ポストさんてん日記

放射線・エネルギー・環境・化学物質・食品などの情報をアーカイブとして整理すると同時に、徒然につぶやいています。 リンクはご自由に。

(今更ながらですが)SLふくしま復興号の動画です

[ 2012/10/08 (月) ]
ブログ主は“イベントがあったらしい”ぐらいの認識でしたが、今回、見て、涙線緩みっぱなしでした。

動画(5分34秒)へのリンクはこちら。→https://www.youtube.com/watch?v=6ND-IA8MTyU&feature=player_embedded

この動画を再認識したのは、昨日(10月7日)で、ツイッターから完全撤退しアカウントも消された、森ちゃん(@molichane)のtweetです。
下の引用はスクリーンショットです。(原tweetは消えているので)
[ 2012/10/08(月) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

東日本大震災から9ヶ月

[ 2011/12/11 (日) ]
 9ヶ月 

 どの数字も、限りなく重い 赤字が前回からの変更箇所)
[ 2011/12/11(日) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(2)

諸外国からの義援金、支援金のまとめ

[ 2011/12/03 (土) ]
 東日本大震災で海外各国から頂いた義援金、支援金について既エントリーに掲載しましたが、さらに情報を追加してまとめておきます。
 素人がまとめたものですので、誤りなどありましたら、ご指摘ください。
[ 2011/12/03(土) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

ベルギーの個人の善意が相馬市「教育復興子育て基金」に

[ 2011/12/01 (木) ]
 相馬メールマガジンNo259(2011年11月10日号)で、立谷秀清相馬市長が報告されています。
 関連情報を含めて引用します。
[ 2011/12/01(木) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

ブータン国王から頂いた感動・感銘

[ 2011/11/21 (月) ]
 ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃が20日午前、関西空港から帰国の途に就かれました。
 15日からの日本滞在中、王室・皇室のもたれる尊厳・調和・親しみを感じさせて頂きました。(日本・ブータンともに「立憲君主国」)
 西岡京治さん物語前国王の事を含めて、いくつかの記事やトピックスをアーカイブさせていただきます。
[ 2011/11/21(月) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

東日本大震災から8ヶ月

[ 2011/11/11 (金) ]
 8ヶ月 

 どの数字も、限りなく重い 赤字が前回からの変更箇所)
[ 2011/11/11(金) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

被災地の応急復旧を急げ(政府のリーダーシップの欠如)

[ 2011/11/08 (火) ]
 田母神俊雄さん、猪瀬直樹さん、ウォール・ストリート・ジャーナル記事の3点を紹介します。内容は、瓦礫処理・除染を含めた被害復旧の遅延、スピードの感のない復興支援など、政府のリーダーシップにレッドカードを付きつけているものです。
[ 2011/11/08(火) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

東日本大震災から7ヶ月

[ 2011/10/11 (火) ]
 7ヶ月 

 どの数字も、限りなく重い 赤字が前回からの変更箇所)
[ 2011/10/11(火) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

