011/10/13(木) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

放射線から健康を守る学習会 in 白河市

[ 2011/11/05 (土) ]
 タイトルは「あいんしゅたいん」11/1の宇野賀津子さんによる「複数の大学の先生がチームを組んで実施している除染や放射線影響の説明会」のリポートです。

【前つぶやき】
 いいレポートだと思いました。説明会の後の住民の方々の少し安心した様子なども記載されています。このような活動の実態こそ、メディアで取り上げてほしいものです。

[ 2011/11/05(土) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(2)

政府のコスト等検証委員会が各種の発電コストの試算を発表

[ 2011/12/19 (月) ]
本エントリーよりも、新しいエントリーがあります。
電源別の発電コスト(最新版の2014年モデル、2030年モデル)

クリック

 12/13に政府のエネルギー・環境会議 コスト等検証委員会が各種の発電コストの試算を発表し、さらに、12/19に最終報告が発表されました。コスト等検証委員会報告書をアーカイブします。

まず、図表を引用します。

基本問題委員会(第8回)コスト等検証委員会報告書12/19
[ 2011/12/19(月) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(2)

【古い情報です】東北各県ほかの各漁協の状況

[ 2012/02/10 (金) ]
 追記があります。小名浜カツオ祭りの記録。2012/6/27


 今まで、当ブログで扱っていなかった海産物の放射性物質(セシウムCs,放射能,漁協,漁連)汚染について、少しづつ、纏めて行こうと思います。
 まず、基本的な情報をいくつかのエントリーに分けてアップする予定です。

全体概要(下記の個別記事から抜粋。)
 新しい順です。
[ 2012/02/10(金) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)

(メモ書き)24年産 稲の作付に関する方針の概要

[ 2012/03/04 (日) ]
24年産 稲の作付に関する方針の概要

23年産 稲の
作付
検出された
地域毎の
放射性セシウム
24年産 稲の作付
あった地域500 Bq/kg
を 超過
旧市町村単位で作付制限、来年以降の作付再開に
向けた地域の一体的な取組に対する支援
100 Bq/kg超
から
500 Bq/kg以下
上記と同様の取扱を基本だが、
新基準値を超過する米が流通しないことを担保
できる場合は、例外的に作付の道を開く
100 Bq/kg以下作付制限なし。
収穫後の放射性物質調査により米の安全性を確保
なかった地域警戒区域
計画的避難区域
作付制限
旧緊急時避難
準備区域
新基準値を超過する米が流通しないことを担保
できる場合は、作付の道を開く
[ 2012/03/04(日) ] カテゴリ: 今では古い陳腐化情報 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索