6ヶ月

[ 2011/09/11 (日) ]
 6ヶ月 

 どの数字も、限りなく重い 赤字が前回からの変更箇所)
死者
(9/9現在)
1万5,960人  内、約1,200体が身元不明
内,消防職員23人、消防団234人、警察官25人
東日本大震災の地域別被害状況(8/29更新)
男女・年齢別死者数(6/27収録)
行方不明者
(9/9現在)
4,004人
内,消防職員4人、消防団19人、警察官5人
避難者
(8/25現在)
約8万3,000人(3/14最大:約46万9,000人)
  避難所(公民館・学校等)       :6,819人
  旅館・ホテル              :10,814人
  親族・知人等              :20,407人 
  住宅等(公営・仮設・民間・病院含む):44,905人
以上はhttp://www.reconstruction.go.jp/topics/110831hinansya.pdf
東日本大震災の被害者数(8/25更新)
警戒区域の人口9市町村:約7万8,000人 、約2万7,000世帯
双葉町:2.393世帯、大熊町:3,955世帯、富岡町:6,141世帯、
南相馬市:4,063世帯、田村市:201世帯、楢葉町:2,573世帯、
浪江町:6,722世帯、葛尾村:80世帯、川内村:373世帯
計画的避難準備区域
の人口
約1万人 、約3,000世帯
飯舘村の全域(約6,200人、約1,700世帯)
川俣町の一部(約1,200人、約300世帯)
20キロ圏内をのぞく浪江町(約1,500人、約500世帯)
葛尾村の全域(約1,600人、約500世帯)
南相馬市の(飯舘村と浪江町に隣接する)森林地区(10人、
7世帯)
緊急時避難準備区域
の 避難者/対象者
南相馬市: 2万人/4万6,000人 (8/1で)
田村市: 1,993人/  4,117人 (7/31で)
川内村: 2,479人/  2,675人 (8/9で)
楢葉町:   59人/    59人 (8/9で)
広野町: 5,211人/  5,519人 (8/9で)
特定避難勧奨地点
(8/13)
伊達市:   113世帯
南相馬市:131世帯
川内村:       1世帯
被災3県の
仮設住宅
(9/2)
完成:約4万8,000戸  完成率:92%
 福島県:13,578戸2,559戸が未完成、
  (県内257ヶ所で3,901人が避難生活)
 宮城県:20,764戸1,278戸が未完成、
  (県内115ヶ所で2,698人が避難生活)
 岩手県:目標13,983戸を完成
  (避難所閉鎖、親類宅などに2,370人が避難生活)、
全て完成は9月中。
入居率は福島が75%、宮城が83%、岩手が92%、と、空室も。
遠い・不便など使い勝手の悪い仮設住宅よりも民間賃貸住宅
の借上げによる「みなし仮設」の方に人気が集まっている
ことにもよる。
被災3県の
がれきの撤去
(仮置場への移動)
8月末で、岩手71%、宮城48%、福島39%
(発生総量:2,263万トン)
被災地のがれき量(6/23収録)
津波による市区町村別浸水域面積(4/27収録)
被災者に渡った
義援金
1,960億円 (61%)  総額:3,207億円
被災3県の失業者
3/12~8/21
15万3,173人(昨年同期より7万人増)
宮城:6万6,567人、福島:5万4,285人、岩手:3万2,321人。
福島県
小中学生の転校
7/15で1万4,000人  (16万5,000人中)
県外:7,672人(7/15まで) +1,081人(7/15以降)
県内:4,575人(7/15まで)+755人(7/15以降)


 感謝を忘れません  赤字が前回からの変更箇所)
自衛隊9/5で560人規模  8/31で、延べ 1,063万人
最大:10万7000人体制 、被災者への給食支援:約500万食 、
入浴支援は約109万人
8/31で大規模災害派遣命令を終了。福島県の入浴支援・原子
力災害に係る除染支援等は東北方面総監が継続。

災害派遣統合部隊は7/1に任務 完了、 その後は陸上
自衛隊が 主体で。
全国から被災3県
へ特別派遣された
警察官
9/9で約2,300人 8/26で延べ約61万人
最大:4,900人体制
ボランティア
(被災3県)
述べ72万2,800人
グラフで見るボランティア8/4
義援金9/2で3,207億円  日赤など4団体で
医療関係者PACT(日本プライマリ・ケアー連合会東日本大震災支援PJT)
http://www.pcat.or.jp/
DMATの活動として、3月11~22日までの間、47都道府県から
約340チーム、約1500人(暫定値)が岩手県、宮城県、福島県、
茨城県に派遣され、活動を行った。
(DMAT(Disaster Medical Assistance Team)は、厚労省と
国立病院機構が設立した、災害の 急性期に活動できるよう、
トレーニングを受けた医療チームのこと。)
その他書ききれない事実や巡り合えない情報もあるかと。
全国から6県(青森,
岩手, 宮城,福島,
茨城, 千葉) に派遣
された 地方公務員
7/1で延べ5万6,923人、7/1当日:2,460人
 宮城県内:3万295人、岩手県内:1万4,996人、福島県内:9,991人など
(警察・消防を除く)
救助や消火作業に
携わった緊急消防援助隊
延べ10万4,000人
44都道府県から被災地に駆けつけ、 6/6で活動終了
トモダチ作戦最大人員  約1万8,000人
艦船約15隻、航空機約140機、4/30に終了
水道(断水)4万8,000戸  (内,4万7,000戸は家屋流出地域)
最大:230万戸
電気(停電)ほぼ復旧(福島第一20キロ 圏内の11万戸は手つかず)
最大
 東北電力管内:466万戸
 東京電力管内:405万戸
都市ガスほぼ復旧
最大:40万戸

【大震災から●ヶ月エントリーのリスト】
[ 2011/09/11(日) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

5ヶ月

[ 2011/08/11 (木) ]
 5ヶ月  

本川裕さんのサイト『社会データ実情図録』から、いくつかを追加リンクさせて頂いた。

 どの数字も、限りなく重い (赤字が前回からの変更箇所)
死者
(8/10現在)
1万5,689人  内、約1,350体が身元不明
東日本大震災の地域別被害状況(8/8更新)
男女・年齢別死者数(6/27収録)
行方不明者
(8/10現在)
4,744人
全国への避難者
(7/28現在)
8万7,063人  内、避難所に1万2,905人
(3/14最大:46万8,653人)
東日本大震災の被害者数(7/14更新)
警戒区域の人口9市町村:約7万8,000人 、約2万7,000世帯
双葉町:2.393世帯、大熊町:3,955世帯、富岡町:6,141世帯、
南相馬市:4,063世帯、田村市:201世帯、楢葉町:2,573世帯、
浪江町:6,722世帯、葛尾村:80世帯、川内村:373世帯
計画的避難準備区域
の人口
約1万人 、約3,000世帯
飯舘村の全域(約6,200人、約1,700世帯)
川俣町の一部(約1,200人、約300世帯)
20キロ圏内をのぞく浪江町(約1,500人、約500世帯)
葛尾村の全域(約1,600人、約500世帯)
南相馬市の(飯舘村と浪江町に隣接する)森林地区(10人、
7世帯)
緊急時避難準備区域
の 避難者/対象者
南相馬市: 2万人/4万6,000人 (8/1で)
田村市: 1,993人/  4,117人 (7/31で)
川内村: 2,479人/  2,675人 (8/9で)
楢葉町:   59人/    59人 (8/9で)
広野町: 5,211人/  5,519人 (8/9で)
特定避難勧奨地点
(8/13)
伊達市:   113世帯
南相馬市:131世帯
川内村:       1世帯
仮設住宅
(岩手,宮城,福島,
茨城, 千葉,栃木,
長野の7県)
完成:4万6,790戸  完成率:89%
希望者全員お盆までに入居 という目標は、8/15現在
 岩手県:目標13,983戸を完成(避難所閉鎖)、
 宮城県:19,768戸、2,292戸が未完成、
 (被害が大きい沿岸部8市町で約7,300人が避難生活、
              5市町は閉鎖時期が未定)
 福島県:13,237戸、2,763戸が未完成、
 全て完成は9月中旬。
入居率は岩手が73%、宮城が80%、福島が66%と、空室も。
遠い・不便など使い勝手の悪い仮設住宅よりも民間賃貸住宅
の借上げによる「みなし仮設」の方に人気が集まっている
ことにもよる。
被災3県の
がれきの撤去
(仮置場への移動)
47%  (発生総量:2,263万トン)
被災地のがれき量(6/23収録)
津波による市区町村別浸水域面積(4/27収録)
被災者に渡った
義援金
1,246億円 (40%)  総額:3,087億円
福島県
小中学生の転校
7/15で1万4,000人  (16万5,000人中)
県外:7,672人(7/15まで) +1,081人(7/15以降)
県内:4,575人(7/15まで)+755人(7/15以降)
            被災3県:岩手、宮城、福島

 感謝を忘れません  (赤字が前回からの変更箇所)
自衛隊8/9で1,900人規模  (派遣要請継続は 福島県のみ)
7/13で、延べ 1,012万5,000人
最大:10万7000人体制 、被災者への給食支援:約500万食
災害派遣統合部隊は7/1に任務 完了、 その後は陸上自衛隊が 主体で。
全国から被災3県
へ特別派遣された
警察官
7/8で延べ46万人
継続中
ボランティア
(被災3県)
述べ62万300人
グラフで見るボランティア8/4
義援金8/3で3,087億円  日赤など4団体で
全国から6県(青森,
岩手, 宮城,福島,
茨城, 千葉) に派遣
された 地方公務員
7/1で延べ5万6,923人、7/1当日:2,460人
 宮城県内:3万295人、岩手県内:1万4,996人、福島県内:9,991人など
(警察・消防を除く)
医療関係者DMATの活動として、3月11~22日までの間、47都道府県から
約340チーム、約1500人(暫定値)が岩手県、宮城県、福島県、
茨城県に派遣され、活動を行った。
(DMAT(Disaster Medical Assistance Team)は、厚労省と
国立病院機構が設立した、災害の 急性期に活動できるよう、
トレーニングを受けた医療チームのこと。)
その他いろいろ
水道(断水)4万8,000戸  (内,4万7,000戸は家屋流出地域)
最大:230万戸
電気(停電)ほぼ復旧(福島第一20キロ 圏内の11万戸は手つかず)
最大
 東北電力管内:466万戸
 東京電力管内:405万戸
都市ガスほぼ復旧
最大:40万戸
救助や消火作業に
携わった緊急消防援助隊
延べ10万4,000人
44都道府県から被災地に駆けつけ、 6/6で活動終了
トモダチ作戦最大人員  約1万8,000人
艦船約15隻、航空機約140機、4/30に終了


【大震災から●ヶ月エントリーのリスト】
[ 2011/08/11(木) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

こんなに政治家がダメでも日本が機能している理由

[ 2011/08/09 (火) ]
タイトルはNewsweek 電子版8月1日のレジス・アルノーさんのコラムの見出しである。
http://www.newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2011/08/post-357.php

【一部のみ抜粋】

 アメリカの作家ポール・セローはかつて、東京があまりに効率的なのに感服して「これは都会じゃない、機械だ」と評したことがある。
[ 2011/08/09(火) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

なでしこジャパン、嬉しい記事

[ 2011/07/18 (月) ]
 なでしこジャパンの記事は、どんなものでも嬉しいが、次ぎの2つもいい記事だ。記念にアーカイブ

長い悪夢のあとのW杯優勝に沸く日本

なでしこジャパンW杯優勝、米国に粘り勝った背景に“12人目の選手”
[ 2011/07/18(月) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

4ヶ月

[ 2011/07/11 (月) ]
 4ヶ月  

今回は、たまたま巡り合った本川裕さんのサイト『社会データ実情図録』ほかから、いくつかをリンクさせて頂いた。

 どの数字も、限りなく重い (赤字が前回からの変更箇所)
現在備考
死者
(7月10日現在)
1万5,547人内、約1,600人が身元不明
男女・年齢別死者数(6/27)
行方不明者
(7月10日現在)
5,344人
-
全国への避難者

(6月30日現在)
9万9,236人
 (被災3県の仮設
住宅入居者は未集
計のため含まず)
内、避難所に2万4,182人

(3/14最大:46万8,653人)

仮設住宅
(岩手,宮城,福島,茨城,
千葉,栃木,長野の7県)
完成:3万7,000戸
ほか着工済:
1万500戸
必要戸数:5万583戸
希望者全員お盆までに入居
という目標は、宮城県の 一部
自治体で 用地確保が難航
など、達成は 難しい状況
被災3県の
がれきの撤去
(仮置き場への移動)
(7月8日朝日新聞)
35%
(763万トン)
発生は2,183万トン
被災地のがれき量(6/23)
津波による市区町村別浸水
域面積(4/27)
被災者に渡った義援金596億円
(20%)
総額:2,947億円
震災関連法案
被災3県の
失業者
被災3県の 
3月から5月期の
転出超過
(転入者から転出者を
差し引き)
-3万1,752人
前年同期比3.4倍
岩手:     -4,040人
宮城:   -1万188人
福島:-1万7,524人
総務省7/8発表
            被災3県:岩手、宮城、福島

 感 謝  (赤字が前回からの変更箇所)
現在備考
自衛隊
7月2日以降、
2万8,400人規模
(徐々に縮小中)
6/11で、延べ
868万7,000人
最大:10万7000人体制
災害派遣統合部隊は7/1に任務
完了、 今後は陸上自衛隊が
主体で。
全国から被災3県
へ特別派遣された
警察官
延べ46万人
継続中
7/8現在
ボランティア
(被災3県)
述べ49万9,300人6/30現在
復興支援FAQのグラフ
義援金2,947億円7/6現在、日赤など4団体で
その他いろいろ-
水道(断水)4万8,000戸(内,4万7,000戸は家屋流出地域)
最大:230万戸
電気(停電)
ほぼ復旧
(福島第一20キロ
圏内の11万戸は
手つかず)
最大
 東北電力管内:466万戸
 東京電力管内:405万戸
都市ガスほぼ復旧最大:40万戸
救助や消火作業に
携わった緊急消防援助隊
延べ10万4,000人
44都道府県から被災地に
駆けつけ、 6/6で活動終了
トモダチ作戦
最大人員
約1万8,000人
艦船約15隻
航空機約140機
4/30に終了


【大震災から●ヶ月エントリーのリスト】
[ 2011/07/11(月) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

3ヶ月

[ 2011/06/11 (土) ]
 3ヶ月  
  どの数字も、限りなく重い  
6月10日現在備考
死者15,405人内、約2000人が身元不明
行方不明者
8,095人
-
避難者全国に12万4600人
が避難
(被災3県の
仮設住宅入居者を含まず)
3/14最大:468,653人
仮設住宅
(岩手,宮城,福島,茨城,
千葉,栃木,長野の7県)
完成:28,280戸
内、入居12,028戸
(立地条件が悪いなどの為)

8月中に計52,500戸を完成させる目標
被災3県の
がれきの撤去
22%
(519万トン)
発生は2,392万トン
被災者に渡った義援金370億円
(15%)
総額:2,514億円
震災関連法案13件被災地の地デジ完全移行を延期
する措置や、 震災でパス ポート
を紛失した人に特例旅券を 発給
するといった、 官僚が事務的 に
法案化したものがほとんど
 被災3県の
失業者
12万人
(前年同期の約2.3倍)
震災で離職し、ハローワークを
通じて仕事を探している人は
で3県合計で4万人
                      被災3県:岩手、宮城、福島
  感 謝  
6月10日現在備考
電気(停電)
ほぼ復旧
(福島第一20キロ圏内の
11万戸は手つかず)
最大
東北電力管内:466万戸
東京電力管内:405万戸
都市ガスほぼ復旧最大:40万戸
水道(断水)57,900戸最大:230万戸
自衛隊
5月末で6万人規模
4/26で、延べ、450万人
最大:10万7000人体制
救助や消火作業に
携わった緊急消防援助隊
延べ、104,000人
44都道府県から被災地に
駆けつけ、 6/6で活動終了
応援派遣された警察官
延べ、34万人
継続中
トモダチ作戦
最大人員約18,000人
艦船約15隻
航空機約140機
4/30に終了
ボランティア少なくとも、387,900人-
義援金2,514億円6/3現在、日赤など4団体で
その他いろいろ-


【大震災から●ヶ月エントリーのリスト】
[ 2011/06/11(土) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

震災で気づく日本の底力

[ 2011/05/08 (日) ]
タイトルは、2011/5/8 読売新聞 朝刊 編集委員 安部順一さんのけいざい百景の見出しである。

内容は震災で気づかされた日本の強みとして
●素材・部品産業の高い国際競争力
●「日本のものづくりの強靭さを示す」被災工場の目覚ましい復旧・復興力
についての紹介である。

その中から、印象的な部分を引用する

【一部引用】
[ 2011/05/08(日) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

アルピニスト・野口健さん 消防車に敬礼をした小学生

[ 2011/05/05 (木) ]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110504/plc11050407400003-n1.htm

タイトルは2011/5/4の産経ニュースの見出しである。
震災に関連した記事やニュースに接して、涙腺が緩んでしまう事が多いが、今回も。

3.11前後で、消防・自衛隊・警察などの非常時対応プロフェッショナル組織に対する思い・見方が大きく変わって来ていると感じる。

相対して大きく悪くなったのが、政治・中央行政への思い・見方だ。
[ 2011/05/05(木) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

復興構想会議への不安・不満・不信

[ 2011/05/01 (日) ]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110427/fnc11042703180000-n1.htm
2011.4.27 産経ニュース 【正論】国際日本文化研究センター所長・猪木武徳
【抜粋】
 いくつかの疑念も禁じえない。短期的な対応策、長期的な復興ビジョン、原発問題の3つをどこまで切り分けて検討できるのだろうか。戦場にデモクラティックな議論はなじまないことを銘記すべきだろう。
[ 2011/05/01(日) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

マイケル・サンデル 究極の選択「大震災特別講義~私たちはどう生きるべきか~」

[ 2011/04/27 (水) ]
NKK総合 04/16(土)21:00~ を録画で見た。

東日本大震災をテーマに、東京(学生・ゲスト)と上海(学生)、ボストン(学生)を中継で繋いだ講義。

1.日本人が世界に示した勇気と美徳
2.「個人主義」対「共同体意識」(震災時に於ける社会秩序)
3.危険な任務は誰が担うべきか
4.危険な任務に対して、高額な報酬での募集は公正か
5.原子力発電のジレンマ
6.(今回、世界が示した)支援の輪は世界を変えるか
7.(その延長として)私たちはグローバルな共感を持てるのか

原子力発電のジレンマ
2つのシナリオを提示し論議していた。
[ 2011/04/27(水) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)

「3・11」以降、優しい人が増えた

[ 2011/04/21 (木) ]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110413/dst11041311150011-n1.htm

2011/4/13の産経ニュースで、少し古いのですが、思わずジーンとなった温かい記事。こういう変化の流れを強くしたい。自分でも。
[ 2011/04/21(木) ] カテゴリ: その他の震災関連 | CM(0)
このブログについて
管理人 icchou から簡単な説明です 更新,追記の通知はTwitter
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索